幻影旅団いらない子ランキング【アレはもう要らない】

スポンサーリンク

 

幻影旅団のメンバーで、いらない子のランキングをつけました。

 

タイトルからお察しの通り、旅団ファンの人は、見ないほうがいいです。

見たら驚くよ?

 

残念ながら、幻影旅団の大処分バーゲンセールの日は近いです。

 

34巻では、ヒソカさんが旅団狩りという名のパレードの開催をおっ始めました。

35巻移行の展開では、クラピカは最後の緋の目に近づきつつあります。

補足説明
旅団全滅の日は遠くないゾ。

 

この記事では、個人的な主観や暴言が満載になっています。

文句は認めないが、異論は認める。

 

判定の仕方

用済み判定の仕方です。

 

  1. クルタ族全滅イベントの時に、旅団メンバーだったかどうか?(クラピカ的に)
  2. 幻影旅団の結成当初からいるメンバーか?(旅団の絆的に)
  3. キャラが勃っているか?
  4. 念能力は有能か?
  5. 念能力以外に強みはあるか?
  6. 頭よりも手足を優先する派か?
  7. 作者に愛されているか?
  8. このブログ管理人に愛されているか?(印象値)

 

どれも重要な要素です。

 

やはり、「印象値」は大事ですね。

印象値とは、数値では測れない「何か」です。

 

できるだけ平等な目を判定しようと思いましたが、拒否反応が出てしまいました。

 

8番の壁は避けて通れない。

 

9位

9位はクロロです。

最後まで生き残るでしょ。

無条件でランクイン。

最後まで生き残るであろうキャラクターです。

 

一応、「自分をつかむカギ」を探しているという設定のキャラです。(作者は忘れてるかも)

この人が暗黒大陸まで行かなかったら逆に笑う。

 

クロロと言えば、黒ずくめ逆十字セリフ回し、などなど中二病の鑑です。

「中二病のよくばりセット」と言ってもいいでしょう。

 

その他、イケメン頭脳明晰死を享受など、キャラの個性がビンビンにおっ勃っています。

さすがは、唯一無二のオトコ。

 

補足説明
このキャラの脂肪は、ハンターハンターの終焉を意味する。

 

8位

8位はカルトです。

ゾルディックだから死なないでしょ。

戦闘能力は、旅団の中では最下位クラスです。

しかし、探索能力は有能です。

 

色々と伏線も残っています。

「兄さんを取り戻す!」

 

なによりも、ゾルディック家の人だし、死なないっしょ!

 

しかし、キルアの兄弟という視点で見ると、イルミ兄に次いで死亡率高し。

 

ぶっちゃけ、登場回数が少ないですし、今のところキャラが薄いので、個人的には、あまり興味がないキャラです。

補足説明
次出る時までにキャラ固めとけ、絡みづれーから。

 

「兄さんを取り戻す」というキーワードは、ちょっと気になりますね。

ヤンデレ成分があるなら、大歓迎です。

 

「兄さんハァッ!」

 

7位

7位はフィンクスです。

彼は必要です。

フィンクスは、強化系キャラ特有の「発想」は持ち合わせていません。

ただの戦闘員なので、代わりはいくらでもいます。

 

ですが、私が好きなのでこのランクに配置しました。

 

フィンクスのキャラクターほんと好き。

半ネ果のシズクに上着貸したりとか、さりげない優しさはポイント高い。

乙女チックな部分もポイント高い。

22巻数をみた感じでは、団長と触れ合えないのが相当に苦痛な様子です。

補足説明
団長とできてるんじゃないですかね。

 

フィンクスは、まだ「髪をおろした姿」をみせてないのもポイントです。

 

スポンサーリンク

6位

6位はノブナガです。

彼が要らないってコトはないでしょう。

怒り任せに、ヒソカさんに挑んで返り討ちになりそうな予感もしますが、大丈夫です。

 

ノブナガは、クロロ団長に「汗」をかかせた唯一無二のオトコですからね。(12巻108話を参照)

団長には無い「発想」を持ったキャラクターが蜘蛛には必要です。

 

私個人的に好きなキャラです。

髪下ろしたバージョンがかっこいいです。はい。

 

あと、冨樫先生は「刀」とか「剣」が

好きですよね。

 

彼の「刀」が折れるシーンは描かれるコト間違い無し。

ノブナガさんは、バトルで死ぬのがお似合いです。

そういう意味では、「誰かを守って死ぬ」可能性は高いですが・・・。

 

5位

5位はシズクです。

掃除機が有能すぎる。

サポート要因なので、旅団の中では戦闘力は低めです。

 

しかし、掃除機が有能過ぎます。

彼女の能力は、旅団の生命線と言ってもいいレベルです。(クロロ談)

 

掃除機は、普段のお仕事でも使える能力ですが、ブラックホエール号でのお仕事では特に有効です。

クロロ団長としては、最優先で残したいメンバーです。

旅団としては、貴重なメガネ巨孚乚枠のキャラクターですし、彼女のガード(マン)は硬くなっていると思われます。

 

衣装のガードも硬いですが、パイクの上位版であるヒソカさんとバトルになったら、一瞬で衣服を剥ぎ取られて敗北するでしょうね。

ちなみに、コミック22巻では、彼女の下着が公開されています。

しかし、少年誌の影響なのか、センスのない残念仕様です。

 

個人的には、シズクの性格が受け付けないので、この順位にしました。

さっさとくたばれ。

 

4位

4位はフェイタンです。

意外とあっさり死にそう。

スポンサーリンク

フェイタンくんは、早めに退場する可能性があります。

フェイタンくんは、フィンクスくんと仲が良いからです。

 

フィンクスとフェイタンは、グリードアイランドにて、何日も寝泊まりを共にするほどの仲です。

つまり、何日も一緒に寝ています。

補足説明
確実にできています。

 

強化系と変化系の相性はバツグンだってはっきり分かんだね。

 

フェイタンくんがやられて、その怒りでパワーアップしたフィンクスと闘うのがベストなんじゃない?

 

 

彼はすでに蟻編で全てを出し切っています。

太陽以外にも能力はあるでしょうが、もういいんじゃないかな。

 

赤い炎よりも青い炎。

青い炎よりも黒い炎っすよ。

 

飛影には勝てんよ。

 

フェイタンくんがやられて、その怒りでパワーアップしたフィンクスと闘うのがベストなんじゃない?

 

3位

3位はフランクリンです。

いつの間にか狩られてそう。

 

個人的には、フランクリンの「最悪」の考え方が好きです。

そういう意味では、旅団には必要ですし、生き残って欲しいキャラクターですね。

 

しかし、残念ながら、彼の能力は、念弾を飛ばすだけの単純な能力です。

あまり面白くないですね。

 

補足説明
ストーリーでも、あまり出番がありませんし、サクッとやられそうです。

 

2位

2位はボノレノフさんです。

魚顔型キメラアントを倒したので、役目は果たしたんじゃないですかね。

 

魚顔型キメラアントくん
・・・。

 

1位

1位はマチです。

 

理由は、冨樫先生に「残すか残さないか」を選ばせるレベルだからです。

つまり、シャルやコルトピの代わりに死んでてもおかしくはなかったワケです。

少し寿命が伸びたな。

 

作者様は、「ヒソカさんがマチを頃したがっていた」と言っていました。

でしょうね。

オレだったら、間違いなくブチ頃してます。

クロロとのタイマンを邪魔するとか万死に値するわ。

 

 

「甘えてんの? 自分で解いて止めてみなよ。」

↑ これだけで済ませたヒソカさん、マジ大人。

 

 

唯一、他のメンバーには無い能力として「勘が鋭い」というスキルがあります。

しかし、作者が忘れてるっぽいんですよね。

幽遊白書においても、桑原くんの「霊感」は終盤では空気でしたし。

 

彼女の念能力である「念糸」の汎用性は高いけど、これも空気です。

船では割と使えるかも知れんけど。

 

よって、堂々の1位です。

マチさん、おめでとう!

 

おまけ

ここからは、私個人の考えを語ります。

ここからは、マジで観覧注意。

 

マチが1位なのは、私が彼女のコトを好きではないってのが大きいです。

 

顔芸を披露したので、私の中では好感度がアップしました。

「クロロ頃したらアンタを頃す」というヤンデレ成分も割と好感度高いです。

しかし、1位は不動ですね。

彼女の魅力を、圧倒的に上回って余りある不快要素があるからです。

 

 

個人的に一番気に入らないのは、勘だけが頼りなクセに人の考えにケチをつけるところです。

特に、ノブナガの理論を否定するシーンですね。(コミック10巻参照)

 

あの時のノブナガがガバガバ理論だったのは仕方ないです。

しかし、勘だけのクセに否定するのは九ソすぎ。

オレがノブナガだったら、抜刀してるわ。

 

 

 

要らない子ランキングは高いですが、作者の方は「マチを残しておいた方が面白いハズ」と言っておられました。

蜘蛛のメンバーの中では、終盤まで生き残る可能性は高いですね。

さっさとくたばってくんねーかな。

 

補足説明
クロロとのタイマンを邪魔した罪は重い。

 

旅団結成当初のメンバーで、クルタ族全滅に関わってるだろうし、クラピカさん、マジでお願いします。

 

 

壊れた玩具置き場(おもちゃ)

すでにお亡くなりになったキャラ置き場です。

 

ウヴォーギン(旅団結成当初のメンバー、頭よりも手足派)

クラピカにヤられる。

 

パクノタ(旅団結成当初のメンバー、手足よりも頭派)

クラピカにヤられる。

 

シャルナーク(旅団結成当初のメンバー、頭よりも手足派)

ヒソカさんにヤられる。

 

コルトピ(補充要員、手足よりも頭派)

ヒソカさんにヤられる。

 

追記していくかも。

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
お問合わせはコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

お問合わせはお気軽にどうぞ\(^o^)/
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です