ハンターハンター357話考察。ヒソカの旅団狩りの謎とクロロ団長とデートの行方

スポンサーリンク

2016-08-29_145209

 

ハンターハンター357話は衝撃でしたね!

 

ハンターハンター357話から、クロロとヒソカさんの死闘と、ヒソカの思考、これからの展開などを考察していきます!

 

 

 

共闘する幻影旅団

ハンター357話のシャルやマチの発言から、「闘技場で普通に試合を見ていた」のは間違いないですね。

 

そして、マチを見て思い出したのが「353話(冷徹)」のこちらのシーン。

2016-06-13_113859

 

ゴム人間
いつの間にかアンテナが無い・・・◆

 

やたら意味深だったこのシーン。

マチの糸で引っ張ったんじゃないんですか。

 

釣り糸
私がやりましたwww

 

関連記事:ハンターハンター353話「冷徹」 クロロvsヒソカ③『久々のズキューン』 ←修正しました。 ←修正済み。(吹き出し、画像、考察の追加)

 

 

↓ さらにNo.355のこれ。

2016-06-13_114708 2016-06-13_114725

ヒソカは「人形はあと、30体くらいかな?」「1秒1体ペースで増える」と予想した。

 

 

しかし、そのすぐ後に200体の人形が攻めてくる。

2016-06-13_123603

 

この人形の数はあらかじめ用意していたとしか・・・。

それか現場にいたコルトピが増やしたか。

 

そのおかげで人間ハンマーが見られたわけだが。

 

 

No.357のシャルの発言。完全に段取りを把握している。200体の人形と言い切っている。

2016-06-13_130043

 

 

シャルも何かしら手を貸しているはず。

No.354で登場したクロロ人形はシャルが操作してて、その間にクロロは色々準備してたとか。

 

団員がグルだったのはほぼ確定。

団長とのデートのはずが・・・。

 

ハンターハンターで学ぶビジネス攻略ブック

共闘がヒソカにバレる

マチさんのおかげでバレた。

 

↓ 試合開始前のヒソカさん。 準備万全の団長に対してこのセリフ。勝つ気満々ですね。

2016-06-13_130446

 

↓ 試合後のヒソカさん。「現実は厳しいね(こんなハズでは・・・。)」

2016-06-13_130526

 

 

↓ ヒソカの「現実は厳しいね」発言のあとのマチのセリフ。

2016-06-13_130540

マチの発言から何かに気づくヒソカ。

 

ヒソカからすれば、

  • マチが選手控室にいたこと。(なぜ天空闘技場にいる?)
  • マチの「戦う相手」と「場所」を選べという発言。(クロロと天空闘技場で戦うことを知っていた?)
  • クロロとの試合中の不自然な出来事。(お前がアンテナを糸で回収したな?)

 

 

そしてヒソカさんの、こちらの発言。

2016-06-13_140640

マチ
「闘う相手と場所は選べ」

 

に対して、

 

ヒソカ
「闘う時、相手と場所を選ばない事にした♣ 旅団はね♪

 

デートを邪魔された事を確信したヒソカ。

その後、近所でシャルとコルトピを見つることになる。

 

ヒソカの思考の謎

なぜヒソカは旅団を容赦なく狩ることを決めたのか?

それは非常に単純な思考だと思われる。

 

試合開始前。ようやく叶った団長とのデート(嬉しいデスマッチ付き)。

2016-06-13_141715

 

だが実は旅団員の邪魔が入っていました。(タイマンではなかった)

これは許せませんな!

 

ヒソカはただ単に「団長とのデートを楽しみたかった」だけなのに(´・ω・`)

 

 

ヒソカは過去に興味がないタイプなので、「団長に負けた」とか「自分が死んだ」とかは何とも思っていないはず。おそらく明日になったら忘れているでしょう。

「負けたけど超楽しかった」と思っているかもしれません。

「どうせ死ぬなら試してみるか♥」で、死後の念で復活できたので「また団長と闘える!ラッキー!」と考えているかも。

 

ヒソカは試合に負けて死んだけど生き返ったため、デスマッチは完了していない。

むしろ団長とのデスマッチという「約束」を果たさなければいけない。(使命感)と考えている可能性が高い。

 

 

選挙編と暗黒大陸編の温度差

  • 選挙編

「ヒソカも死ぬよ?」→「あー困るね♠」

 

  • 暗黒大陸編

「ようやく想いが叶ったよ♥」→「どうせ死ぬなら試してみるか♥」

 

▼ この温度差が気になる方は、こちらの記事も合わせてお読み下さい!

関連記事:【ハンターハンター】なぜヒソカは選挙編でおヒマだったのか?

関連記事:【ハンターハンター】ヒソカさんの「あー困るね♠(汗)」発言を考察

 

 
スポンサーリンク

デートするには旅団員が邪魔

団長とデート(タイマン)をするには、旅団員が糞邪魔なことが分かった。

 

おそらく、ヨークシン編から考えるに、ヒソカの中で旅団員は「クロロ団長とのデート(タイマン)を邪魔するお邪魔虫」くらいの認識だったはず。

もともと旅団員は邪魔だったのだ。

 

しかし、グリードアイランド編のヒソカと旅団の絡みを見ると、「ヒソカに除念師と交渉してもらう」という依頼の報酬として「クロロとタイマン」というのは約束されていたように思う。

 

 

※ヒソカと旅団の絡みについては、コミック15~17巻をお読みください。

▼ こちらの記事にも少し書いてあります。

関連記事:【ハンターハンター】クロロ=ルシルフルの除念はいつ行われたのか?

 

 

だが、団長はいざ除念が済んだらデートをすっぽかしてトンズラをかます。(盗賊の鑑)

でも団長は何だかんだいって「約束(取引き)」を守ってくれた。

団長がデートに遅刻したのはカードを揃えるためだと判明。これならヒソカさんも大満足のはず。

 

 

関連記事:【ハンターハンター】取引きで嘘つくほど俗呆けした連中まとめ【制約と誓約】

 

 

ところがどっこい。

クロロはヒソカとのタイマンを装っておいて、実はタイマンでは無かった。

おそらくクロロが旅団員に指示して会場待機させて共闘していた。

 

この場合、「旅団員がクロロとヒソカのタイマンを邪魔している」というよりは「クロロ自体がタイマンをそもそもやる気が無い」となる。

完全にヒソカの片思いである。

 

クロロがそういう思考だと悟ったヒソカは、

ヒソカ
「闘う時、相手と場所を選ばない事にした♣旅団はね♪」

クロロとタイマンするには、旅団は寝てる時でもクソしてる時でも容赦なく狩る。というキルア的なやり方でいくしかないと決めたのだろう。

 

ハンター試験の時に、ゴンを殺そうとしたイルミに対して、

ヒソカ
「ゴンは僕の獲物だ。手を出したらただじゃおかないよ。」

 

と真面目な顔で発言したことがありましたが、自分の獲物や玩具箱に対しては酷く敏感。

ヒソカなりの闘いの美学というか玩具遊びのやり方みたいなものがあるんだけど、旅団には「なんでもあり」で行くと。 なんか喧嘩商売っぽくて良い。

 

たぶんヒソカは「クロロ卑怯」とかそういう考えではない。

デートしてくれないなら無理やりやるってだけ。

 

 

ある意味ヒソカはクロロに単純一途(強化系)なのかも。

 

関連記事:【ハンターハンター】なぜクロロはヒソカから逃げるのか?【人とは本当に面白いな】

 

マチを拘束したヒソカの真意は?

マチさんを拘束した後の、ヒソカさんの意味深な行動は一体・・・?

 

ヒソカ
「旅団全員に伝えてくれる・・・? 今からどこで誰と遭ってもその場で殺すまで闘るとね♥」

とりあえず、マチに伝言を頼む。

 

おそらくこの発言がなければ、「シャルとクロロの電話」から察するに、暗黒大陸行きの船が出るまで団長と旅団員が合うことは無いだろう。

いざ暗黒大陸行きの船に集合するときには、フィンクス「シャルたち遅いな。ウンコか?」となっていたかもしれませんね。

 

実際は伝言のすぐ後に、シャルとコルトピが死んだため、「クロロの本からデータ(ギャラリーフェイクとブラックボイス)が消える」ことで、2人の死を察することが出来たかもしれない。

クロロがヒソカを倒したと確信した時点で、本の能力は2人に返している可能性もあるが。

 

 

伝言を頼んだのは「いつどこでヒソカが襲ってくるか分からない」という恐怖を植え付けて精神を削るためか。

それとも、激情タイプであるフィンクスやノブナガがタイマンで攻めてくるのを狙っているのか(徒党を組まれると厄介なため)

 

クロロの指示でヒソカ狩りを手伝ったメンバーが死んだとなれば、フィンクスやノブナガがクロロを襲う危険もある気がするが・・・。

 

クロロとシャルの通話では新大陸行きの船が出るまで、まだ少し時間がある模様。(どれくらいか分からないが)

ヒソカはこの時点で旅団全員が新大陸行きの船に乗ることは分かっていない。そもそも情弱のヒソカさんは「新大陸の話」をそもそも知らないと思うけど。

 

旅団全員がヒソカの復活とシャルたちの死亡を知らないまま、船の中に乗り込んだら、船内でのヒソカvs旅団が見られるかも知れないので、それはそれで面白くなりそうなんだけど・・・。

今の段階では、船に乗るまでに何本か足がもがれそう。

No.357で「ほんの3ページ」でシャルとコルトピが処理されたことから、No.358あたりで手足が半分くらいになっている可能性もある。←なりませんでしたw

 

 

シャルとコルトピはあっさりと倒してしまったヒソカさん。

マチを殺さずに伝言に残したのは、グリードアイランド編のこれ(17巻の170話)だと思われる。

 

2016-06-13_111021

マチはクロロの後(最後)ですね。デザートかな。

 

 

「ヒソカがマチをどうするか」というのは、私の中で少し考えが変わってきました。(物事の優先順位を考えるようになったから)

 

▼ それについては、こちらの記事を御覧ください。

関連記事:【ハンターハンター】ヒソカの「あと10人♪」とは誰なのか?

 

シャルとコルトピを片付けた後のヒソカの行動は・・・?

あの後は、どういう行動に出るのでしょうか。

 

おそらく、コルトピはヒソカに瞬殺されていますね。

シャルはヒソカの一撃で死んだのかどうかは分からないが、もし息があるならクロロや団員の居場所を吐かせるために拷問を受けている可能性はある。

ウボォーギンの件からいって、シャルが拷問で仲間を売るのはまずあり得ないが。

 

クロロからの電話を切った後、おそらくマチからの電話がかかって来ている。もう少し電話が早ければ2人は死なないですんだかも知れませんね。

ヒソカのバンジーガムが強化されているので、マチは脱出にかなり時間がかかった模様。(こんなハズでは】

 

シャルの携帯を鳴らし続ければ、マチはシャルとコルトピの亡骸を発見することが出来るだろう。マチはさらにブチ切れ。

その後はクロロに電話をかけるだろうが、クロロがどんな反応を示すのか非常に気になる。(こんなハズでは・・・。)

 

できればヒソカがシャルの携帯を回収してクロロに直接電話してほしい。

「デスノートに名前書いたのになぜ死なない!?」的なクロロのリアクションを頼む。

 

 

気になる時系列

「クロロvsヒソカの時系列」は、かなり気になるところ。

 

クロロvsヒソカはいつ行われたのか?

 

これは気になっていたのですが、

残念ながらクロロとシャルの通話から「暗黒大陸行きの船に一般人の渡航者を募っている」との話が出ているので、選挙編後に対戦が行われたのは、ほぼ確定してしまった。

 

関連記事:【ハンターハンター】クロロvsヒソカの時系列はいつなのか?

 

選挙編(コミック30巻の320話)では、投票に来たヒソカがプロハンターたちの品定めをしながら、

ヒソカ
(やっぱり次闘うなら「十二支ん」か・・・♠)

 

イルミ
「ヒソカがクロロとオニごっこしてる間にいろんなニュースがあったのさ」

「次に闘う相手」をヒソカが探していることと、イルミの発言から「オニごっこは終わった」ようにも取れる。

 

コミック31巻の326話では、ヒソカの玩具箱には

クロロ、フランクリン、フェイタン、フィンクス、カルト、ノブナガ、が入っている。

2016-06-28_112215

ボノレノフはなし

ヒソカの強者探しとイルミの発言から、タイマンは何かしらの形で引き分けに終わったという考えもあった。

クロロとヒソカ。重要キャラの2人が死ぬのは考えにくいからだ。(結局どちらも生き残った)

 

 

あとは、31巻330話のやつ。

「ナニカがノーリスクでゴンを治せる」ということを目の当たりにした後、テラデインを始末しに行くヒソカ。

その時のヒソカは口元に笑みを浮かべているのだが表情は隠れていて見えない

2016-06-28_112810

たぶん白目をむいている

ここがどうも気になっていたのですが、青い果実(キルア)に手を出さなくても良くなったので嬉しかっただけなのかも。

 

 

HUNTER×HUNTER 名シーン ヒソカのやばいシーン

 

▼ このあたりの疑問も、こちらに書いておきました。

関連記事:【ハンターハンター】なぜヒソカは選挙編でおヒマだったのか?

関連記事:【ハンターハンター】ヒソカさんの「あー困るね♠(汗)」発言を考察

 

あと10人♪

シャルとコルトピ死亡であと10人(クモの手足10本)

 

①マチ?、②フィンクス、③ボノレノフ、④フランクリン、⑤カルト、⑥フェイタン、⑦シズク、⑧ノブナガ、

⑨クロロ?

全然数が合わないんだけど

アベンガネさんとか入ってるのかな?

 

関連記事:【ハンターハンター】ヒソカの「あと10人♪」とは誰なのか?

 

これからの展開は・・・?

今後の展開は、どうなっていくのか。

 

  • 旅団はお宝を盗みに船に乗る。
  • ヒソカはクロロを追う(いつも通り)
  • クラピカは王子の護衛
  • あと、カキン王子と寝てろ息子と十二支んととパリストンとジンと・・・ゾルディックは?ゴンは?キルアは?

 

あーもうめちゃくちゃだよ

 

まとめ

どうせ死ぬなら試す。

生き返れた。

ゴム強化された。

タイマンじゃなかった。

タイマンしたいから旅団全滅させる。

デザートさんに伝言頼む。

アンテナとコピーやっつけた。

 

 

357話までで一応、「クロロvsヒソカ」は一旦決着がついたから、もうこれで終わってもいい(ハンタが)

できれば連載を続けて欲しいが、もう休載入っても良いですよ富樫先生!

 

 

連載続くなら358話もヒソカ絡みの話で頼む。ついでにイルミも絡めてくれ!

フィンクスフェイタンあたりの旅団戦闘員と戦ってくれ!

陰獣みたいに戦闘描写なしで全滅はやめてください(^o^)

 

せっかくだから34巻(351~360話)は全部ヒソカ絡みの話でお願いします。←「私が止める(クラピカ)」

 

関連記事:ハンターハンター357話「残念②」クロロvsヒソカ⑦ ゴム人間と化したヒソカ

 

 

 

▼ ハンタ記事カテゴリー(新着投稿順)

ハンター記事カテゴリー

(C)「HUNTER×HUNTER」1999-2016年 POT(冨樫義博)/SHUEISHA

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

2 件のコメント

  • It's a great feature of Google Wetmasber tools. But I noticed that my website was first page for last three month but after April 26, 2012 now sometimes in 3rd page or sometimes in 4th page.Is it due to update of new features?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です