発達障害チェック(大人のADHD症状チェックリスト)を1年ぶりにやってみました!パートA

スポンサーリンク

大人のADHD症状チェックリスト 成人(18歳以上)用パートA

2016-05-11_095048

発達障害にも色々と属性があります。自閉症やアスペルガー症候群やADHDです。
私の場合は注意欠如・多動性障害(ADHD)という診断名の発達障害で、注意力・集中力・多動性・衝動性などに問題があるのが特徴です。

私が心療内科で注意欠如・多動性障害(ADHD)の診断を受けてからはや1年が経ちました(現在2016年5月10日)
私が診断するときに受けたチェックリストと同じものがネットで無料でできたのでやってみました。

治療を始めてから1年・・・。
薬を飲んだり自分の意識的にも発達障害を改善しようとしています。
どのような変化があるのか、1年前のデータと比べてみました(^o^)

1年前と比べればかなりの改善がみられるはず!さあ、どうなるかな? とくとご覧あれ!!

 

発達障害チェック(大人のADHD症状チェックリスト)
無料でチェックができる↓サイトはこちら。

http://adhd.co.jp/otona/selfcheck/

自分は発達障害かも・・・・・・と気になっているあなたはぜひチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

成人期のADHDの自己記入症状チェックリスト(ASRS-v1.1)パートA

私が1年前に受けたチェックリストのデータと現在のデータを比べてみました。(現在2016年5月10日)
色のついている部分に4個チェックが入っている場合はADHDの症状を持っている可能性が考えられるそうです。
こちらの「パートA」は自分がADHDなのか確認するためのものです。

 

1年前

2016-05-10_181155

 

 

現在

2016-05-10_180102

 

問01
物事を行うときに、峠は越えたのに、詰めが甘くて仕上げが困難になったことがどれくらいあるか?

1年前、頻繁 → 現在、時々

 

少し改善が見られます。いわゆる残心ですね!これはADHDの注意欠如の部分でしょう。 私の場合は「あ、これクリアできるわ」と思ったらすぐに油断するタイプです。
例えば試験の1週間前に模擬テストやって、良い点数取って満足して手中力が切れて、もう勉強はしなくてよくなったとサボり始めます。

そして、試験本番の前に焦り始めるというパターンですね。これは小学生が夏休みの終了直前に宿題やってなくて焦り始めるのも同じカテゴリーな気がします。

 

問02
計画的に作業を進めなければいけない時に、順序良く作業をこなすのが困難だったことがどれくらいあるか?

頻繁 → 頻繁

 

1年前のデータは非常に頻繁でも良かったくらいです。これは、若干ですが改善が見られます。

ADHDの人は2つの事を同時進行させるのが苦手、さらに物事をまとめるのが苦手なため、何をやるにしても計画性が無い傾向にあります。

私の場合は特にこの傾向が強いです。これは多動性・衝動性の2つが関係していますね。加えて ※WM(ワーキングメモリ)の領域が狭いことも原因として挙げられます。

短期記憶能力が低く、衝動的に行動してしまうため、同時進行でグダグダになったり、計画性も無く適当に行動して行き当たりばったりになったりします。

※ワーキングメモリとは作業記憶、作動記憶のことで短時間の情報記憶、処理能力のことです。会話などの日常生活で使っています。読み書きや計算、暗算にも使っています。

パソコンでいうメモリの部分です、つまり作業台が狭いので情報を処理するのが困難になります。仮に頭が良くてもワーキングメモリーが狭いとせっかくの頭の良さを活かせないことになります。

ワーキングメモリの影響で注意欠如なのもADHD発達障害の特徴ですね。

私はこのワーキングメモリがコミュニケーション能力にかなり影響していると思っています。

ワーキングメモリはNバックというトレーニングで改善されると聞いたので私は半年ほど割と毎日やっています。

スポンサーリンク

他にも有酸素運動や暗算なども効果があるようです。特に運動はうつ病にも効果があるらしいのでやってみることをお勧めします。

 

問03
約束や、重要な用事を忘れることがどのくらいあるか?

時々 → 時々

 

私の場合は大事な約束や用事を忘れることはほぼありません。緊張感が違うからだと思います。

ワーキングメモリーの影響なのか、約束事が気になると他のことに集中できなくなったりします。

大事なことはあまり忘れないのですが、どうでも良いことは忘れまくります。忘れ物はしょっちゅうですね。

 

問04
時間をかけて考えて取り組む課題を避けたり、やるのを先延ばしにすることがどれくらいあるか?

頻繁 → 時々

 

子供が夏休みの宿題を先延ばしにするパターンですね。これはしょっちゅうやってました。今でもたまにやりますね。

現在は面倒なことから片付ける、兎に角机に座って1分でも良いから勉強を始める、などの意識を持ってやっています。

やるのだりぃな。後でやるか。明日やるか。とか言っていたら一生やらないので1分でも良いからやろうとする意志が大事です。やりはじめると意外と5分、10分とか続けてできたりします。マジで。

 

問05
長時間じっとしていることが出来るか?手足を動かさずにはいられないか?

非常に頻繁 → 時々

 

私の場合は薬でかなり改善されたようですね。いまだにイライラしている時は貧乏ゆすりとかしますが。

これは多動性・衝動性の部分ですね。すごい人になると授業中や会議中にイスにずっと座っているのが我慢できずに立ち上がってしまうそうです。

貧乏ゆすりとか。手悪さをしたりとか。爪をいじったりとか。私は子供の頃は特に落ち着きがなかったですね。この症状は大人になるにつれて改善されていく人がいるようです。私もそのタイプでした。

そう病の時は特に酷いことになります。個人的にはこの症状でガマン強い人ほどそう病になりやすいのではないかと思っています。

 

問06
急激に過度に活動的になったり、何もせずにいられなくなることがどれくらいあるか?

時々 → 時々

 

これは少しだけ少なくなったと思います。それと若干キレにくくなったと思います。

これは多動性・衝動性の部分で、そう病にも影響してくると思います。

そう病のときは特に酷いのですが、何か閃いて買い物に行くとか、何かやりたいことが出来たときに行動力が爆発的に上がります。

 

 

パートAまとめ

AME_3J0A0642_TP_V

今回は自分が発達障害・ADHD(注意欠如・多動性障害)かチェックできるリストのパートAの紹介でした。

自分が発達障害だと分かって、薬を飲んだり、改善を意識することで多少は変化が見られると思います。

やはり自分を知るということは大事ですね!

チェックリストは印刷しておいて、病院に行くときに持っていくと診断に役立ちます。

今回はパートAのみでした! パートBは次の記事で!

 

ありがとうございました(^o^)

 

 

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
お問合わせはコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

お問合わせはお気軽にどうぞ\(^o^)/
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です