ネガティブ思考を改善したい人は、ポジティブワードを使いましょう!

スポンサーリンク

 

ネガティブで後ろ向きな

「思考」を改善したい人は

ポジティブな単語を使ってみましょう。

 

意識して

ポジティブな言葉を使っていけば

少しずつ、ネガティブな思考が改善されます。

 

そして

ポジティブな思考へと成長するのです。

 

自己否定になりがちな

発達障害の人は必見ですよ!

 

動画版です。

↓↓↓↓↓↓

 

なぜポジティブな言葉を使うのか?

ポジティブは前向き。

ネガティブは後ろ向きです。

 

ネガティブ思考になっている人は

普段からネガティブな言葉を使ったりして

ネガティブ思考が習慣化しています。

 

例えば

「ダメ」

「無理」

「できない」

などですね。

 

人間は習慣化の生き物なので

普段からネガティブワードを連発していると

思考もネガティブになってしまいます。

 

ですので、

ネガティブワードは控えて

ポジティブな言葉を使いましょう。

 

ポジティブな言葉を使っていれば

思考もポジティブになれます。

 

スポンサーリンク

否定するとセルフイメージが下がる

ネガティブな言葉というのは

「否定」です。

 

自己否定をしまくっていると

当然ながら、

自らのセルフイメージが下がりますよね。

 

 

否定というのは、

恐ろしいもので

自己否定だけにとどまらず

他人を否定しても

自らのセルフイメージが下がります。

 

「そんなアホな」

と思うかも知れませんが、

他人やサービスの否定・批判をしていると

潜在意識が「自分を下げる」のです。

 

っちゅーワケで

自分も他人も否定するのは

少し控えて、肯定的に生きましょう。

 

ネガティブ思考が習慣化してる人は、人をほめるクセをつけるのがオススメ!

2017.10.07

ネガティブワードをポジティブワードに

ネガティブワードは

脳内から削除して

ポジティブワードに変換すべし!

 

以下、例をどうぞ。

↓↓↓↓↓↓

 

嫌いじゃないです。」

好きです。」

 

不可能です。」

スポンサーリンク

「○○なら可能です。」

 

「申し訳ないが、18時以降はNG。」

「18時までならOK。」

 

駄目じゃないです。」

良いです。」

 

辞めろォ!」

ナイスぅ!」

 

言葉の意味はほとんど同じですが

単語をポジティブにするだけで

イメージが全然違います。

 

ネガティブワードを

ポジティブワードに変換は

ぜひやってみてください。

 

ポジティブワードへの変換は

最初は意識してやらないといけませんが

習慣化してくれば

無意識でポジティブワードを

生み出すコトが可能です。

 

まとめ

人間は、習慣化の生き物です。

 

人間の習慣化された言動は

どれくらいだと思いますか?

 

 

95%です。

 

 

人間の言動は

大部分が習慣化されています。

 

現在の自分の状態が

あまり良くないとしたら

悪い習慣を

良い習慣に変える必要があるのです。

 

習慣化された言動は

スグに取り除こうとするのではなく

少しずつ矯正していくのがオススメ!

(てか、いきなりは治らない)

 

まずは、ネガティブワードを

脳内から少しずつ排除して

ポジティブワードまみれにする作業から

始めてみてください。

 

\(^o^)/

 

ネガティブ思考が習慣化してる人は、人をほめるクセをつけるのがオススメ!

2017.10.07

 

動画版です。

↓↓↓↓↓↓

https://youtu.be/7VNCXsvfjYg

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
お問合わせはコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

お問合わせはお気軽にどうぞ\(^o^)/
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です