Gmailのアドレスの取得方法(Googleアカウント作成)

スポンサーリンク
pp_shikakuipost_TP_V

 

みんなが使っているフリーメール、Gmailをゲットしましょう!

Gmailをゲットするということは「Googleアカウントを作成する」ということです!

 

Googleアカウントを作成すれば「Google+」や「Youtube」のアカウントも同時に使うことが出来る様になるのでお得です。

 

 

これを期に、携帯電話のメールアドレスや、パソコンのプロバイダのメールアドレスからおさらばしましょう。

それらをメインに使っているとプロバイダが変わったり、携帯を他社に乗り換えた時に詰みます

スマホもタブレットもパソコンも全部Gmailで統一すれば楽ちん。

 

 

なぜGmailが良いのか?

Gmailの良さをピックアップしてみました。

すでに知っている人は、ここはスルーして素早くGmailゲット作業に入って下さい!

 

1.Gmailは使っている人が多い

ユーザー数は10億人を突破しています。とりあえず乗っかろう。

 

2.容量が多い

無料でありながらメールの保存容量はなんと15GB!

ちなみにYahooメールより多い。課金すればさらに容量を増やすことが可能です。

 

3.高度な検索機能

差出人、宛先、件名、本文、日付などいろんな検索ができます。

これが地味に便利。

 

4.絵文字対応

Docomo、softbank、auなどの携帯電話からの絵文字に対応しています。

 

5.携帯電話からでも使える

PCでもスマホでも同じメールアドレスで使えます。

これ重要 。パソコン、スマホのどっちからでもアクセスできるのが便利。

 

6.ウィルススキャンサービス

メールの送受信時に添付ファイルをスキャンしてくれるので安心。

もちろん無料。スマホのやつって有料だった気がする。

 

7.複数のGmailアドレスを管理

一人で複数のGmailアドレスを管理して

仕事用、アフィリエイト用、メルマガ用、など使い分けられるので便利。

アドレスはあまり増やさないことを推奨。

 

8.ラベル(フォルダ)機能

Gmailアドレスを増やさなくても、整理整頓機能があるので出来るだけこっちで。

自動振り分け(フィルタ)機能や、ラベル(フォルダ)機能もあるのでメールの管理も簡単だ!

 

9.スカイプ機能

「ハングアウト」というスカイプと同じような機能も使えます。

私は、スカイプの調子が悪いくて切れそうな時は、こっちに切り替えたりしてます。

 

 

Gmailの機能は他にもいっぱいあるので、ウィキペディアとか公式サイトで確認して下さい(他人任せ)

Gmail

Gmail-Wikipedia

 

スマホ版は、こちらの記事も参照。

↓↓↓↓↓↓

Gmailのスマホアプリは公式版でOK(iPhone)

2016.06.19

 

アカウント作成動画

動画解説です。

 

↓ こちらはパソコン版です。

 

何か間違っている部分があれば、コメントやお問い合わせをどうぞ!

 

 

↓ こちらはスマホ版です。

スマホアプリから。

 

 

↓ スマホのブラウザから。

 

パソコンでもスマホのアプリでもブラウザでも、どこから作っても同じアカウントです。

 

Googleアカウントの作成

Googleアカウントを作成すれば、Gmailを取得することができます。

 

まずは、Googleにアクセスしましょう。

Google

 

画面右上の「Gmail」をクリック。

1.1

 

 

「アカウントを作成」をクリック。

2

 

 

現場に到着。ここからが本番です。スマホアプリの場合はこちらからスタート。

Googleアカウントの作成をするために必要事項を記入して行きましょう。

3

 

 

 

名前の入力。

ここで入力する名前は「Googleアカウントの名前」になります。

なので、YoutubeやGoogle+で表示される名前にもなります。

Gmailでメールを送信した時に、メール送信者(差出人)として相手(メール受信者)に表示される名前にもなります。

一応、後から変更はできるので、あまり悩まずに入力しましょう。漢字や英数字が使えます。(本名でなくてもOK)

2016-06-15_131241

関連記事:Gmailの名前変更とGoogleアカウントの名前変更方法!表示名を変えて本名バレを防ごう

 

 

ユーザー名の入力。

ユーザー名と書いてあるので紛らわしいですが、これが「Gmailアドレス」になります

これは後から変更することは出来ません。スペルミスに注意。

半角英数字とピリオドが使えます。@より前の部分を入力して下さい。メールアドレスはメモ帳に残しておきましょう

Google翻訳 ←スペルミス防止用

2016-06-15_142804

 

 

パスワードを入力。

セキュリティ的には自分が忘れてしまうくらい複雑なパスワードが良い。

パスワードは後から変更できます。メモ必須。

2016-06-15_143208

 

 

パスワードの再入力。

パスワードの入力ミス防止。面倒ですが同じものをもう1回入力しましょう。

2016-06-15_144208

 

 

生年月日と性別を入れて下さい。

後から変更可能。

2016-06-15_144409

 

 

携帯の番号とメールアドレスを入力しておくとパスワードを忘れた時などに役立ちます。

必須入力ではないのでスルーしてもOK。

2016-06-15_144843 2016-06-15_145102

 

 

適当にチェックを入れて下さい。

ロボットの所にチェックを入れない場合は画像のテキスト入力が必要です。

2016-06-15_145501

 

 

あなたがロボットでないことを照明するために、見えている画像の英数字をテキスト入力して下さい。

※画像は毎回変更されます。画像の英数字が死ぬほど分かりづらい時は①でリセット。

2016-06-15_145752

 

 

これで一旦ラスト。

①住んでる国を選択。デフォルトの日本でOK。

②利用規約も読まずにチェックを挿入。まともに読んでたら日没確定。

③設定した「メールアドレスとパスワード」はメモ帳的なものに保存しましたか

④良ければ「次のステップ」をクリックして次の作業へ。

ここまでの入力で気になる点があるあなたは「こちら」をクリックしてGoogle様のテンプレ回答を御覧下さい。

2016-06-15_150551

スポンサーリンク

アカウントの確認

アカウントの確認を行う必要があります。

 

①携帯のメールアドレスを入力。

②コードの受取方法を選択。(今回はテキストメッセージで解説)

③「次へ」をクリック。

7

 

 

メールに送られてきた確認コードをぶち込んで「次へ」をクリック。

メールがなかなか来ない場合は入力したメルアドが間違っているのかも。

8

 

 

Googleアカウントの作成が完了しました!\(^o^)/

「Gmail」に移動しましょう。

9

 

 

チュートリアルが開始されるので、スルーしたい人は上のXをクリック。

10

 

 

ここまで来ればGmailが使用できます。お疲れ様でした\(^o^)/

11

 

 

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です