【ハンターハンター375話ネタバレ感想】ハルケンブルグの守護霊獣、強すぎワロタ【強化系、相互協力型、集団行動形式】

スポンサーリンク

『HUNTERXHUNTER』375話/冨樫義博

 

ハンターハンター375話のネタバレ感想です。

 

375話の主な出来事

375話を箇条書きでどうぞ。

 

  • 各王子の守護霊獣の能力が少し分かる

 

以上です。

 

 

もう少し細分化すると・・・。

 

  • 第2王子カミーラの守護霊獣の能力が少し分かる
  • 第5王子ツベッパの守護霊獣の能力が少し分かる
  • 第6王子タイソンの守護霊獣の能力が少し分かる
  • 第7王子ルズールスの守護霊獣の能力が少し分かる
  • 第9王子ハルケンブルグの守護霊獣の能力が少し分かる
  • 第13王子マラヤームの守護霊獣の能力が少し分かる

 

という感じです。

今週号も、そこそこ文章量が多いですね。

 

補足説明
第3王子チョウライの守護霊獣の能力はおあずけなんすね・・・。

 

第2王子カミーラの守護霊獣の能力

カミィの守護霊獣は、操作系で強制型の能力です。

 

とある条件を満たせば、その人を自在に操れるらしい。

詳細は不明。

 

 

カミィは捕まってので、しばらく出番はなさそうです。

しかも、彼女の念能力(ネコ)はネタバレしてしまったので、もうベンジャミン殿には通用しない。

 

監禁脱出のカギは、守護霊獣がにぎっている。

補足説明
守護霊獣がんばれ!

 

第5王子ツベッパの守護霊獣の能力

変化系の共存型です。

発動するには、パートナーが必要。

守護霊獣の体内で、色んな効果を持つ薬品を作るコトが可能。

 

説明聞く限り、ヤバそうな能力。(梶原さん)

 

第6王子タイソンの守護霊獣の能力

放出系、拡散・徴集型の能力。

タイソン教典を受け取った人に、目玉ジャクシが取り憑きます。

 

  • 目玉ジャクシは、取り憑いた人のオーラを回収。
  • オーラの対価として幸福を与える。
  • 幸福の強さは、タイソン教典の熟読度によって変化。

 

リスクとしては、タイソン教典のタブーに触れると、厳しい罰が与えらるという手はずになっている。

 

補足説明
『幸福』という、あいまいなモノをオーラで買えるというのは、ある意味強い。

 

個人的には、タイソン教典は気になりますね。

わたしは、同調できる可能性が高いw

 

第7王子ルズールスの守護霊獣の能力

具現化系で半強制型の操作能力です。

 

相手の欲望を具現化して罠を張ります。

相手が罠にはまる(欲望を満たす)と、効果が発動。

 

補足説明
守護霊獣の見た目が、若干ですが初期登場のときよりも、まがまがしくなっております。

 

第9王子ハルケンブルグの守護霊獣の能力

強化系の能力。

相互協力型(ジョイントタイプ)で集団行動形式(パーティーフォーム)です。

集まった人間の意志を統一するほど、オーラが増幅するという形態。

 

  • 羽の刻印を持つ人が王子の元に集まれば集まるほど、みんなのオーラが増加
  • 集まった人間の意志が統一されれば統一されるほど、オーラが増加

 

ある意味、最強の強化系能力。

まあ強制絶で霊獣閉じ込めれば終わるんですけどね。

 

ハルケンブルグ組は、まだ念能力の自覚すらない状態ですが・・・。

しかし、それでも全員が集合して意志を統一した時のオーラは、凄まじい。

 

全員でモモゼ王子に黙祷を捧げた時のオーラは、監視に来ている第一王子の私設兵(スッパマン)がドン引きするほど。

スッパマンが通信機をカチカチやってるシーンが、スカウターの誤作動みたいでマジシュール。

 

補足説明
そのオーラの力強さは、ベンジャミン殿の部屋まで伝わっています。

 

 

そのうち下層のクロロが、「ツボ盗むのは無理。国家レベルの武力が必要。」とか言い出しそう。

 

課長フウ穴

フウゲツは、課長の部屋から戻った模様。

 

もう一度、魔法の扉を出現させようとしますが、無理でした。

補足説明
マジックワームは守護霊獣の力なのでしょうか。

 

もしかしたら、部屋にいたまままだとヤられていたのかも知れませんね。

 

第13王子マラヤームの守護霊獣の能力

マラくんの霊獣の力については、起床したビスケが解説してくれました。

ハンゾーは幽体で時間いっぱいまで色々探っていたみたいですが、あまり進展はなかった模様。

おかげで一睡もできず、ビスケさまはお怒りですよ。

 

 

マラくんの霊獣の力は、おそらく空間を作り出す能力。

念空間に入り込んだ場合、現実世界と念空間の行き来に関して、一般的には以下の3つに大別されます。

  1. 出入り不可能(閉じ込め)
  2. 出入り可能
  3. 一方通行

 

詳細がわからないので、ベレレインテさんを生贄に、霊獣の効果をチェックしました。

 

ビスケの読み通り、一度念空間から退出して現実に戻ると、念空間には戻れないようです。

ノヴさんの四次元マンションとか、ヂートゥの鬼ごっこ空間とかに近いのではないかなと思います。

 

念空間外からは、念空間内の様子は視えない。

しかし念空間からは外の様子が視える。

ポイントとしては、念空間には戻れないが、声は聞こえているというコトでしょうか。

電話ができたのも、このおかげでしょう。

 

補足説明
ハンター協会と念能力に不信感たっぷりだったウェルゲーさんも、全員で念能力の修行をするコトを決意したそうです。

 

マラヤーム(念獣)を中心に円のような範囲で念空間が発動しているのか。

晩餐会とかどうするんですかね。

 

冨樫先生の巻末コメント

スマホを冷蔵庫に置いてしまったそうです。

本人は「考え事をしていたから」「多分まだ大丈夫」とコメントしています。

 

だいぶお疲れみたいですね。

やっぱり、早期連載再開は無理があったのでは?

 

気になるポイント

ハルケンとベンジャミン殿の鼻が似すぎです。

ハルケンはもしかしてウンマさまの子じゃないの?

 

 

ハルケンブルグがナスビ王のトコに行くらしいので、気になります。

ナスビ王の言動が見れるかも知れませんからね。

 

 

クラピカセミナー2日目が開始されようとしています。

またヒュリコフさんの言動が見れます。

 

 

補足説明
では次週をお楽しみに。

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です