【ハンターハンター373話:ネタバレ感想】ムッセさんかっこよすぎワロタwww

スポンサーリンク

出典:『HUNTERXHUNTER』373話/冨樫義博

 

ハンターハンター373話のネタバレ感想です。

 

ジャンプ11号は2018年2月10日土曜に発売しております。(振替休日のため)

 

373話の主な内容

373話の内容を箇条書きでどうぞ。

 

  1. カミーラさまの念能力が判明する
  2. ムッセさんがお亡くなりに
  3. ヒュリコフさんは幸せ者
  4. ベンジャミン殿が硬い
  5. カミーラさま牢屋行き
  6. ベンジャミン殿の念能力が判明する
  7. ハンゾーが迷子

 

373話の文章量は、そこまで多くなく、かなり読みやすいと感じました。

 

カミーラさまの念能力が判明する

カミィさまは、やはり念能力者でした。

彼女の念能力は、迎撃型(カウンタータイプ)です。

 

念能力名は「百万回生きた猫(ネコノナマエ)」。

効果は、自分の命を奪った相手の命を奪って蘇生するというモノ。

 

具体的には、カミィがアヘった後に、対象者のバックから黒い猫が現れます。(百式観音零のノリ)

黒猫は、すぐさま対象者を握りつぶし、奪った命を尻尾へ凝縮し、カミィの口に流し込みます。

 

そして、カミィの傷がふさがり、復活するという手はずになっている。

 

絶状態

カミィは、絶状態といういリスクを負うコトで、カウンターの威力を最大限に発揮しているようです。

逆に言うと、絶状態でないと発動しないのかも知れませんが。

 

ここで重要なのは、守護霊獣の宿主が絶状態になると、守護霊獣は姿を見せないというコト。

オーラを糧にしている守護霊獣は、主のオーラが絶たれると、引っ込んでしまうのでしょう。

 

補足説明
厄介な念獣を黙らせるには、王子を強制絶状態にするのが有効そうですね。

クラピカさんの出番が多そう。

 

ムッセさんがお亡くなりに

ムッセさんは、お亡くなりになりました。

 

しかし、彼の最後は素晴らしく格好良かったです。

なぜなら、ムッセさんは、カミーラがカウンタータイプだと察知していたのですから。

ベンジャミン殿のために、命を捨てる覚悟で、カミィに攻撃を仕掛けた。

 

「命を獲れれば最善!!カミーラの能力を知れれば次善!!」

 

出典:『HUNTERXHUNTER』373話/冨樫義博

かっこよすぎでしょ。

ベンジャミン殿への忠誠心、ハンパねぇ。

 

その後、ムッセさんは、チート猫に命を奪われ、お亡くなりになりました。

しかし、彼の活躍は決して無駄にはなりません。

 

補足説明
その意志は、ベンジャミン殿に受け継がれます。

 

ヒュリコフさんは幸せ者

ムッセさんをヤったカミーラさまは、速攻でベンジャミン殿の部屋へ向かいます。

 

カミィは、ベンジャミン殿の部屋の前で、クラピカセミナー明けのヒュリコフさんと遭遇しました。

 

ヒュリコフさんは、銃を構えますが、ベンジャミン殿から無線が入ります。

「カミーラを撃つな」

 

ヒュリコフさんが無線に集中していると、カミーラの方から発砲。

 

ドゥッ!ドゥッ!

 

ヒュリコフさんの額に銃弾がヒット!

しかし、素早い反応で急所を回避。

 

額からは、少し血がにじむ程度のダメージです。

纏状態かな?

結構、体鍛えてますね。

 

いつも冷静なヒュリコフさんが、額に怒りマークを浮かべます。

 

「くくく・・・オレは・・・幸せ者だぜ。楽しみが又1つ増えた・・・!」

 

ほんのりゲス顔を浮かべるヒュリコフさん。

なんかイタズラしそうな雰囲気がしますね。

 

ベンジャミン殿が硬い

カミーラさまが、ベンジャミン殿の部屋に入り込んできました。

 

ベンジャミン殿は、以下のように発言します。

 

「単身で突っ込んでくるか。まだ2日目の午後だというのに、気が短いにもほどがあるな

 

そのセリフを絶妙な表情で聞いているバルサミルコ氏。

 

 

補足説明

初日に暴走していたベンジャミン殿を思い出しているのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

彼の胸中は果たして・・・。

 

 

 

カミーラはベンジャミン殿に発砲。

銃弾が10発くらい当たりましたが、ノーダメージ。

 

カミィは、バルサミルコ氏にも発砲しますが、こちらもノーダメージ。

 

補足説明
ダルツォルネさん並の硬さですね。

 

カミーラさま牢屋行き

銃弾を撃ち尽くしたカミーラさまは、あっさりと拘束。

 

カミーラさまは、拘束される際に、ゲス顔ヒュリコフさんに腕の骨を折られました。

くたばらないと発動しない黒猫。

不便ですね。

 

そして、そのまま牢屋にぶち込まれるカミーラさま。

補足説明
このまま衰弱タヒENDですかね。

 

ベンジャミン殿の念能力が判明する

ベンジャミン殿の念能力は『継承』です。

 

能力名は、『星を継ぐ者』。

効果は、ベンジャミン殿に忠誠を誓ったオトモがお亡くなりになると、その能力を継承するコトができるというスグレモノ。

 

バビマイナさんあたりが裏切って、能力継承できないシーンが容易に想像できる不思議。

 

ベンジャミン殿の能力、すごく王っぽい。

補足説明
やっぱり、彼が王になるのがベストでしょう。うん。

 

現在、ベン殿に継承されている能力は2つ。

ムッセさんのフクロウと、ビンセントさんのエアブロウです。

 

エアブロウって、まだクラピカの注射器の中じゃなかったけ?

 

ハンゾーが迷子

マラヤームの部屋に戻れないハンゾーくん。

たまらず、クラピカの部屋に訪れて雑談。

 

そこへ、誰もいないハズの1013号室から、1014号室にお電話がかかってきます。

 

ラストのコマでは、1013号室で元気に遊ぶマラヤームくんと、テンション低めのセヴァンチ王妃の姿が!

 

一体どうなっているんだ!?

 

ジャンプ巻末、冨樫先生のコメント

冨樫先生は、先週号10号276Pの下3コマのところに、キャラのセリフを書き忘れていたとコメントされています。

 

キャラクターが心の声で自分の能力を説明するシーンだそうです。

出典:『HUNTERXHUNTER』372話/冨樫義博

 

わたくし、セリフが無いシーンだと思って、普通に読んでましたwww

 

この部分の詳細は、36巻のコミック発売までおあずけですかねぇ・・・。

 

まとめ

カミーラさまの能力は強いですね。

しかし、もうネタは分かった。

それに対処する方法もね。

 

ベンジャミン殿の能力は素晴らしい。

使える能力は3つまでかな?

 

 

私だけかも知れませんが、ハンゾーが迷子の件は、展開があまり気にならないです。

ですので、あんまり来週号を楽しみにしなくても良くなりました。(374話までが長いため)

 

とりあえず、ムッセさんとヒュリコフさんがカッコよかったので満足。

 

 

旅団とヒソカさん早く出して・・・。

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
お問合わせはコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

お問合わせはお気軽にどうぞ\(^o^)/ お問合わせは、管理人にみに直接メッセージが届きますの。お問い合わせに記事URLを貼り付けるか、何の記事に対してのお問い合わせかをメッセージに書いてください。 記事へのコメントはもう少し下にあります。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です