私が発達障害だと診断された後の治療法 「③注意欠如・多動性障害(ADHD)」

SAYA160312020I9A4195_TP_V

エビリファイ(アリピプラゾール)

エビリファイは総合失調症に効くお薬です。
自閉症にも効果があり、そう病、うつ病にも効くお薬です。

自閉症は、主に社会性、コミュニケーション力、想像力の障害や、
いつもと違うことやなど変化に弱いのですが、
そのせいで衝動性が高まったり、興奮してしまうのを
エビリファイの鎮静作用が抑えてくれるようです。

エビリファイはドーパミンの量を調節してくれる効果があります。
注意欠如・多動性障害(ADHD)の人はドーパミンという
脳の前頭葉を活性化させる脳内物質が不足しているので、
頭で考えてから行動せずに衝動的な行動をしてしまうようです。

 

 

効果は・・・?

私は注意欠如・多動性障害(ADHD)だし、
自閉症も持っているし、
二次障害でそう病、うつ病も持っているのですが
私は2か月ほど服用してもあまり効果が感じられませんでした。

服用したのが、
エビリファイOD錠3mgで量が少なかったからかもしれません。
エビリファイOD錠は3mg、6mg、12mg、24mgとあるようです。
私はエビリファイを2か月ほど飲み続け、
効果が感じられなかったし、
その後、すぐにコンサータに変えてしまいましたが、
飲み続ければ社会性などの回復も期待できたかもしれませんね。

OD錠は口腔内崩壊錠といい、口に入れると簡単に溶けるため、
お水なしでも飲めるという優れものです。
こういう患者のことを考えて作った
便利なお薬は今後も増えていっていただきたいですね。

薬は苦いから口の中で溶けるのは嫌だ、
と思うかもしれませんが、
エビリファイは甘くておいしいです。
味の感じ方は個人差があると思いますが。

ちなみにエビリファイは朝に服用します。

スポンサーリンク

 

エビリファイ副作用

副作用としては、眠気や頭痛、めまいや吐き気がするそうですが、
私は3mgだったせいか副作用は感じられませんでした。
代わりに効果も感じられませんでしたが(笑)

副作用が重い症状になると、
意識障害や激しい腹痛などもあるそうです。怖っ!

 

 

デパケン(バルプロ酸)

デパケンは多動・衝動性の傾向が強くて感情的になりやすい人に効果があります。
そのため、注意欠如・多動性障害(ADHD)人に効果があります。
てんかん(脳の慢性疾患)などにも効果があるようです。
双極性障害(そう病+うつ病)の気分を安定させる薬でもあります。

コミュニケーション、対人関係、空気を読む、
これらが苦手なアスペルガー症候群の人にも
デパケンが処方されるようです。
二次障害の睡眠障害にも効果があるようです。

私の場合は最初は発達障害ではなく、
そううつ病、睡眠障害で心療内科を受診したのですが、
最初に処方されたのがこのデパケンでした。

私はデパケンR錠200mgを夕食後に2錠飲んでいます。
これだけでもそう病、うつ病と睡眠障害には、
かなりの効果があったと記憶しています。

昔のデパケンは一日に何回も飲む必要があったようですが、
現在はデパケンRとパワーアップしたようで
一日一回の服用で済むようですね。

一日に何回も薬飲むのってダルいじゃないですか。
朝、昼、夜、寝る前とか、何回もお薬飲む機会あると、
飲み忘れることも多いですし。ほんとダルい。

俺とか目薬も朝昼晩寝る前と刺さないといけないし、
超かったるいですよ。マジで。
夜に一回だけ飲むだけなら楽ですよね。ほんと

こういう、薬を飲む人のことを考えて改良されたお薬は
今後もガンガン増やしてほしいですね。

デパケン副作用

私の場合は眠気、倦怠感くらいでしょうか。
吐き気や食欲が失せることもあるそうです。
重い症状としては肝臓が悪くなったりするそうです。

私は2錠しか飲んでないので副作用も少ない気がしますが、
内科の先生によると、うつ病の酷い人は
一日5錠も飲んでいる人もいるそうなので、
病気と副作用とのバランスが難しいと思います。

よしぼっち
よっしーこと、よしぼっちです。

ゲームと漫画が大好きな30代。

ブログは気まぐれ更新です。
熱しやすく冷めやすい。

元はコミュ障、うつ病でした。
今は、発達障害の人が自立して生きていける仕組みを作るコトを目標に生きています。

プロフィールはここ

お問い合わせはここ

メールマガジンはここ

LINE@始めました\(^o^)/
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です