★遺書・遺言(仮)★

 

こちらは、クッソ汚い落書きコーナーです。

 

この記事は、ヒマな時に追記されています。

 

クッソ汚い遺書

この見出しに書いてあるのは、この固定ページについての概要ですね。

 

 

このページは、あえて「公開」されています。

 

もしかしたら、近いうちに、私は「自殺」するかもしれないので、(現在2016年10月19日)

家族にしか見れない「遺書」よりも、

ネット上で、みんなが見れる「遺書」の方が、参考になると思って書いています。

 

あと、事故とかの予想外のイベントで、サクッと命を奪われるかも知れないので、

 

遺書は家族しか見てはいけない(戒め)

 

そんなルールとかねーからwwwwww

 

 

ネット時代になったんだから、オンラインに遺書残しとけばいいんだよw

家が火事になっても、無くならないしw

家族に、ブログのパスとID教えるもクソも、検索すりゃ出るからw

 

法的に、遺書としての「効力」があるのかは知りませんwwwwwww

 

てか、オレは親の財産とかいらねぇしwwww

欲しいヤツに全部やるわw

 

 

夏休みの宿題

私は、小学校中学校と、夏休みの宿題を体験しています。

9回なので、約10回ですね。

 

約10回ほど、夏休みの残り3日くらいになって「焦る」という行動を繰り返していました。

 

 

完全にアホです。

 

 

人間は、愚かな生き物なので、「10回」くらいやらないと「覚える」コトができません。

 

私は、10回やっても分かりませんでした。

まあ、15回やったら気づくコトができたかも知れません。

ムリだったら、20回やりましょう。

 

 

ものごとの習得率には、「個人差」があります。

そのへんは、ハンターハンターの記事をお読み下さい。

 

 

まあ、宅建と同じです。

オレとか、宅建の過去問を15回くらい回してるからw

苦手なジャンルは、やっぱりキツいですね。

 

 

努力し続けるコトについてを「努力の天才」という風に表現する人もいます。

本人としては、よく分かりませんw

 

てか、オレとか、32歳まで何の努力もしてないしw

32歳からは努力したような気がしますが。

 

 

馬鹿なっ!

本当のコトを言うと、

努力はしています。

 

ゲームとかではね。

テイルズオブデ○ティニー2とか、何周もやりこんでるし、一番むずかしい難易度もクリアしています。

完全にヘンタイです。

 

「馬鹿なっ!(^o^)」

 

 

一応、それは「努力」に含まれます。

それを、ブログとかYouTubeで公開して、

お金を得られるのが、今の世の中です。

 

ゲームやってれば、お金がもらえるとか、ヌルゲーすぎワロタw

しかも、クッソ楽しいしwwwww

高校とか行ってる場合じゃねえwwwww

 

お前ら、ブログやれwwwww

 

 

って、言いたいところなのですが、

ブログやりすぎると、自分の思考力が強化されすぎて、他の人がついてコレなくなります。

 

 

え、何それは(ドン引き)

思考力に差がつくと、家族にドン引きされます。

 

私は、コミュ障(発達障害アスペ)なので、調子に乗ると、ガンガンしゃべってしまうんですね。

「しゃべれるコミュ障」といった所でしょうか。

しゃべれるんだけど、コミュニケーション能力は低い。という設定ですね。しかも、空気が読めない。(ある意味、一番タチが悪い)

 

 

ちなみに、以前は「しゃべれない+コミュニケーション能力0」という、どうしようもないレベルのウンコマンでしたw

 

 

アウトプットの話とか、何かの物事に対しての解説とかをやってたら、

あんなに仲良かったオヤジに

 

「ウザいから出て行け!!」

 

って言われましたw

 

 

サーセンwwwwwww

すぐに、出ていきますwwwww

 

 

というワケで、現在は、(2016年10月19日(水)

「家から出ていって生活」するか、

「面倒くさいから自殺するかw」

 

 

で悩んでいます。

まあ、ここで死んじゃったら、

喧嘩商売の「ムツオ?」とか「カジハラさん」は何だったのか。

 

ってなっちゃうので、死にたくはないのですが・・・。

 

 

オヤジのレベルが低すぎて、

こんなヤツに親孝行するために、

オレは必死になってたのかと思うと、冷めてしまいました。

 

完全に賢者モードですよw

 

 

ちなみに、父さんは、私の話を全く聞いてくれません。

私が何か話そうとすると、

 

「ああああもうやだあああああ」

 

の一点張りです。

 

たまげたなぁ・・・。

 

父さんが「話」を聞いてくれないので、

まさに「全く話になりません。」

 

 

一人前の大工さん

父さんは、一人前の大工さんです。

 

厳しい修行を7年以上も耐えて、一人前になりました。

私が尊敬する人物の一人です。

 

大工の修行は、厳しいです。

今の時代は、かなり優しくなりましたが、

毎日怒鳴られるのは、もはや当たり前です。

 

職人の世界は、そんな感じですね。

父さんは、その厳しい修行を耐え抜いた「精神力」を持っています。

 

 

本当に尊敬します。

 

 

ですが、父さんは、宅建を持っていません。

 

父さんは、半年勉強して宅建を取った私を、褒めまくります。

ありがとうございます。

 

しかし、7年も修行した、あなたの方がよっぽど素晴らしいです。

私なんて、クソザコナメクジです。

 

だから、私を褒めちぎるのは、意味が分からない。

 

 

そして、父さんに、

「大工職人でもLineを使えば、段取りがスムーズに行くよ!」

とかアドバイスすると、

 

「ウザいから黙れ」

「オレには分からないから」

「機械に弱い」

 

とか、ワケの分からないコトをおっしゃいます。

謎のマインドブロックですね。

 

いやいやいやいや、

父さん、何言ってるんですか、宅建は半年の勉強で取れますし、Lineとか1週間もあれば出来るようになりますよ!

 

 

じゃあ、昔は「固定電話」だったけど、「携帯電話」に移行した時は、アナタどうやったんですか?

 

そう言うと、「携帯電話は操作が簡単だから」とか言います。

スマホも、要らないアプリを全部フォルダに突っ込んで、

「電話」「Line」「カメラ」「写真」「カレンダー」「時計(アラーム)」

など、必要なモノだけ残せば、

むしろガラケーよりも使いやすくなります。

 

 

この理屈を説明しようとすると、

「理屈っぽいのは嫌い」

「うるさい、もう聞きたくない、出て行け」

となります。

 

 

本気で意味が分からないwwwwww

出ていくのは、全然良いのですが、

この理屈だけは、分かって下さいw

 

てか、お前が7年間も耐えた「精神力」はどこに行ったんだよwwww

たかが、3日くらい息子がしゃべりまくったくらいで、ガマンできなくなるとか、

人間は、年齢を重ねると「精神力が弱体化する」っていう設定でもあるんですかね・・・。

 

たまげたなぁ・・・。

 

 

取引

オレが宅建取って、職業訓練で、資格取りまくって、後は就職するだけっていう段階で、「ネット自営業」に出会いました。

 

父さんに事情を説明したら、

「お前の好きなように生きろ」

って言ってくれました。

 

 

ハンタのシルバ状態ですよ。

 

 

「この人、器が大きいな」

と、その時は思いました。

 

そして、私は、

「一年だけ勉強させて下さい!」

と言いました。

 

父さんは、喜んでOKを出してくれました。

 

 

「ネットビジネス」をやろうとすると、

「否定」してくる人は、大量にいます。

いわゆる「ドリームキラー」ですね。

 

私の周りにも、そういう人は、たくさんいます。

でも、父さんは、喜んでOKをくれました。

 

私は、それに報いるために、必死に勉強しました。

 

一日あたり、12~16時間は勉強しています。

宅建の勉強に比べれば、家でパソコンをイジる作業は、楽しすぎて吹くレベルです。

ゲームやってるのと、変わらないですから、むしろ、いつ休むの?っていう感じ。

 

 

そのおかげか、現在の私のブログは、月間PV○○万は余裕であります。

 

 

「考える力」もつきました。

 

 

ぶっちゃけ、マインドさえ出来てしまえば、どうにでもなります。

後は、マネタイズしたりとか、収益の出し方を学ぶだけです。

そもそも、ブログは、いきなり収益を出そうとするモノではなく、「自分のレベル上げ」がメインです。

いきなり、「情報○材」とかを売ろうとするから、ハードルが高すぎて、みんな辞めてしまうのです。

 

 

宅建も同じですが、ハードルは1つずつ攻略したほうが良いです。

 

 

んで、ブログとかやってると、自分のレベルが上がるので、「人生がヌルゲー」に見えてきます。

てか、ヌルゲーすぎて、吹くレベル。マジで。

だから、今のレベルが上がった私が、大工をやれば、少ない期間で一人前になれますし、年収1.000万の大工には余裕でなれる自身があります。

 

 

私がこのまま続ければ、来年には、月収100万とかは余裕で行くでしょう。

 

 

理屈としては、非常にカンタンです。

自分のレベルを上げないと、しょぼいダンジョンでカスみたいな経験値と雀の涙程度のゴールドを稼ぐ作業から、延々と抜け出せません。(会社員等)

ですが、レベルを上げれば、別の効率が良いダンジョンに行ったりできます。

そもそも、「別のダンジョンに行く」「レベル上げをする」という考え方(マインド)が身につきます。

 

 

もちろん、レベル上げをするための、「正しい知識」を学ぶ必要があります。

「正しい勉強」をする必要があります。

適当にブログをやっているだけでは、何年経ってもPVは上がりません。何年経っても自分のレベルは上がりません。(マジで)

 

 

ですが、私が、PVをガッツリ稼いだり、レベルが上がったり、そのような結果が出せたのは、色んな人の力もありますが、「私が勉強に集中できたから」です。

つまり、父さんが私に勉強に集中できるような環境を与えてくれたからです。

 

 

本当に感謝しています。

だから、気に入らなくなれば「出て行け」と言われても仕方ありません。

 

 

WordPressブログではなく、無料ブログやってるのと、同じコトですからね。

 

 

職業訓練が終わってから、約7ヶ月。(2016年3月某日)←1年の勉強開始。

ブログを運営してから約5ヶ月。(2016年10月某日)←いまここ。

 

まだ、父さんとの約束の1年には届いていません。

 

ですが、父さんは気に入らなくなったので、

私に「出て行け」といいます。

 

これは、本当に勉強になりました。

 

 

つまりこうです。

↓↓↓

「1年勉強していいよ!」(この家に住んで良いとは言ってない)

 

 

淫夢は教材だって、はっきり分かんだね。

 

 

てか、お前に親孝行するために、オレは必死で頑張っているんだけどな。

 

ネットで稼げれば、ずっと家にいられるし、

ぶっちゃけ、宅建取って、その後独立するとしても、事務所持つのに「2.000万円」とかは余裕でかかるでしょう。

 

てか、不動産に興味ないしw

「何か」が欲しかったから、宅建にチャレンジしただけです。

本当は、大工をやりたかったです。

 

でも、大工はオワコンですし、ネットで稼げた方が色々と都合が良いですし、稼げる上限が多いです。

色んな意味で、こっちルートに行ったほうが良い。

 

 

オヤジ自体が、「社畜とかクソ」「絶対自営業のがオモロイ」

とか発言しています。

 

色んな意味で、ネット自営業が最強なのは、私は「理解」しています。

だから、こっちの方がオモシロイのです。

でも父さんは、そのコトを「理解」していません。

 

 

だから、私は父さんに話を聞いて欲しいです。

 

 

たぶんですが、

父さんも、今は感情的になっていますが、

そのうち、許してくれるんじゃないかな~と、甘えた考えも持っています。

 

ですが、私は出ていきます。

父さんに迷惑をかけたくないですから。

 

 

私がネット自営業を始めて、7ヶ月が経ちました。

マネタイズをサボっているので、現在の収益は月収○万円くらいです。

 

父さんは、そこしか見ていません。

金銭的な部分しか見ていないです。

 

 

・2015年3月~10月

宅建を取る。(収益0)

 

・2016年3月~10月

ネット自営業を頑張る。(収益○万円)

 

1年前よりも、

むしろ、現在の方が「良い結果」が出ています。

 

 

でも、オヤジは「収益の金額」しか見ていません。

だから、私は「解説」をしようとするのですが、「話を聞いてくれません」

 

ちなみに、オヤジは、昔は「投資」をやっていました。

つまり、お金をぶち込んで、増えるのを待つという戦法ですね。

 

増えるかどうか、分からない。

ヘタすりゃ減る。

それをやっておいて・・・。

 

 

夜神月

今の私は、まさに夜神月(やがみらいと)の状態です。

 

映画版ですね。

 

「父さん、分かってくれよ・・・。」

 

別に、キラみてーに、ムチャしてるワケではないのに、全拒否w

分かってほしいから、喋っているのに、話を聞くこと自体を頭っから否定。

口で説明するのは、難しいから、紙に書いて、少しでも分かりやすくしようとしているのに、完全シャットアウト。

 

まさに、話にならない。

 

「父さんは、リアルしか知らないから、ネット(二次元)の世界が分からないだけ、なんですよ・・・。」

 

 

夏休みの宿題と人生は同じ

人生も、継続して勉強をしていきましょう。

 

でないと、「上」にはいけません。

 

「上」を目指している人間は、とにかく「努力」をします。

 

 

自分のコトを「凡人」「アホ」だと思っているのなら、なおさら努力をしないといけません。

「上」を目指すのならです。

 

 

だから、私は「10回」やらないと覚えられない。

なら、「メモ」を取って、復習すれば良い。

という単純な理由で、メモを取っています。

 

何回も復讐すれば、アホでも覚えられますからね。

メモを取っておけば、記憶から抜けても記録として残りますし、

回数の積み重ねには有効です。

 

 

「私の人生はこんなモンです(^p^)」

 

と、諦めても別に構いません。

その人の人生は、その人の自由ですから。

 

 

「上」を目指している人間と、「下」で満足している人間とでは、

「思考」「考え方」「マインド」が、全く違います。

 

「価値観」と言っても良いでしょう。

 

途中まで、人生の「下」でウロウロしていた底辺の人間がいるとします。(てか、オレw)

人生を諦めていたんだけど、なんとか「真ん中」を目指そうとします。

そして、その途中から「上」を目指そうとします。

 

私は、発達障害なので、この世の中では「下」に位置していました。

でも、頑張って「真ん中」を目指そうとします。

途中で「上」を目指した方が良いというコトに気づきます。

 

 

私は、今考えれば、

自分で言うのも何ですが、そういう「へきりん」は持っていました。

 

しかし、「発達障害」だから、そこを活かせなかった。

 

でも、今は人生の攻略法に気付いたので、全力で「上」を目指すコトにしています。(てか、やってますw)

 

 

人生は、長いです。

私は、34歳なので、人生の長さで言うと、「序盤~中盤」と言ったところでしょうか。

 

つまり、まだ「夏休みの最終日」には、ほど遠いです。

 

結論を言うと、

「今からでも遅くないから、頑張れば良い」

というだけの話です。

 

非常に単純。

まさにハンターハンターで言う

「強化系」ですね。

 

人間は、ハンタの6しょうずの項目は、全て持ち合わせていると思います。

どの部分が「強く出ているか?」というのがポイントですね。

 

 

メモを取る

「上」を目指している人間が「下」の人間に対して、

「こうすれば良いよ!」ってアドバイスすると、キレられます。

 

ヘタすりゃ「メモを取った方が良いよ。」って言っただけでキレられます。

「お前の価値観を押し付けるな!」的なノリで。

 

で、そういう人がしきりに言うには、「黙れ」という消極的な対処法ですね。

「価値観」が違うんだから、話が合わないんだから、「黙っておけ」という作戦です。

その通りです。

実に単純で、分かりやすい対処法です。

 

ちなみに、

消極的な対処法を取る人たちが、よく発言するのが

 

「面倒くさい」

 

です。

 

同じ失敗をしたくないから、面倒くさいから、消極的な対処法を取っていると思われます。

 

 

ポジティブ思考

「上」を目指している人間は、消極的な対処法ではなく「では、どうすれば良いのか?」という思考に行き着きます。

行き着くというか、そういう考えが「習慣化」しているので、「当たり前」になっています。

 

「失敗は成功のもと」

という名言がありますが、真理ですね。

てか、失敗しないと分からない。

 

なので、ガンガン失敗しましょう。

失敗はむしろ「おいしい」ってなると、ポジティブ思考ですね。

 

「うつ病」と「成功者」は紙一重です。

 

 

なぜ失敗した時に「どうすれば良いのか?」を考えるのかというと、「上」を目指しているからです。

同じ失敗をするというコトは、「時間のムダ」です。

 

「凡人」は、何かを学習するには、「時間」が必要です。

だから、とにかく「時間」を気にします。

 

 

あくしろよ

(ホ○はせっかち)

 

 

ですが、「人生」においては、「やってみないと分からない」というコトは、たくさんあります。

だから、とりあえずやってみて、失敗して、そこから対処法を考えれば良いのです。

 

 

非常に単純です。

 

 

んで、だいたいの場所では、失敗したらアホみたいに怒られます。

特に、「失敗はおいしい。」というコトを知らない人ほど、鬼の首を取ったように起こります。

こういうタイプは、自分は失敗しまくる人が多いように思います。

完全にクソゲーです。

 

 

「失敗して、反省して、次はこうしてみたのですが、失敗しました。」

なら、全然OKです。

一歩前進していますから。

 

 

てか、失敗しない方が怖い。

なぜなら、失敗したバージョンを知らないから。

たまたま成功してしまう時もあります。

その時は、むしろ困惑しますね。

 

 

失敗したら、とりあえずメモっといて、次にどうすれば良いのかを考えます。

 

これを繰り返して行くと、「考えるクセ」がつきます。

そして、「考える力」がつきます。

 

この段階まで行けば、「勝ち組」は決定したようなモノです。

 

 

消極的な対処法を取るコトもありますが、時と場合によります。

 

「上」を目指している人間は、悪くいうと

「効率厨」ですねw

 

 

依存してはいけない(戒め)

 

 

この記事は、ヒマな時に追記されています。