Amazonアソシエイト広告が楽に貼れる「AmazonJS」の設定と使い方

スポンサーリンク
HIRAyamatoneko_TP_V

AmazonJSプラグインで商品の紹介が超楽に

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の商品紹介リンク作成を普通にやってたら超面倒です。

 

新しいタブ開いて、Amazonアソシエイトにログインして、商品探して、プレビュー編集して、HTMLコードをコピーして、ワードプレスの投稿画面に戻って、テキストモードにしてコード貼り付け、←ここ嫌い

 

「AmazonJS」のプラグインを使えば紹介リンク貼るのが超楽になります。

 

あと、見た目がぜんぜん違う。

 

↓Amazon公式版

 

↓AmazonJS版

 

 

最初の設定が面倒ですが、後が楽になるのでやっておきましょう。

 

AmazonJSのインストール

まずは、プラグインのインストールから。

 

 

▼ プラグインを入れる前に、バックアップを取っておきましょう。

関連記事:WordPressのバックアップを取るためのプラグイン「BackWPup」の使い方

 

 

「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2016-06-23_15h11_43

 

 

右上の検索窓に「AmazonJS」と入力してエンターキーを押す。

2016-05-23_100715

 

 

AmazonJSが検索結果に出るので、「今すぐインストール」をクリック。

2016-05-23_100956

 

 

「プラグインの有効化」をクリック。

2016-05-23_101139

 

 

APIキーの取得

本番はここから。APIキーというものを取得していきます。

 

ワードプレスの管理画面に戻って、「設定」→「AmazonJS」をクリック。

2016-05-23_101332

 

 

「ここ」をクリック。

2016-05-23_101835

 

 

「アカウント作成」をクリック。

2016-05-23_102044

 

 

ここから英語表記でやる気が失せますが、頑張っていきましょう。

すでにAmazonのアカウントを持っている場合は、メールアドレスやパスワードは同じものを使うと良いです。

①メールアドレスを入力。

②I am a new何とかをクリック。

③黄色いのをクリック。

2016-05-23_102332

 

 

新規登録画面。

①名前を入力。(英語)

②メールアドレスを入力。(確認用に上下同じものを)

③パスワードを入力。(確認用)

④黄色いのをクリック。

2016-05-23_102808

 

 

 

アカウント情報入力。

①番地。(半角英数字)

②建物名・部屋番号。(半角英数字)

③市区町村。(半角英数字)

④都道府県。(半角英数字)

⑤郵便番号。(ハイフン付き「ー」半角英数字)

2016-05-23_104142

 

 

 

⑥JapanでOK。

⑦電話番号。

⑧空欄でOK。

⑨自分のブログURL。

⑩利用目的。

「It is to introduce the Amazon products in blog」と入力。

ブログでアマゾンの商品を紹介するためです。という文章。(適当でOK)

2016-05-23_110154

 

 

 

⑪チェックを入れる。

⑫の画像の英数字を⑬に入力。

⑭黄色いのをクリック。

アカウント情報の入力ミスや入力が抜けている箇所があるとエラーメッセージが表示されるので、入力し直す必要があります。

2016-05-23_111043

 

 

「Manage Your Account」をクリック。

2016-05-23_112514

 

 

 

再びログイン画面。メールアドレスとパスワードは最初と同じものを入力。

①メールアドレスを入力。

②既存のユーザーを選択。

③パスワード入力。

2016-05-23_113746

 

 

「セキュリティ認証情報に進む」をクリック。

2016-05-23_113523

 

 

「アクセスキー(アクセスキーIDとシークレットアクセスキー)」をクリック。

2016-05-23_114402

 

 

 

「新しいアクセスキーの作成」をクリック。

2016-05-23_114734

 

 

 

「アクセスキーを表示」をクリック。

2016-05-23_114910

 

 

①「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」をコピー。

②アクセスキーはでダウンロードするか、メモ帳に保存しておきましょう。

2016-05-23_114951

 

 

ワードプレスのAmazonJSに戻って、コピーした「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」を貼り付け。

2016-05-23_125322

 

 

下にスクロールして、「変更を保存」しておきましょう。

2016-05-23_130208

 

 

Amazonアソシエイトのアカウント作成

次は、Amazonアソシエイトのアカウントを作成します。

 

 

すでにアカウントを持ってる人は、ログインすると画面左上に表示されているIDをコピー。

AmazonJSの設定画面に戻って、「アソシエイトタグの設定」の「Amazon.co.jp」に、アソシエイトIDを貼り付け。

下にスクロールして「変更を保存」をクリック。

 

 

AmazonJS設定画面の「Amazonアソシエイトウェブサイト」をクリック。

2016-05-23_130424

 

 

右側にある「無料アカウント」をクリック。

すでに、Amazonアソシエイトのアカウントを持っている人は、ログインすると画面左上にIDが表示されています。

2016-05-23_130853

 

 

①APIキーと同じメールアドレスを入力。

②「初めて利用します。」

③黄色いのをクリック。

2016-05-23_151758

 

 

 

アカウント作成情報の入力。APIキーの時と同じものでOK。

①名前。

②メールアドレス2連発。

③パスワード2連発。

④黄色いのをクリック。

2016-05-23_152152

 

 

アカウント情報の入力。

①「日本」でOK。

②氏名は正確に入力して下さい。

ちなみに、普段使っているアマゾンアカウントもに本名にしておきましょう。(でないと審査に落ちます。)

2016-05-23_152800

 

 

 

③郵便番号。(ハイフン「-」付きで半角英数字)

④~⑧住所情報。

2016-05-23_152826

 

 

 

⑨電話番号。(ハイフン無し、半角英数字)

⑩アカウントのメイン担当者は「上記の紹介料受取人」を選択。

⑪個人登録なので法人登録は「いいえ」を選択。

⑫該当しない場合は「いいえ」を選択。

⑬最後に「次:Webサイト情報」をクリック。

2016-05-23_153045

 

 

 

ブログ内容の入力。適当でOK。

2016-05-23_155305

 

 

 

アカウント情報画面が表示されます。

①電話番号を入力。

「+81 080 1234 5678」携帯電話ならこのように入力して下さい。

先頭に+81と入力し、ハイフンではなくスペースキー(空白)で区切って電話番号を入力します。

②電話番号を入力したら「今すぐ電話する」をクリック。

③電話がかかってくるので支持に従って表示されたPINを入力。

2016-05-23_161845

 

 

 

認証が終わったら、契約条件にチェックを入れて、「完了」をクリック。

2016-05-23_161725

 

 

 

あなたのアソシエイトIDが表示されるので、コピーしましょう。

2016-05-23_163914

 

IDはアソシエイトにログインすると、画面左上に表示されます。(忘れたらここで確認)

2016-05-23_164313

 

 

 

AmazonJSの設定画面に戻って、「アソシエイトタグの設定」の「Amazon.co.jp」に、アソシエイトIDを貼り付け。

2016-05-23_165630

 

 

下にスクロールして「変更を保存」をクリック。

2016-05-23_170405

 

これで準備OK!お疲れ様でした\(^o^)/

 

 

ブログ記事にAmazonアソシエイト広告を挿入

ブログの新規追加で広告のテストしてみましょう。

 

ブログの投稿画面にボタンが追加されています。

まずは、広告を入れたいところにカーソルを合わせておきましょう。

そして、ボタンをクリック。

2016-05-23_170701

 

 

商品の検索画面が表示されます。

挿入したい商品名やキーワードを入力して、検索を試みましょう。

2016-05-23_171120

 

 

 

①画像かタイトルをクリックすると、アマゾンで詳細が見れます。

②貼りたい商品が決まったら「選択」をクリック。

2016-05-23_171544

 

 

①テンプレートを選択。

②「挿入」をクリック。

2016-05-23_172026

 

 

 

投稿の編集画面ではショートコードだけが表示されます。

2016-05-23_172606

 

 

「下書き保存」→「プレビュー」で確認しましょう。

2016-06-24_205746

 

 

しっかりと表示されているのが分かります。

2016-05-23_172831

 

 

『広告の数は何個まで!』という決まりは特に無いようですが、貼り過ぎるとSEO的にあまりよろしくないようです。

 

 

登録は面倒だが・・・

登録作業は苦行ですが、一度やってしまえば終わりです。

テキストモードに切り替えなくて良いのがほんと楽。←ここ重要。

 

 

 

Amazonアソシエイトの審査に通るには

初めてAmazonアソシエイトのアカウントを作成した後は、遅くても次の日くらいに審査結果のメールが来ます。(合格か不合格か)

以下↓私が審査に落ちたパターン。

 

  • 偽名はだめ。

普通のAmazonアカウントを持っている場合は、ニックネームで登録していると審査に落ちます。本名に変えておきましょう。

 

  • 新規登録は落ちやすい

クレジットカードの購入履歴が無いと審査に落ちやすいそうです。

 

 

おわり(^o^)

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です