くじら島には「女だけ」の漁船が来るらしい【ハンターハンター】

スポンサーリンク

『HUNTERXHUNTER』21巻/冨樫義博

 

ハンタ21巻にて、ゴンくんが、クジラ島は「女だけの漁船もたまに来る」と言ってました。

 

マジすか。

 

女だけっていうのがポイントですね。

 

ゴンくんは女性たちに連れられて街に行き、色々と教えてもらってるとかなんとか。

 

補足説明
色々と想像が膨らみます。

 

というワケで、色々な考えが頭をよぎり、この記事を書くに至ったしだいです。

 

二次元大好きのキモオタの妄想(下ネタ)に興味がない人は、見ないほうが良い記事だと思います。

 

女海賊じゃないよ。漁船だよ。

女海賊の集まりではなく。女漁船です。

 

女漁船だって言ってるのに、女海賊を連想してしまったのは私だけではないでしょう。

 

なぜなら、女海賊というのは、ゲームとかにもよく出てくるからですね。

まあ、どっちも似たようなモノでしょう。

 

『割と強気な女』が多いという認識は間違いないだろう。

 

補足説明

ちなみに筆者はワンピースを読んでいないので、一般的な女海賊を想像しています。

 

女漁船員の中には、年下じゃなきゃダメって人がいるらしい

これはうれしいですね。

 

人間には大きく分けて、

・年上

・同い年

・年下

という3パターンがあります。(どれが好みかは人による。)

 

いやあ、年下好きの女性というのは、何ともうれしいですね。

 

まあ、私はオッサンなんすけど。

 

スポンサーリンク

年下以外は認めない人はマニアらしい。

ゴンくんは、「年下じゃなきゃダメって人がいるんだけど、そういう人のことをマニアって言うんだって。(^o^)」

と言っていました。

 

単なる年下好きではなく、『年下以外は受け付けない』というモノです。

 

補足説明
まあ、■リコンかどうかは、話が別ですが。

 

ちなみに、『少数派』と『マニア』は別物です。

 

ゴンは色々教えてもらった

ゴンは、年下ハンターの方に連れられて街に行き、色々と教えてもらったそうです。

 

色々ってなんだよ。

 

キルアはゴンの色々発言を聞いたあと、色んなコトを想像してしまっています。

 

『HUNTERXHUNTER』21巻/冨樫義博

 

つまり、色々というのは、単なるデートだけではないコトを示唆しているのです。

 

そこからキルアが出した結論は・・・。

 

ゴンは大人

キルアは、『ゴンは大人』という結論に行き着きました。

 

『キルアよりも世間を知っているから大人』という生ぬるいモノじゃなくて、大人の行為をしているという意味です。

 

『HUNTERXHUNTER』21巻/冨樫義博

 

これは、やりまくってますね。

 

そんなコトよりも、ゴンの表情とセリフが印象的です。

ゴンは、『少数派』や『変態』ではなく『マニア』と言っています。

 

ここが鬼重要。

スポンサーリンク

 

マニアっていう言い方は、やわらかい呼び方です。

 

変態とか少数派っていうよりは『マニア』と呼んだ方がダメージが少ないですからね。

細かい気配りにマジ感動。

 

小細工は無用!ストレートに表現しました!

幽遊白書的に考えて、小細工は無用です。

私の想いをストレートに表現しました。

 

品性とか知らんがな。

 

 

くじら島というド田舎には、ショタ食いハンターが定期的に来ます。

 

少年を食い物にして、欲を満たそうとする熟練のハンターたちです。

 

イメージ映像

↓↓↓↓↓↓

『HUNTERXHUNTER』14巻/冨樫義博

 

というワケで、ゴンくんは食われまくってます。

それはもうガッツリと。

 

しかし、ところがどっこい。

 

狩られるのは、女性側の方です。

そこはやっぱりハンターハンター。

 

ビヨンドと同じく、未踏を舐ろうとしたら、返り討ちにあうパターンですね。

 

ドン=フリークスの子孫をナメてはいけません。

搾⚫手⚫キや騎⚫位等、向こうのターンだけでは終わるワケがねえ。

種●けプレスで逆襲よ。

 

 

 

ショタ食いハンターのお姉さんたち
「3人に勝てるワケないだろ!」

 

数時間後・・・

 

ショタ食いハンターのお姉さんたち
「・・・・・・っ。」(ビクンビクン)

ゴン
「また気絶っすか(呆れ)」

 

念なしのゴンでも楽勝だと思います。

 

まとめ

クジラ島はショタ食いハンターが定期的に来る島です。

 

調子こいた女ハンターが返り討ちにされるシーン、余裕で脳内再生可能でした。

 

もちろん、年下ハンターだけでなく、年上食いのハンターも来るでしょう。

 

ビゼフ長官、クジラ島に逃げた方が良いんじゃないですかね。

レオリオさんは、勉強の妨げになるので、行かない方が良いでしょう。

 

 

いやしかし、ハンターハンターという作品は、少数派やらマニアやら変態やらのキーワードが出てくるので、感動しますね。

『少数派=悪』ではない。

というコトです。

 

今回記事にしたのは、たかが1ページていどですが、考えさせられるモノがありますね。

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
お問合わせはコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

お問合わせはお気軽にどうぞ\(^o^)/ お問合わせは、管理人にみに直接メッセージが届きますの。お問い合わせに記事URLを貼り付けるか、何の記事に対してのお問い合わせかをメッセージに書いてください。 記事へのコメントはもう少し下にあります。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です