クラピカ「メモリ足りないから能力盗むしかねーな」

スポンサーリンク

 

クラピカの人差し指の能力は、361話でお披露目となりました。

 

 

クラピカは、幻影旅団とのバトルをソロプレイ希望です。

1人で戦い抜く力を求めていますが、誓約と誓約をぶち込んでも、メモリが全然足りないです。

 

そこでクラピカが選んだのが、人の念能力をパクる能力。

その手があったか!

 

ネフェルピトー級に単純明快な発想です。

「そっか、メモリ足りないなら盗めば良いんだ。そういう能力にすれば良い。」

 

 

奪う人差し指の鎖

人差し指の鎖は、奪う人差し指の鎖と書いて、スチールチェーンと呼びます。

 

ゲームだとスティールとか呼ぶことが多いですね。

 

しかしクラピカが「奪う」という名称なのは面白いですね。

旅団から能力盗むコトがメインの能力だと見た!

 

補足説明
ちなみに、人の念能力をパクる念能力は3人目です。

 

  • クロロは盗む。(狩る)
  • レオルは借りる。(レンタル)
  • クラピカは奪う。

 

「借りる人差し指の鎖!(レンタルチェーン)」

だったら、ちとかっこ悪いかもw

 

 

スポンサーリンク

1人で戦い抜くためにはメモリ不足

クラピカは、幻影旅団と1人で戦い抜くための力を求めました。

 

強化系が理想でしたが、クラピカは具現化系でした。

 

仕方ないので、クラピカは誓約と誓約をぶっこいて見ました。

おかげさまで、旅団に対してはチートクラスの能力を会得しました。

 

クラピカ自体が、クルタ族というサイヤ人級のチートキャラなので、割とムリが効きました。

 

クラピカは努力を惜しまず、才能もあるので、苦手な能力も会得するコトができました。

 

スキルポイント(メモリ)はガバガバだったので、とりあえず、4つの鎖の能力をゲットしました。

彼が苦手な能力と、4つもの念能力を会得できたのは、たゆまぬ努力と武才の賜物です。

 

しかし、調子ぶっこいて4つも能力を習得したので、彼は才能の全てを使い切る寸前まできました。

習得できる能力は、あと1つです。

 

スキルポイントは、もう残り少ないです。

 

もう無理です。限界です。

補足説明
何だお前根性なしだな。とかそういう次元ではありません。

 

クラピカは人間なので、スキルの習得には限界があります。

スポンサーリンク

 

そして、実際に旅団と戦ってみて、クラピカは気づきました。

 

「ソロプレイはムリゲー」

「あのスキルも欲しいし、このスキルも欲しい」

「スキルポイント全然足りねーわ」

 

ソロプレイは、ものすごい縛りプレイです。

いくらクラピカが勇者でも、敵のレベルと数の多さでムリがあります。

 

 

どうしようかと悩んでいたところで、クラピカは幻影旅団のクロロ団長を見て驚愕。

 

「その発想はなかったわ」

「パクれば良いじゃん」

 

そして完成したのが、奪う人差し指の鎖です。

スキルポイントがカツカツだったので、制限がキツくなってしまいましたが、何とか使えるレベルになりました。

 

てか、そこそこチート。

 

クロロを狩るためには、クロロを見習うのが一番!

 

メモリを使い切ったクラピカ

人差し指の鎖は、クラピカの最後の能力です。

 

クラピカの才能(メモリ)は、尽きました。

もはや、カストロさんと同じ状態です。

 

ヒソカさんのオモチャ箱からは削除決定ですね。

しかし、旅団との絡みがあるので、生かしておく価値はある。

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
お問合わせはコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

お問合わせはお気軽にどうぞ\(^o^)/
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です