Google XML Sitemapsの設定方法!検索エンジンにブログを認知してもらおう【XMLサイトマップ】

スポンサーリンク

ブログのコンテンツを、検索エンジンに表示させるには、サイトマップが必須です。

サイトマップを作って、Googleのクローラー様(ロボット)に効率よく巡回していただくのです。

 

サイトマップを認知していただかないと、記事を生み落としても相手にされません。

 

というワケで、Google XML Sitemapsプラグインを使いましょう。

XMLサイトマップのメリットはこちら。

  • 記事の公開や更新をするたびに、サイトマップを自動更新
  • 更新されたサイトマップを、自動で検索エンジンに通知。

 

XMLサイトマップを使えば、強制的に認知させるコトができます。

つまり、XMLサイトマップを挿入すれば、後は自動化できるワケ。

 

では、サクッとやっちゃいましょう!

 

プラグイン導入前のバックアップをお忘れなく!

Wordpressのバックアップを取るためのプラグイン「BackWPup」の使い方

2016.08.16

 

Google XML Sitemapsをインストール有効化

まずはWordPressのダッシュボードを開きましょう。

 

▼ ダッシュボードから『プラグイン』⇒『新規追加』をクリックします。

 

▼ 右上の検索ボックスに『Google XML Sitemaps』とコピペしてエンターキーをポチっとな。

 

▼ Google XML Sitemapsが表示されるので『今すぐインストール』をクリック。

 

▼ 続けて『有効化』をクリックしましょう。

 

スポンサーリンク

Google XML Sitemapsの設定

インストール有効化のあとは、XMLサイトマップの設定をやっていきます。

 

▼ ダッシュボードから『設定』⇒『XML-Sitemap』をクリック。

 

▼ 下図のような画面が表示されます。

基本的には、選択肢から選ぶだけの作業なので安心です。

 

基本的な設定

▼ デフォルトでOK。

 

Additional pages

▼ デフォルトでいいです。

スポンサーリンク

 

投稿の優先順位

▼ 『優先順位を自動的に計算しない』を選択します。

 

Sitemapコンテンツ

▼ 下図のような状態にしましょう。

 

Excluded Items

▼ 『未分類』にチェックを入れます。

 

Change Frequencies

▼ 下図のような状態にしてください。

 

優先順位の設定(priority)

▼ 下図のような設定でOK。

 

設定を更新

▼ 設定が終わったら『設定を更新』をクリック!

 

▼ 『設定を更新しました。』と表示されればOKです。

 

これでXMLサイトマップの作業は終了です。

おつかれさまでした!

\(^o^)/

 

しかし、油断するのはまだ早い!

WordPress始めたての人は、次にすべき作業があります。

 

それは、GoogleサーチコンソールにXMLサイトマップを認知してもらう作業です。

 

 

サーチコンソールに登録しよう

XMLサイトマップを作った後は、Googleサーチコンソールに登録してサイトマップを送信しましょう。

 

▼サーチコンソールの登録とサイトマップの送信方法はこちら。

Google Search Console(サーチコンソール)の登録方法とXMLサイトマップの送信方法

2016.08.22

 

読者用のサイトマップの作成もお忘れなく!

WordPressで読者用サイトマップを作ろう!【プラグイン:PS Auto Sitemap使い方】

2017.09.11

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です