【ハンターハンター】353話 「冷徹」 クロロvsヒソカ③ 【久々のズキューン】

スポンサーリンク

 

前回で、クロロを見失ってしまったヒソカさん。

 

やはり、コンバートハンズは「厄介」です。

 

▼ 前回。(352話)

関連記事:ハンターハンター No.352 「厄介」  クロロvsヒソカ② おでこにスタンプ

 

 

釣り糸

クロロとヒソカさんの場外乱闘が始まりました。

 

観客たちは、悲鳴を上げながら闘技会場の出口に殺到します。

 

 

前回倒した2体の「肉の壁」を確認するヒソカさん。(チラッ)

 

トランプマン
(いつのまにかアンテナが無い・・・・・・◆)

 

トランプマン
シャルのアンテナは実物のはず・・・? 「釣り糸」でも結んでおいて引き寄せたか・・・・・・♣)

 

2016-08-25_093413

↑ 前フリ。

 

 

実況の女の子
皆さん!!落ち着いて!!冷静に行動してくださーーい!! 扉に殺到しますと大変危険です。

 

 

ヒソカさんは、ザワザワとどよめく観客たちを見渡す。

 

すると、「同じ服装、見た目をした観客」が何人もいるではありませんか!

 

 

トランプマン
(”神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)”を発動させている・・・!) 
トランプマン
(ならば”転校生(コンバートハンズ)”は解除したはず・・・!)

 

トランプマン

(解除する前に誰かの服を奪って変装したか・・・♠ どこにいる・・・!?)

 

 

ヒソカさんは、クロロを見つけるため周囲を見渡す。

 

突然、観客の何人かが観客席から飛び出して、ヒソカさんに襲い掛かってきた!

 

 

実況の女の子
何だ!? これはァー!? 観客が!!? ヒソカに!!? 襲いかかるゥーーーーーーーーー!!!

 

トランプマン
(”神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)”のページを開く)

(栞で固定)

(大量のコピー製造)

(”人間の証明(オーダースタンプ)”発動)

(「ヒソカを壊せ」と命令・・・か◆)

 

トランプマン

(天空闘技場ならば観客全員がボクの事を知っているからな・・・♣)

トランプマン
首を切り離さなければ動きを止めない30体程の人形・・・◆ ・・・いや、クロロの速さならもっと作れているか・・・?)

 

ヒソカさんは、左腕に力を込める。(ビキ!ミキ!)

 

トランプマン
(命令を受けていないだけで待機している人形がまだまだいるはず・・・!! 逃げまどう観客が減るまで様子を見るか・・・◆)

 

 

 

ビッ!(バンガムを天井に伸ばす)

 

 

 

天井にバンジーガムを貼り付けるヒソカさん。

ヒソカさんは、バンガムをすぐさま縮むように発動して天井に回避する。(ジャンプ力+縮む力)

 

もはや、当たり前のように使っている「バンガム逃げ」。

それだけ団長が強いということですね。

 

 

ズキュゥゥン

とりあえず、様子見のために、天井に逃げたヒソカさん。

 

実況の女の子

おおおっと、ヒソカ空高く飛んで回避!!

 

 

クロロに操られた人形たちが、お互いを踏み台にしながらヒソカさんの高さまで接近してくる。(天井付近まで約30m?)

 

 

トランプマン
!!

 

 

さすがのヒソカさんもビックリ。(目が点になっている)

人形化したことで、一般人の身体能力は、凄まじく向上している。

 

 

迫ってくる人形たちを、とりあえず蹴りで迎撃するヒソカさん。

 

 

すると背後に人影が飛んでくる。(ヒュッ)

 

 

背後から、「左パンチ」を繰り出してくるクロロに気付いたヒソカさん。

左腕でガードの態勢を取る。

 

 

ゴキャ!!

 

 

「左パンチ」ではなく、「右の蹴り」がヒソカさんの後頭部にヒット。(左パンチはフェイント)

 

 

「ビキビキ!ミシミシ!」

 

 

すごい擬音で、ヒソカさんがダメージを受ける描写。

 

 

トランプマン

(確実に・・・左脇腹を破壊(とり)に来ていた!! そこから・・・!! 攻撃を修正できるのか・・・!!)

 

トランプマン
 (素晴らしい・・・♥)


capture_01

 

久々のズキューン描写。

 

 

 

 

クロロに蹴られたヒソカさんは、闘技場のリングに叩きつけられる。

 

 

満面の笑みのヒソカさん。

 

 

ヒソカさんが寝っ転がっていても、人形たちは容赦なく一斉に群がってきます。

 

 

しかし、すぐに体制を立て直して、群がる人形を捌いていくヒソカさん。

↑ ズキューンから、ここまでの切り替えの速さ、ほんとすき。

 

だが人形たちは、攻撃を食らってもひるまずに襲いかかってくる。(腕が取れようが、顔を切られようがおかまいなし)

 

 

トランプマン
(やはり完全に首を切り離さないと止まらない・・・♣ 何の感情もない分余程人間よりも面倒だな♣)

 

 

人形をさばき続けるヒソカさんの背後に気配が・・・。(ほんのり禍々しい黒いオーラ)

 

 

 

ズギャッッ

 

 

冷徹

再びクロロの「右蹴り」が、ヒソカさんの後頭部にヒット。

 

 

「ビキビキ!」

 

 

「そこそこ」のダメージが入る。(1回目の描写よりも弱め)

 

 

 

再び右足で蹴られたヒソカさんですが、一度目よりは、心の準備が出来ていた模様で、ダメージは少なそう。

 

全身堅でガードしたのかな? おそらく、一回目は左腕に「凝」をしている。(堅が薄い頭部はダメージが多かった。)

この辺の細かい攻防力の解説は、コミック20巻の「ゴンvsナックル」を御覧ください。 あとは、コミック15巻~あたりのビスケに習うw

 

 

トランプマン
(確実に当てられる時だけを狙っている・・・!) 

 

トランプマン

(あわよくば致命傷も狙うヒットアンドアウェイ♥ しかも人形の密集している方へ追い込める様に・・・♥ 冷徹だね♥

 

1動作増えると大変なことになる

攻撃を食らってひるんだものの、体制を立て直し、再び人形遊びを始めるヒソカさん。

 

 

トランプマン

(奴は今の人形を操作しながら新たな人形を増やす事は出来ない! 地道に一体ずつ減らすしかないな◆)

 

 

ヒソカさんは、トランプで人形の首を落とす。 しかし、攻撃のスキを人形たちに取り押さえられてしまう。(頭をつかまれるw)

 

しかし、すぐに打撃で振り払っていく。

 

 

冷徹

(どうしても1動作増える事で次に2手遅れる・・・!! 一度立て直さざるを得ないだろ?)

 

冷徹
(そこを削る・・・!!)

 

 

3度目のクロロの「右蹴り」が、ヒソカさんの右わき腹にヒット。

 

2016-09-07_142310

 

ビキビキッとダメージが入る。

 

防御だけではなく、トランプを使って、人形の首をもぎ取るには、「1動作増える」ため、スキが出来るということだと思う。(攻撃に1動作使う)

 

 

補足説明

人形の数を減らすためには、「攻撃」をする必要がある。

 

「防御」だけに集中しても、攻撃を食らってしまうのに、

「攻撃」に1動作(1手・1ターン)を使うことで、モロに人形の攻撃を食らってしまう。

つまり、2手遅れる。(攻撃が1手目。食らって体制を立て直すので2手目。)

そのスキに、クロロが攻撃を入れる。

 

クロロ自身は、安全に攻撃できて、「あわよくば致命傷に出来る」という戦術。

致命傷に出来なくても、じわじわ削れるという、ド安定の戦術。

 

しかも、攻撃するときに、「人形が密集する位置に押し込めるように攻撃を加える」という徹底ぶり。

 

まさに、「冷徹」。

 

何がすごいって、その「100%勝てる戦術」を考えつく「クロロの頭」とそれを実行できる能力。

ヒソカさんが、他の何を捨てても「クロロに執着する」という意味が分かりますよね。

 

スポンサーリンク

ちゃんと視てたよ(冷徹)

体勢を崩したヒソカさんに人形たちが群がってくるが、ヒソカさんはすぐさま体勢を立て直して迎撃していく。

 

人形を捌きながら、クロロが再び人形の影に隠れるのを横目で確認したヒソカさん。(チラッ)

 

 

人形を捌きつつ、とりあえずクロロが逃げた方角にダッシュ。

 

しかし、ヒソカさんの動きはモロバレ。

動きを先読みしていたクロロに、上を取られてしまいました。

 

 

トランプマン

(動きは 読まれている・・・!)

 

 

ヒソカさんを、上から踏みつけようとするクロロ!

 

 

トランプマン

(・・・から・・・♥ ”伸縮自在の愛(バンジーガム)”発動♥ 縮め!!!

 

自分の行動パターンがモロバレなのを、あえて利用するヒソカさん。 さすが、マジシャン。

 

さっき「切り落とした人形の首」に着けておいたバンジーガムを発動し、縮めた勢いで上空のクロロを狙う!

 

 

高速で飛んで来る人形の首を、空中で体を捻って回避するクロロ。(ギュルッ!)

 

 

トランプマン

 

 

 

冷徹
ちゃんと視てたよ。

 


2016-09-03_105124

引っかかったフリをするとは、なかなか冷徹ですね。

 

 

 

ベギョッ

 

 

 

攻撃を回避したクロロは、ヒソカさんの顔面を踏みつけながら地面に叩きつける。

しかし・・・。

 

 

 

 

 

ゴッ

 

 

 

 

 

死角から飛んできた「人形の首」が、クロロの側頭部にヒット!

2016-09-03_105152

 

 

トランプマン
知ってる♥

 

 

動きがモロバレの所を油断させて、バンガムで攻撃。

実は、それすらもモロバレなことを知ってて、さらに死角から攻撃!

 

「切り札は先に見せるな、見せるなら更に奥の手を持て。」ですね。

 

 

まさに、「動き全てが罠。」 さすが、プロマジシャン。

奇術師の鑑。

 

 

たしか、キルアも「動き全てが罠」的なことを言ってましたね。

 

 

353話「冷徹」 おわり\(^o^)/

 

感想

ヒソカさんの、鼻とアゴめっちゃ切れてる、痛そう。

 

体術では、団長の方が上な感じかな?(フェイントがワンパだけど。)

 

騙し合いでは、ヒソカさんの方が上な感じ。(バンガムは強い。)

とりあえず、久々のズキュウウウンに大満足。 神回決定。

 

ズキュゥゥン後の、ヒソカさんの切り替えの速さ、ほんとすき。

 

 

関連記事:週刊少年ジャンプを発売日に買いに行くのだるいから電子書籍版で良いんじゃないですかね。

 

 

「HUNTER×HUNTER」1998-2016年 (C)POT(冨樫義博)

(C)SHUEISHA

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です