ヒソカスカウターすごすぎワロタwwwww【ヒソカス】

スポンサーリンク

HUNTERXHUNTERカラー版30

 

ヒュリコフさんのイキリ面スカウターからヒントを得て、ヒソカスカウターの凄さを再認識しました。

 

【ハンターハンター369話】ヒュリコフさんのイキリ面クソワロタwwwwww

2017.08.29

 

ヒソカスカウター(通称ヒソカス)はすごい!

つまり、ヒソカさんはすごいってコトになります。(通称ヒソカス)

 

というワケで、ヒソカスカウターのスゴさを解説していきます。(イキリ面で)

 

 

スカウターとは

まず、スカウターについて説明します。

知ってる人が多いと思うので、ここは飛ばしてもOK。

 

スカウターとは、他人の「戦闘力」を数値化できる機械です。

左耳に装着し、ボタン一つで操作できる上、通信機の役目も果たすというスグレモノ。

 

スカウターのメリット

  • お金を払えば誰でも手に入れられる。
  • ボタン1つで操作できるという簡易性。
  • ムダな戦闘を予防できる。
  • 通信機にもなってる。(電話いらず)
  • アラーム機能とかついてる
  • 探知機能がある。

 

スカウターといえば、「戦闘力を測る装置」という認識が強いです。

しかし、通信機になっていて、スグに情報をシェアできる機能も見逃せません。

 

スカウターのデメリット

  • コスト。
  • 左目側に死角ができる。
  • ダサい。
  • 少し重い。
  • 通信機になってるので、傍受されちゃう。(セキュリティがガバガバ)
  • 道具に頼ると良くない。
  • 測定機能がスグこわれる。(実際には壊れてないケースが多い)
  • 一定の測定値を超えると、爆発してしまう。(目が危ない)

 

ガバガバセキュリティに関しては、ヘタな悪巧みができないようになっているだけです。

補足説明
スカウターを使用しているのは、フリーザ軍だけですからね。

 

スカウターは便利です。

でも、ハンターハンターにおいては、あまり有効ではない装備品でしょう。

補足説明
念での戦闘は、オーラの多寡のみでは決まらなから。

 

そして、強い相手ほど、強さを隠すのが上手いという法則があります。(キルア談)

だから、あまりスカウターに頼るのは良くないのです。

 

補足説明

隠れた強さは「視えない」ですからね。

 

スカウターは経験によるスキル

機械を使わずにスカウターを会得するには、狂気にも近い作業量が求められます。

 

何百何千という視姦を繰り返し、会得した奥義がヒソカスカウターなのです。

 

色んなスカウターたち

  • ヒソカスカウター(強さ・その他)
  • ビスケスカウター(原石=資質)
  • ヒュリコフスカウター(系統)

 

スカウターとは関係ないですが、ネテロ会長の百式観音もそうですね。

石の上にも三年とはまさにこれ。

 

ヒソカスカウターは多機能かつ高機能

ヒソカさんのスカウターは多機能です。

しかも高機能。

 

数値化すると分かりやすいので、まとめました。

 

ヒュリコフスカウター

  • 強さ(精度6)
  • 資質(精度6)
  • 系統(精度9)

合計24点

 

ビスケスカウター

  • 強さ(精度8)
  • 資質(精度10)
  • 系統(精度8)

合計26点

 

ヒソカスカウター

スポンサーリンク
  • 強さ(精度10)
  • 資質(精度10)
  • 系統(精度8)

合計28点

 

スカウターと呼んでいますが、強さや資質や系統を見極める能力は、誰にでもあります。

 

補足説明
スカウターの精度を上げるには、圧倒的な経験値が必要です。

 

スポンサーリンク

ヒソカさんのすごさ

ヒソカさんのすごさは、3つのスカウターを上位レベルで使いこなせているというコトです。

 

てか、そうでないと、「相手の強さ」は分からない。

 

だから逆に言うと、強さスカウターの精度を高めるには、3つのスカウターの精度が高くないといけません。

 

ヒソカさんのすごさを、まとめるとこうなります。

  • 3つのスカウターを上位レベルで使いこなす。
  • ヒソカさんは3人の中で一番若い。(才能)
  • 一番若いのに一番強い。(たぶん)
  • 一番若いのに、3種類のスカウターを上位レベルで使いこなす。

 

ヒソカさんのスカウター精度の高さは、経験値の比重よりも本人の才能が大きいです。

 

ヒソカス
何だ、思ったよりカンタンなんだ。

 

真の天才というのは、何でもこなしてしまうモノなのさ。

 

念能力は複雑

念能力は、非常に複雑です。

 

だから、単純なオーラ量や力強さだけでは、ちゃんとした「強さ」を評価できません。

そして、見た目だけで素質(原石)を見抜くのも難しいです。

おまけに、系統や能力を見極めるのは非常に困難です。

 

つまり、相手の強さを数値化するのは、死ぬほど難しいのです。

 

ってコトで、ヒソカスカウターは、死ぬほど有能な能力だと言えるでしょう。

 

ヒソカス

念は奥が深い。

系統スカウターを覚えたくらいでイキリ面になるなよ。

 

イキリ面
すみませんでした。

 

まとめ

ヒソカスカウターはすごい。

つまり、ヒソカさんはすごい。

 

ヒソカさんが一番すごいのは、イキリ面にならないコトですかね。

 

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
お問合わせはコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

お問合わせはお気軽にどうぞ\(^o^)/
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です