なぜベジータは悟空の戦闘力を超えられないのか?

スポンサーリンク

師匠がいないから

PAK75_torawaretarisu20131201133741_TP_V

私はベジータには師匠がいないっていうのが最大の要因かなと思っています。 何かを学ぼうっていう時に我流でやるっていうのは、実際にはかなり非効率化ですよね。

しかも戦闘力を上げるっていう異次元なことをやろうってのに、それを我流でやるってのは上を目指すのならかなり厳しいかと。

普通は正しい手法を学ばないと厳しいです。我流よりも教科書があった方がいい。教科書だけよりも先生がいたほうがいい。

 

ベジータがいかにサイヤ人としての才能があって、戦闘力自体は上がりやすい体質だとしても、知力が高いわけではないですから、効率よく戦闘力を上げるやり方を自力で編み出す才能があるわけではありません。

悟空は武天老師様、カリン様、神様、界王様、と段階を踏んでいろんな師匠の元で学んでいます。

ご飯にはピッコロと悟空という師匠。トランクス(未来)にはご飯(未来)という師匠がいます。

ベジータだけは師匠がいません。一人で出したアイデアよりも二人以上で出したアイデアをいいとこ取りした修行法の方が効率がいいのは明確です。

 

ベジータがサイヤ人最弱というのもうなずける話です。

 

守破離 – Wikipedia

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

出典:ウィキペディア

実際に私が勉強をする時に感じたのですが、いちいちネットで調べるよりも教科書を手に入れたほうが早いし、それよりもコンサルを受けたほうが遥かに上達が早いです。

ベジータも地球で筋トレの本くらいは読んだことがあるのかも知れないですが、戦闘力5くらいのやつが作った本が参考になるとは思えません。

 

幽遊白書で躯が浦飯に「実戦に勝る修行はない」と言っていましたが、インプットよりもアウトプットの方が大事なのは確かです。

戦闘民族のサイヤ人が毎日実戦という修行をしていたなら、ちんたらトレーニングしているよりも遥かに戦闘力が伸びるスピードは増すでしょう。

事実、チチと結婚して平和ボケした悟空(5年もあったのにピッコロとの戦闘力が開いていないは実戦だらけで鍛えられたのラディッツ兄には手も足も出ませんでした。ラディッツって悟空と何歳離れてるんだろうか?

なので、フリーザ戦後にベジータが地球に来てから、人造人間が来るまでの間に超サイヤ人になって、悟空を超えたのがマジで奇跡だと私は思っています。

 

その後、すぐに突き放されるわけですが。

 

スポンサーリンク

 

休息する余裕が無い

ベジータには余裕が無さ過ぎます。常に必死で悟空を追いかけています。恐らく休日などはなく、毎日朝から晩まで猿みたいに修行をひたすらやっているはずです。

これでは悟空には勝てません。 なぜなら休息というのはメチャクチャ大事だからです。

 

人間というのは適度に休息も入れないと持ちません。毎日限界まで修行するのはあまり効率が良いとはいえないと思います。

なぜそう思ったのか?私はベジータを見ていて自分と同じだと感じたからです。

 

ここ1年位ですが、引きこもりが生き抜くためにどうすればいいのか、私は毎日毎日いろんな時間を惜しんで勉強していました。

飯食う時間も惜しい!風呂はいる時間も惜しい!ひたすら必死に何かをやっていました。当然、日曜日などとというものはありませんでした。

 

ですが最近、ベジータと同じく我流でやっていた私にも師匠ができました。私は師匠に休日を作ってリフレッシュするように言われました。

まるまる1日休んでしまったら、その分勉強が遅れてしまう、と思った私は拒絶反応が出てしまいましたが、支持された次の日は1年ぶりの休日にしました。

慣れ、というのは恐ろしいもので、勉強するのが当たり前になってくると、逆に勉強するなと言われてしまうと「え、そんなの無理」となってしまうのですね。

 

遊ぶのが当たり前になっていると、勉強するのが無理、となるのと一緒です。

辛い方に慣れるっていうのが重要だということにこの時気が付きました。

 

んで、休息入れた次の日、朝起きてビックリ。体がメチャクチャ軽いのです。悟空が100倍の重力を停止した時と同じ感覚でした。

 

悟空はこの時に休息を入れてますよね。ナメック星までの一週間でラスト1日は休息。だったかな。

あと、昔コミックボンボンという雑誌で餓狼伝説という漫画があったのですが、敵にボコボコにされて病院送りにされた味方キャラが再登場した時にメチャクチャ強くなってたんですよ。

その理由が休息を入れたから。だそうです。病院送りにされたことで強くなるには休息も必要だと学んだそうです。

 

少年漫画って意外と正しい知識が書かれているんだなっておもいました(小学生並みの感想)

 

なので、余裕がなくて休息する時間も惜しんで必死に修行ばっかしてる上に、我流でやっているベジータでは悟空には絶対に勝てません

戦闘力の差が開くばかりです。 事実、セル編でアホみたいに修行してたのに、結局悟空の戦闘力を超えられなかったですよね。

ベジータは精神と時の部屋に丸2日。悟空は1日足らず。 悟空は精神と時の部屋から出た後のセルゲームまでの9日間の間に6日も休日を入れています。

それに対してベジータはピッコロが1日精神と時の部屋を使うと言うので、「では残りの8日はすべて俺がもらうことにする」と発言しています。

8年も修行する気か。

それでカカロットに勝って嬉しいのかベジータさんよ。

 

ELL15110707_TP_V

楽しんでやるということ

楽しんでやるっていうのがこれまた超重要で。 余裕がなくなると笑顔が減ります。

悟空は基本的に楽観的なのに対してベジータは常にイライラしています。

 

楽しんでやっているかどうかっていうのも、伸びるかどうかにかなり影響するかと。

ストレスって神経細胞が枝を伸ばすのを妨害するらしいです。 ベジータが修行を楽しんでないとは思いませんが、悟空ほどポジティブ思考ではない気がしますね。

まとめ。 師匠を持つこと、余裕を持つこと、楽しんでやること。 この辺って人生でもかなり大事なことなんじゃないかと最近ようやく気が付きました(^o^)

 

よしぼっち
よっしーこと、よしぼっちです。

ゲームと漫画が大好きな30代。

ブログは気まぐれ更新です。
熱しやすく冷めやすい。

プロフィール

お問い合わせ

メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

1 個のコメント

  • So, Tim, you are ignnoart, right? You came across the palm oil idea a few days ago?No offense, but we're not playing a video game here. This is real. Try to educate yourself on the basics before you pop off as an expert, OK?Try reading Heinberg, for starters.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です