Gmailアドレスの取得方法

スポンサーリンク

1.Gmailについて

googleが提供しているフリーメールのGmailの取得を解説しています。

 

Gmailは使っている人が多い

Gmailは月間アクティブユーザー数が10億人を突破しています。

みんなが使っているフリーメールだから安心して使えますね。

 

容量が多い

無料でありながらメールの保存容量はなんと15GB!

課金すればさらに容量を増やすことが可能です。

 

高度な検索機能

差出人、宛先、件名、本文、日付などいろんな検索ができます。

 

絵文字対応

Docomo、softbank、auなどの携帯電話からの絵文字に対応しています。

 

携帯電話からでも使える

 PCでもスマホでも同じメールアドレスで使えます。

 

ウィルススキャンサービス

メールの送受信時に添付ファイルをスキャンしてくれるので安心。

 

複数のGmailアドレスを管理

 一人で複数のGmailアドレスを管理して

仕事用、アフィリエイト用、メルマガ用、など使い分けられるので便利。

 

 

その他にもたくさんの機能あります。(^o^)

 

2.Googleアカウントの作成

Gmailアドレスを取得するためには

Googleアカウントを作成しなければなりません。

まずはGoogleのページを開きます。

https://www.google.co.jp/ ←Googleリンク

ページを開いたら画面上部のGmaiをクリックします。 2016-04-12_111511  

 

次のページの上部のアカウント作成をクリックします。

2016-04-12_094345

 

  次のページではアカウント作成のための入力を行います。

2016-04-12_092531 2016-04-12_092805  

 

パスワードは忘れずにメモしておいてくださいね!

2016-04-12_121431 2016-04-12_093006  

Gmailアドレスとパスワードはメモ帳に保存しておきましょう。

 

アカウント入力の次のページでは

アカウントの確認のために携帯電話のメールアドレスを入力します。

2016-04-12_130855

 

  携帯電話のメールアドレスに送られてきた確認コードを入力します。

2016-04-12_131040

  以上で作業は完了です!お疲れさまでした\(^o^)/    

 

 

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

よしぼっち

ゲームと漫画が大好きな30代です。 熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。 発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。 詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール お問い合わせこちら→ お問い合わせ メールマガジンはこちら→ メールマガジン
LINE@始めました\(^o^)/
友だち追加