カテゴリ別の関連記事の最新記事を表示するプラグイン【List Category Posts】

2016-08-05_182220

 

Word Pressでカテゴリ別の最新記事(関連記事)を、毎回手動で入れるのって結構面倒くさいですよね!

そこで使うのがこちらのプラグイン「List Category Posts」です。

 

こちらのプラグインを挿入していただくと、

対応したショートコードを入れるだけで、関連記事を自動で入れてくれるので楽ちんです。

 

カテゴリとは関係ないブログの最新記事や、カテゴリ別の最新記事(関連記事)もできます。

記事の後半では、ショートコードを入れることすらも自動化する方法をお伝えします!

 

▼ 作業を開始する前に、バックアップを取っておいて下さい。

関連記事:WordPressのバックアップを取るためのプラグイン「BackWPup」の使い方

 

 

List Category Postsのインストール有効化

とりあえず、インストールと有効化をしましょう。

 

検索キーワードは、「List Category Posts」です。

2016-08-05_100019

 

▼「インストール有効化」に慣れてない方は、こちらを参考にどうぞ。

関連記事:WordPressにプラグインをインストールして有効化する方法 

 

List Category Postsの設定

List Category Postsの設定画面に行くには、

ワードプレスの管理画面から、「設定」→「List Category Posts」と選択します。

2016-08-05_100634

 

 

上の数字のとこに、関連記事の表示件数を入れます。(最初は10件になってますが、私は5件にしました。)

設定が終わったら「変更を保存」しておきましょう。

2016-08-05_170613

 

 

List Category Postsのショートコードを入れる

基本的には、投稿の編集画面でショートコードを入れていく事になります。

ウィジェットとかにも入れることが可能です。

 

▼ショートコードのサンプル

ブログの最新記事を上から5件表示

[catlist]

 

表示している記事の、カテゴリ別の最新記事を上から5件表示

[catlist categorypage='yes']

私のように、表示件数しか設定をいじらなかった場合のショートコードの効果なのでご注意を。

 

上記のショートコードを2つ入れると、それぞれ5件表示されます。(表示されている記事と同じ記事も表示されるけど気にしない)

 

 

表示件数の指定や、投稿日時の表示など、他にもショートコードは山ほどあるのですが、複雑になるのでとりあえず2つだけ。

ショートコードは、「AddQuicktag」に登録しておくと楽になります。

関連記事:『WordPress』 ショートコードとかの面倒な入力とかが楽になるプラグイン【AddQuicktag】 

 

Quick Adsenseを使って自動化

こちらの項目は、過去記事全部にショートコードを全部入れていくのが面倒な人向けです。

 

ちなみに、私がアドセンス広告自動化用に使っている「Quick Adsense」プラグインを「List Category Posts」にも使っただけです。(完全に使い回し)

 

 

まずは「Quick Adsense」をインストール有効化します。

2016-08-05_104640

 

関連記事:WordPressにプラグインをインストールして有効化する方法 

 

スポンサーリンク

Quick Adsenseの設定

Quick Adsenseの設定画面に行くには、

ワードプレスの管理画面から、「設定」→「Quick Adsense」を選択します。

2016-08-05_104939

 

 

「Position」と書いてある項目の、上から3つ目(End of Post)にチェックを入れて「Ads3」を選択。

ここにショートコードを入れると、投稿記事の一番下に表示されます。

2016-08-05_164418

「Appearance」と書いてある項目の「固定ページ」のところはチェックを外しておきましょう。

固定ページにまで関連記事が表示されてしまいます。

ちなみに、3つ目はアドセンス広告とかぶるから、上から5つ目(New)のやつでやろうとしたら、超グダグダになりました!

 

 

 

下にスクロールして、「Adsense codes」の項目の「Ads3」に、お目当てのショートコードを入れます。

ショートコードの上に、「同じカテゴリーの記事」や「関連記事」などと文字を入力しておくと良いです。

2016-08-05_180234

 

ちなみに、アドセンス広告を同じ「Ads3」に入れている場合は、アドセンスコードの上にショートコードを置くか下に置くかで関連記事の位置を調整できます。

 

一番右の項目は「なし」にしておいた方が良いかもしれません。

もともと自分で入れてた関連記事が横にずれるという謎の減少が起こりました。

2016-08-05_120700

こんなん笑うわ。

 

設定を済ませたら、一番下にスクロールして、「変更を保存」しておきましょう。

2016-08-05_105527

 

 

以上で設定は完了です!お疲れ様でした\(^o^)/

 

あまり時間を割くべきではないと判断したので、マニアックな設定は避けました。

余裕があったら、ショートコードを配置する位置を変えてみたり、表示件数を変えてみたりとか試してみてください!

 

ちなみに、上から2番目にショートコードを入れると、クッソ中途半端な位置に記事リンクが来ます。(吹き出すレベル)

 

よしぼっち
よっしーこと、よしぼっちです。

ゲームと漫画が大好きな30代。

ブログは気まぐれ更新です。
熱しやすく冷めやすい。

元はコミュ障、うつ病でした。
今は、発達障害の人が自立して生きていける仕組みを作るコトを目標に生きています。

プロフィールはここ

お問い合わせはここ

メールマガジンはここ

LINE@始めました\(^o^)/
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です