ブルーライトカットしてないの?目への悪影響が強烈なスマホの対策をしよう!

スポンサーリンク
KAZ7842_20130728-P7280080_TP_V

ブルーライトに危機感を持とう

人体に様々な悪影響を及ぼすとされる厄介なブルーライト。

何となく「目に悪そう」くらいの認識で余裕をぶっこいている場合ではない

ブルーライトはメチャクチャ目に悪いです。目は非常に大事な部分です。いたわるべし。

ブルーライトの特性と悪影響を知ったうえで危機感を覚え、ブルーライトをがっつりカットしてあげてください。

 

 

ブルーライトは強力な光

ブルーライトはパソコンやらスマホやらLED照明やら、日常生活で使用頻度が高いアイテムから当たり前に出ている光です。

ブルーライトは数ある光の中でも紫外線のワンランク下くらいの強さを持っています。つよい。

 

ブルーライトの光は非常に強いため、角膜や水晶体といった人間の目の防御機能を貫き、網膜と呼ばれる目の奥までガンガンに届いてきます

当然、目に悪影響が出ます。目が疲れます。痛みます。というか目の細胞が死にます。

 

ELLY89_awaihimawarinokiiro20140812_TP_V

ブルーライトと黄斑部(おうはんぶ)

ブルーライトをカットするフィルムやサングラスは黄色が多いですよね。

黄色は青色をカットしてくれます。

眼の奥には黄斑部(おうはんぶ)と呼ばれる黄色い部分があり、人が物を見る時に重要な器官なのですが、普段は黄斑部がブルーライトをカットしてくれています。

 

ブルーライトは太陽光にも含まれており、自然界に当たり前にある青い光です。

人類が自然界で生きていくために目を保護するバリアとして、黄斑部を進化で会得したのでしょう(適当)

 

しかし、近年は急激にスマホやパソコンが普及し、黄斑部がブルーライトの攻撃を受けるターンが増えてきました。

当然、黄斑部の防御力では耐え切れず、ダメージを喰らいます。

疲れ目や眼精疲労、視力の低下などの悪影響を招きます。何という有害性・・・(^o^)

 

スマホゲームのやりすぎは注意ね!1時間遊んだら10分は休憩を取りましょう。

私が子供の頃は12時間ぶっ続けでゲームしてたけどね!絶対に真似しないように!

 

☆ブルーライト出してるランキング☆

1位・スマホ\(^o^)/

2位・ゲーム機

3位・パソコン

4位・液晶テレビ

 

140726367646_TP_V

ブルーライトの特性

ブルーライトは光の波が小さい(波長の短い光)ため、チリやらホコリやらで散乱します。

ブルーライトは太陽光にも含まれています。太陽は七色ですが青色が乱反射してしまうので、海が青く見えるのです。

 

光が散乱するとどうなるか?パソコンの画面がぶれるため、ピントを合わせるために目に負荷がかかりまくります

つまり目が超疲れる。放置すると、疲れ目→眼精疲労のコンボ。視力も急降下。

私が小学校の頃にテレビゲームを覚えて、一気に視力が落ちたのもうなずける話。

 

親に「視力落ちるからゲーム辞めろ」と言われてもやめない人は要注意(私とか)

目は使用頻度が高いパーツです。大事にしましょう。

 

スマホもパソコンもゲームも死ぬほどやってるけど「目は疲れないし、視力も下がらないよ^^」という方は、強靭な黄斑部とピント調節機能をお持ちなのではないかと思いますね。

 

人間の瞬きと涙

スマホやパソコンは集中して長時間見続けることが多いため、自然と瞬きの回数が減ってしまう。

人間は瞬きをすることで目に涙を補充しているので、瞬きの回数が減ってしまうと目が乾燥してドライアイになってしまう。

 

関連記事:市販の目薬は時間と金の無駄!ドライアイの治し方を体験談から教えます。

 

人間は1分間に20回程度の瞬きをしているが、それが集中することで5回程度にまで減ってしまうらしい。

20回→5回。4分の1ですよ!?

 

人間の涙は栄養分を含んでいます。その栄養分が4分の1にカットされたら当然具合も悪くなります。

そりゃあ目が疲れますよ。視力も落ちますよね。

 

目が疲れて眼精疲労になるのがキツイ。眼精疲労はマジでやめて。ほんと。

 

 

人間の涙はバリアの機能も果たします。バリアが薄くなっているところに空中のゴミや細菌はガツンガツン攻撃してきます。

涙が薄いところにゴミが付着して、角膜(眼の表面)とまぶたの間に挟まることで、目がゴロゴロする異物感や痛みを感じます。痛くなるほど涙が薄くなったら終わり\(^o^)/

 

ブルーライトは目が悪くなる他にも、体内時計が狂って睡眠障害になったり、うつ病になったり、ガンが発症する確率が上がったりと書けばきりがないデメリットだらけ。

さあ、今すぐ対策だ!

 

スポンサーリンク

スマホのブルーライトカット

ブルーライトの悪影響がやばい!ならカットしちゃえばいいんだよね。

 

ブルーライトをカットするスマホのフィルムやメガネとか売ってますが、今回は無料で出来る方法を紹介します。

とりあえず、スマホの設定をいじってブルーライトをカットしてやりましょう。

それでダメならフィルムに移行しよう。

 

ちなみにメガネを使う場合は夜だけ使うことをおすすめする。(日中ずっとかけていると逆に体内時計が狂う)

 

 

ブルーライトカット機能、Night Shift(ナイトシフト)

アイフォンにはナイトシフトと呼ばれる明るさ設定機能があるので、それでブルーライトくんをカットしていきます。

 

設定はiPhone/iPadです。スマホの機種によっては使えない機能なので注意。androidの方は手順を参考にするか、他のブログに頼って下さい(丸投げ)

 

まずはソフトウェアの確認をしましょう。

アイフォンの「設定」をタップ。

IMG_0448

 

 

「一般」をタップ。

IMG_0449

 

 

 

「ソフトウェアアップデート」をタップ。

IMG_0450

 

 

ソフトウェアが最新のものならOK。(2016年6月現在「iOS  9.3.2」)

最新でない場合はとりあえずアップデートしておきましょう。

IMG_0451

 

 

設定画面まで戻って「画面表示と明るさ」をタップ。

IMG_0452

 

 

ナイトシフトに対応していないアイフォンの場合は、とりあえず明るさを下げておきましょう。明るさを下げることで、ブルーライトも少なくなります。

 

明るさを下げると「暗っ!」ってなると思いますが、デフォルトの設定がそもそもおかしい(明るすぎる)のでガンガン下げましょう。

暗くし過ぎると逆に目に悪い?ので、ほどほどに。

IMG_0453

 

 

 

ナイトシフトをオンにするには「オフ」になっているところをクリック。

IMG_04531

 

 

 

①時間指定のスライドをタップ。

②開始と終了の時間をタップ。

IMG_0464

 

 

開始と終了の時間が設定していきます。

初期設定では中途半端な時間が設定されていますが、ナンセンスすぎます。

 

時間は24時間設定がオススメ。24時間ずっとブルーライトをカットしていただきましょう。

カスタムでオンとオフの時間をいじります。

例)4:00から3:59(次の日27:59)までオン。で、3:59→4:00の1分だけオフ。そしてオンのループ。さらばブルーライト^^

IMG_0465

 

 

 

時間設定が終わったら、戻って色温度をいじる。

ツマミをスライドさせてブルーライトを軽減します。

「冷たい」に持って行くとブルーライトが増加

「暖かく」に持って行けばブルーライトは減少

「暖かく」にツマミを寄せれば寄せるほど、黄色くてキモい画面になってしまいますが、ブルーライトを駆除するためにはやらざるを得ない。

ツマミの位置はお好みでどうぞ。

IMG_0467

 

 

以上でスマホの設定は完了です。お疲れ様でした\(^o^)/

 

画面の明るさと色味を調整することでブルーライトを6分の1にまで軽減することも可能なのだとか。

これを設定しておけば、瞬きの回数が4分の1になってもチャラだな(単純計算)

 

 

明るさの調整とナイトシフトのオンオフは、スマホを下からフリックすると出るフッターメニュー(名前不明)でも可能です。

IMG_04671

 

 

 

①明るさ調整。

②ナイトシフトのオンオフ。

IMG_0468

終わり(^o^)

 

パソコン画面のブルーライトをカット

パソコンの設定をいじってブルーライトを削除していきます。

Windows8.1版です。バージョンが違っても頑張って設定して下さい。分からない場合は他のブログでお願いします(他力本願)

 

デスクトップ画面左下のウィンドウズマークを「右クリック」。

2016-06-07_082539

 

 

 

「コントロールパネル」をクリック。

ウィンドウズのバージョンを確認したい方は「システム」をクリックしましょう。

2016-06-07_08h23_14

 

 

「デスクトップのカスタマイズ」をクリック。

2016-06-07_082936

 

 

 

「ディスプレイ」をクリック。

2016-06-07_172339

 

 

まずは明るさの調整から行きましょう。

「明るさの調整」をクリック。

2016-06-07_172516

 

 

①ツマミを左右にドラッグして明るさを調整して下さい。画面が暗いほどブルーライトはカットされます。

②明るさ調整作業が終わったら、矢印をクリックして戻る。

2016-06-07_172701

 

 

 

戻ったら「色の調整」をクリック。

2016-06-07_173311

 

 

色の調整をクリックすると唐突に画面が切り替わります。

右下にある「次へ」をクリック。カラーバランスの調整画面まで次へを連打しましょう。

2016-06-07_095049

 

 

下のような画面になったらブルーライトをカットする作業を始めます。

①青色担当のツマミを左右にドラッグしましょう。ツマミを左に持って行くとブルーライトをカットできます。

②終わったら「次へ」をクリック。

2016-06-07_095233

 

 

 

「完了」をクリック。

2016-06-07_095326

 

 

 

文字の読みやすさの設定ウィンドウが表示されます。「次へ」をクリックして進めていきます。

2016-06-07_095355

 

 

 

テキストサンプルが表示されるので、読みやすいものをクリックで選択。「次へ」をクリックして進む。

この作業を何回か繰り返すとゴールです。

2016-06-07_174938

 

 

 

以上でパソコンのブルーライトカット作業は完了です。

お疲れ様でした\(^o^)/

 

PCモニターや液晶テレビの場合は、画面の設定で「輝度」や「カラー設定」や「色温度」でブルーをカットしまくって下さい。

 

所持している液晶画面アイテムにブルーライト対策を徹底的に施し、充実した液晶画面ライフを送って下さい!それでは(^o^)ノ

 

よしぼっち
よっしーこと、よしぼっちです。

ゲームと漫画が大好きな30代。

ブログは気まぐれ更新です。
熱しやすく冷めやすい。

プロフィール

お問い合わせ

メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です