引きこもり

 

引きこもった原因は人それぞれですが

私の場合はおそらく

 

発達障害だからコミュ障になる

ぼっちになる

そして引きこもる

加えてうつ病になる。

 

このルートで引きこもった人は

かなり多いのではないかと思います。

 

いったんうつ病になると

そこから抜け出すのは難しい。

 

発達障害やコミュ障の人は

うつ病にもなりやすいらしい。

 

社会との繋がりを絶って

劣等感と焦燥感にさいなまれながら

毎日を過ごす。

 

私は自殺しようと毎日のように

思っていたこともある。

 

夜寝るときに

このまま目が覚めなければよいのに

などと思ったこともあった。

 

サクッと事故で死ねたら

どんなに楽かと考えたりもした。

 

私は死ぬのが怖くて

自殺はできなかった。

 

中には思い切って自殺をする人もいるだろう。

 

日本人の自殺者は毎年3万人もいて

その中でうつ病で自殺する人は

5000人もいるそうだ。

 

うつ病の人は自分がうつ病だとわかっていながら

病院にはいかない人も多いという。

 

私は心療内科を受診して

薬を飲んでいるので

だいぶ症状が落ち着いていて

今は自殺などは考えない。

 

病院に行けば自殺する人は

いくらか減るのではないかと思った。

 

とか言っている私も

自分がうつ病だと分かっていながら

何年も病院にはいかなかったのだが。

 

私はチキンなので

たまたま自殺はしなかっただけの話だ。

 

人生はどうなるか分からない。

私のように一年前は人生に絶望していた人間が

今は目標をもって楽しく生きている。

 

とりあえず病院はいっとこう。

 

私はそう病も持っているので

それがきっかけで復帰できた。

 

自殺したら楽かもしれないけど

踏みとどまってほしい。

引きこもりのままでも良いから。

 

いつか何かがきっかけで

復帰できるときが来るかもしれない。

 

この記事を読んでいるあなたは

「うるさい!私なんか死ぬしかないんだ!」

と思うかもしれないが

 

とりあえず生きておこう。

死ぬのはいつでもできる。

焦ることはない。

 

10年ほど引きこもっていた私が

ささいなきっかけで人生に復帰できたのだから。

 

今は動けなくても

のんびりチャンスを待ってみるのもいいんじゃないかな。

よしぼっち
よっしーこと、よしぼっちです。

ゲームと漫画が大好きな30代。

ブログは気まぐれ更新です。
熱しやすく冷めやすい。

元はコミュ障、うつ病でした。
今は、発達障害の人が自立して生きていける仕組みを作るコトを目標に生きています。

プロフィールはここ

お問い合わせはここ

メールマガジンはここ

LINE@始めました\(^o^)/
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です