スコットランドひきこもりというセレブに私はなりたい。

スポンサーリンク

 スコットランドひきこもり

futta0562-1164x931

何となく「引きこもり」というキーワードでヤフー検索してみると、
「スコットランドひきこもり」というキーワードが目を引きました。

ヤフー検索の下のほうにある
虫眼鏡のマークがついている関連記事検索のところにそのキーワードはあったのです。

引きこもり原因、引きこもり主婦、引きこもりニート、引きこもり支援、など
ありふれたというか普通のキーワード群の中に、
その「スコットランドひきこもり」というキーワードがあったので
やたらと目立ちましたね。

正直、
「なんだこのキーワードwww」と思いましたよ。
個人的にはかなりツボにはまりました。

なんか、語呂がいいですよね。
いい感じに力が抜けてて気になるキーワードです。

とりあえずリンクをポチっとな。

トップにきたのは「スコットランドひきこもり日記」というタイトルのブログ。

いやあ良いタイトルですね。これはセンスあるなあ。
これは思わずクリックしちゃいますね。

 

 

どんなブログ?書いてる人は?

Norizoという人がアメブロで書いている日記のようです。

紹介分は「英国在住ひきこもり日本人の日記 北国ニートの日常を貴方に 職を得てもひきこもりの矜持は忘れない、の精神で」

なんか紹介分がかっこいい。何このイケメン。

カテゴリは
国際恋愛・結婚(10%)-4位/395人中
ヨーロッパ(海外生活・情報)(50%)ー2位/388人中
日記・雑談(主婦)(40%)-4位/621人中

とりあえずカテゴリランキングの高さに驚く。
超人気ブログですね。

そしてサイトを覗いてみて記事数の多さに思わず吹き出す。
公式トップブロガーだって。すごい。

他にも、読者数6221人もいること。
(2016年5月9日、現在)

ちなみに私のアメブロ読者は4人wwww

「Amebaいちおし有名ブログ」
に認定されているなど。
実績がすごい。

タイトルも魅力的だが、サブタイトルがまた
「諸般の事情により2006年からスコットランド在住。勤勉なる労働者としての生活を捨て、怠慢かつ優雅なひきこもり人生を送る(こんなんでいいのかと1日に2回くらい自問自答中」
と、なんともセンスが良い。

・日記・雑談(主婦)(40%)-4位/621人中
ふむ女性だったのですね。
このセンスの良さは女性特有のものだろうか?
ブログの人気があるのもうなずけますね。

スコットランドのひきこもり生活に興味がある方はぜひブログの読者になってみるのはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

日本以外で引きこもる

当然の事なのですが、日本以外にも引きこもりはいるんですよね。
今回紹介したのは海外に住んでいる日本人でしたが。

今まであまり考えたこともなかったので、
日本人が海外で引きこもることについて私の思いをぶちまけていこうかなと思います。

海外で引きこもるというのは何とも魅力的ですね。
引きこもりといえばやっぱ糞みてーなイメージがあるじゃないですか。
日本から逃げられたという安心感があるから魅力的に感じるのでしょうか。
学校でいじめられて、転校して新しい場所でやり直すのに近いのかな。

日本を出てヨーロッパのスコットランドでひきこもり生活とかいいなあ。

私などは引きこもりなのですが
注意欠如・多動性障害(ADHD)なので、
非常に飽きっぽく、
一つの家でじっとしているのがあまり好きじゃなかったりします。

スポンサーリンク

毎日同じパソコンで同じ体勢で作業、
気晴らしに外を見ても同じ風景、
まあ、余裕で飽きますよね。

私なんて、かれこれ30年以上も同じ家で暮らしてますから。

運動するのも好きなので、
引きこもりの癖に割と外にはよく出ます。
散歩したりするのは好きですね。
うつ病改善には運動が効果的らしいです。

まあ、家に引きこもって
毎日パソコンの前で同じ作業してたらうつ病にもなりますわな。
逆にならないほうが怖いわ。

といっても本人の感じ方次第なところはある。
将来のことを特に気にせず毎日好きなことをやって過ごしているのか。
将来のことを気にするんだけども、どうにもできないで苦しんでいるのか。

 

Amazing landscape of Isle of Skye:スコットランド・スカイ島に残る太古の光景

心が洗われる。

 

 

自然の多いところで引きこもりたい

futta0566-1164x931

私は自然が多くてネット環境があるところに引きこもりたいですね。
見渡す限りの大自然の中にぽつんと家があって・・・電柱が不自然だな。

電線は埋めてもらおう。

将来は海外で過ごすことも視野に入れるか・・・?。

別荘などを建てるか・・・。
たまにそういう風景の旅館などに行くのが現実的か。
それだと全然引きこもりじゃねえな。

「スコットランド」と「ひきこもり」
という何だか異色の組み合わせ。

とても夢が膨らみますね。

 

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
お問合わせはコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

お問合わせはお気軽にどうぞ\(^o^)/ お問合わせは、管理人にみに直接メッセージが届きますの。お問い合わせに記事URLを貼り付けるか、何の記事に対してのお問い合わせかをメッセージに書いてください。 記事へのコメントはもう少し下にあります。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です