発達障害ADHDの治療薬コンサータの効果と副作用!

スポンサーリンク
SAYA072172327_TP_V

千年殺し

 

発達障害である、注意欠如・多動性障害(ADHD)に効果のあるコンサータ。

長いこと飲んでいるので、効果と副作用をまとめて、ピックアップします。

 

ほぼ体感のみ。

ちなみに私は「大人の発達障害」です。

 

コンサータの量

コンサータは量が決まっています。

 

私が飲んだものはこれ。

  • 18mg
  • 27mg
  • 36mg

 

処方できる医師は限られています。

 

補足情報①

私がお世話になっている薬局では、18mgと27mgしか置いていませんでした。

私が36mgを飲むことになった時に、仕入れてくれましたが。

 

補足情報②

①18mgを2錠。

②36mgを2錠。

 

①の方がお薬のお値段は高いです。

 

コンサータ18mgの効果

一番弱いコンサータです。レベル1。

朝飲んでいます。

 

①眠くならない。

一番のメリットかも知れない。

眠くならないのは超重要。

 

薬の副作用で、眠気がくるタイプのものは多い。

それを打ち消せるのは、かなり心強い。

 

まぶたが重たい感じがするが、ドライアイ持ちなのでそっちのせいかもしれない。

 

②集中力が上がる。

集中力UP効果は、気休め程度。

 

眠気のせいで集中力が落ちるパターンは多いので、

ダブル効果と言っても良い。

 

コンサータ18mgの副作用

正直、ほとんど無い。

 

①頭痛

ほぼ、無い。

 

②食欲不振

ほとんど感じない。

 

コンサータ27mgの効果

コンサータレベル2。

 

①眠くならない

レベル1との差はあまり感じない。

 

②集中力UP効果

レベル1よりは、上がったような気がする。

 

体感的には、上がったと言い切れるほどの上昇は見込めない。

実際に、タイピングの記録とかを図ると、「飲んでる時」と「飲んでない時」の差はありました。

 

コンサータ27mgの副作用

副作用はレベル2になると、かなり感じる。

 

①頭痛

ほぼ、無い。

 

私は、頭痛は年に数回あるか無いかのプレイヤー。

薬を飲んでも頭痛は感じなかった。

 

②食欲減退

レベル2になると、ここが急激に来る。

 

レベル1では、あまり気にならなかったが、

レベル2からは、体感的に明らかに食欲が減退する。

 

  • ピーク

食欲減退効果のピークは、お昼ごはんの時。

食べなくても良いレベル。

 

無理やり詰めると、吐きそうになる。ヴォエ!

吐いたことはない。

 

  • 食欲レベル

数値が高いほど食欲がある。

朝=6

昼=3

夜=8

寝る前=9

 

昼飯とかマジでいらない。

夜は、薬の効果が切れてるので、食欲が復活する。

 

  • 慣れる

ある程度、薬を飲み続けると、食欲減退にも慣れてくる。

しかし、限界はある。

 

③体重減少

食欲減退の付属効果。

当たり前だよなぁ?

 

  • 逆に増える

夜に薬の効果が切れて、食欲は復活する。

 

夜中に「お腹が空いて夜食を食べてしまう」

という意志の弱さを持つプレイヤーは、逆に体重が増えてしまうおそれがある。

 

コンサータ36mgの効果

コンサータ、レベル3。

一般的には36mgくらいまでを飲むケースが多いとのこと。

 

①眠気が飛ぶ

覚醒効果は、あまり大差が無いように思う。

 

覚醒効果のせいか、集中力UPのせいか、夜は眠くなる。

 

②集中力UP効果

レベル2までに比べると、鈍感の私でも効果が感じられる。

集中力上昇効果は高い。

 

  • 副作用?

しかし、ADHD特有の「他のモノに気持ちが移る」

というスキルが発動すると、そっちに集中してしまう効果も高い。

 

脱線事故による時間の消耗は激しい。

 

③疲れ知らず

集中力UP効果のおかげか、あまり休まずに作業を続けられる。

寿命が縮まりそう。

 

夜は速攻で眠くなれる。

 

④相乗効果

トリプル。

 

  • 眠気が飛ぶ
  • 集中力UP
  • 疲れ知らず

 

ほとんど一日中パソコンの前に座っていられる。

しかし、意外と作業は進んでいなかったりする。

 

コンサータ36mgの副作用

強烈。

 

①頭痛

地味にストレスなデメリット。

 

  • 頭痛の頻度がアップ

年に1、2回程度だった頭痛が、週に1、2回ペースにアップ。

 

眠気ほどの糞要素ではないが、やる気が失せる。

スポンサーリンク

「頭痛いから横になろう」ってなっちゃう。

 

  • 補足情報

同時期に他の薬を調整しました。

 

①2錠だったデパケンを1錠に減らしました。(偏頭痛を抑える効果)

②ロゼレム錠8mgを飲み始めました。(頭痛の副作用あり)

 

  • 頭痛発生確率

ロゼレム錠は1%

コンサータは8%

 

コンサータのレベルが上がると、頭痛の発生確率も上がるはず。

 

  • 慣れ

頭痛の副作用も割りと慣れる。

 

②食欲減退効果アップ

レベル2よりも、さらに強烈に。

 

  • 夏バテ

夏バテに近い食欲減退効果。

 

お昼時の食欲は0に近い。

別腹効果のアイスクリームとかは食える。

 

ある程度は慣れる。

 

③体重減少

もちろん、食欲減退で体重は減少も顕著に。

 

何ヶ月か前に測った時は、60kg以上はあった。

現時点(2016年7月)での体重は54kg。

 

実際の数値を見ると、ちょっと引く。

 

④尿のキレが悪くなる

割と深刻。

 

ショ○ベンを済ませて、ズボンにポコ○ンを収納した後に、「ゾロッ」と垂れる。

酷い時は、靴下まで到達する。

 

日常の小さな快楽である排尿行為からのストレスは計り知れない。

 

⑤イライラする?

イライラすることが多くなる。

 

書くのやめようと思いましたが、一応書いておきます。

 

※気分を害するので、ここは読まないほうが良いかもしれない。

 

 

  • 凶暴化

超サイヤ人とまではいかないが、凶暴化する。

 

もともとイライラしやすいタイプが、さらに拍車をかける。

 

パソコンの読み込みの遅さとか超イライラ。

「作業中にイレギュラーは起きるもの」という認識でいても、

細かいイレギュラーとかに、もの凄く敏感に反応する。

 

マウスの電池が切れた時とか「アァン!?」ってなる。

 

作業の進行を妨げるイベントのストレスがやばい。

 

  • せっかち

「はやくしろよ」

 

  • 貧乏ゆすりが多発

貧乏揺すりの頻度が激増。

 

作業中は常に貧乏ゆすりが発動。

「あくしろよ」

 

貧乏ゆすりは健康に良いとの情報もある。

 

2016-07-13_171904

18mg

まとめ

集中力効果を期待するなら27mgがオススメ。

しかし、最初は少ないバージョンから始めるのが鉄則。

 

36mgは一度飲んで見ることをオススメする。

集中力がダンチ。

 

おまけ情報

食欲減退は、そこまでデメリットではないのかなと思います。

 

  • 洗脳

一日3回も取ってるのが、そもそもおかしい。

ちょっと昔までは一日1食とか2食だったはず。

 

人間の仕様がそんなに短期間で変わるとは思えない。

腹八分目の方が頭が冴えたり、集中力がアップするって言うし。

 

むしろメリットなのでは。

 

夜食の誘惑に勝てない貧弱な意志力の持ち主には少し厳しい。

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です