【宅建】勉強時間の作り方と大事な息抜き【2016年の宅建試験】

スポンサーリンク

 

150415122579_tp_v

 

2016年(平成28年)の宅建の本試験日は「10月16日(日)」です。

 

この記事を書いているのは「10月5日」ですから、宅建の本試験日まで、あと2週間を切っています。

 

本試験の日まで、あと10日程度です。

 

この記事は、中途半端ですが、とりあえず公開されています。

 

宅建の関連記事

宅建試験の受験申し込みの締め切り期日と写真サイズに気を付けろ!

2016.07.03

2017年の宅建試験の難易度は気にするな!試験日まで過去問まわしとこう!

2016.07.03

【宅建】模擬試験の結果(点数)と合格率について【2016年の宅建試験】

2016.09.22

【宅建】宅建の勉強時間と成功曲線【2016年の宅建試験】

2016.10.03

【宅建】宅建で縛りプレイする奴wwwwwwwww【2016年の宅建試験】

2016.10.04

【宅建】勉強時間の作り方と大事な息抜き【2016年の宅建試験】

2016.10.05

【宅建】本試験の解き方と時間配分と見直しのやり方【2016年の宅建試験】

2016.10.05

【宅建】宅建の受験票と遅刻【2016年の宅建試験】

2016.10.15

【宅建】宅建クリア後のネタバレ【バランス崩壊のバーゲンセール】

2016.10.16

 

時間を作る

宅建の合格率を上げたい。 でも、時間がない。

 

じゃあ、どうするのか?

 

工夫して時間を作りましょう。

自分がやらなくても、他人に任せてもOKな雑用はすべて丸投げしましょう。

 

ざっくりと思いついたモノをあげると・・・。

 

  1. 家族に「買い物」を丸投げ。
  2. 家族に「食事の準備」を丸投げ。
  3. 家族に「皿洗い」を丸投げ。
  4. 家族に「風呂掃除」を丸投げ。
  5. 家族に「洗濯物」を丸投げ。
  6. 家族に「部屋掃除」を丸投げ。

 

私の家は、今まで「資格を取るために勉強に集中する」的なコトは無かったので、上記のコトは一般的には「当たり前」のコトかも知れません。

やってるコトは、単純ですし、当たり前のコトですからね。

 

 

まあ、「夜神月クラスの母親」ですら、「年末くらいは掃除を手伝いなさい!」とか言ってますからね・・・。

そんな時は、

「そんなことしなくても、ウチはいつも(母さんが掃除してるから)キレイじゃないか」

というように受け流しましょう。

 

 

仮に、お母さんが「たまには家事も手伝いなさい!」とか言ってきたら、ブチ切れていいです。

仮に「皿洗い」を15分間やらされるとしたら、その時間で過去問題を何問か解けますからね。

 

その分、合格に近づきます。

 

もし、時間があったとしても、勉強するコトは困難です。(やる気が出ないから)

とりあえず時間は作りましょう。(後述)

 

 

慰謝料払え

仮に今年、宅建試験に合格できたとしましょう。

 

すでに不動産会社に就職していて、毎月1万円の手当が入るとしたら、「1年で12万円」をゲットするコトになります。

 

もし、不合格なら、12万円は入ってきません。

12万円の損失です。

 

加えて、

  1. 「宅建に合格できなかった」
  2. 「来年もまた試験を受けないといけない」
  3. 「勉強時間の追加」

などなど・・・。

 

金銭的な問題だけではなく、「精神的なダメージ」の方がはるかにデカいです。

 

実は、色んな物事において、「精神的な余裕」というのは、かなり重要なポイントです。

みんな「お金」だけに注目しがちですが、「お金」よりも「精神」の方が大事なケースは多いです。

 

 

よく「慰謝料払え」とか言うじゃないですか。

まさにアレ。

精神的なダメージは、それ相応の金額に値します。

 

逆に言えば、その「精神的自由を買うため」なら、それ相応の金額を払う価値があります。

 

 

時間に「余裕」があれば、精神的にも「楽」になりますからね。

とはいえ、あまり「余裕」がありすぎると、今度は「サボってしまう」コトになります。

 

坊や
バランスが難しいですね。
おじさん

そうです。

だから、「宅建の勉強期間」は「半年くらいが良い」と言われているのでしょう。

 

 

優先順位

お母さん等が、ワケの分からない雑用を押し付けてくる「優先順位」の分からない「無能」ならば、

この記事ページを熟読させてください。

 

 

もしくは、

「雑用をやってもいいけど、不合格になったら・・・。」

宅建資格手当て一年分の12万円

来年の資格スクール代金20万円

(来年の勉強時間500時間×時給1,000円=500,000円)

合計82万円。
(+αで慰謝料)

「この金額を、私にお支払いください。」

と、伝えましょう。

 

 

「恐怖」を与えて、「理屈」をつけて話せば、アホでも分かってくれるでしょう。

 

それだけのお金を払う「覚悟」があるヤツは、そうそういないでしょうから。

よく、KBTIT先生の漫画でも「覚悟」っていう単語はよく出てきますよね。

 

 

さっきも言ったとおり「お金」には、みんな敏感です。

 

 

こういうのは、連れが「遊ぼうぜー」とか「飲みに行こうぜー」とか言ってきた時にもお使い下さい。

飲みは、試験が終わってから行けば良いですから。

 

 

これもさっき言いましたが、ただの時給で済めば、「慰謝料」なんて要りません。

「誤って済むなら警察は要りません」理論ですね。

宅建に合格できなかったら慰謝料込みで、合計300万円は払ってもらわないと割に合いません。

 

 

もっと掘り下げるなら・・・。

 

試験に落ちた場合は、次の試験まで「宅建士」としての仕事が出来ません。

学校で「留年した」のと似たようなモンです。

宅建士として一人前になるのが「一年」遅れるコトになります。

資格手当ての「12万円」なんて、ゴミに思えるレベルですよね。

合計で500万円はいただきましょう。

 

 

まあ、アホなヤツは「何で俺様が払わないといけないんだよwwwww」とか言いそうですが。

 

「バカは氏ななきゃ治らない」デスからね。

ホントに「言っても分からぬ馬鹿ばかり」デスわ。

デスノに名前書くまでは行きませんが、縁を切っても良いと思います。

 

 

一番ラクなのは、「試験に合格できたら何かおごる」的なエサをチラつかせて、雑用を押し付けたり黙らせるコトでしょうかね。

ウチは、母親がいないので、カーチャンの釣り方みたいなのは、専門外です。

すみません。

 

ちなみに、逆バージョンですが・・・。

家族にフォローしてもらっているのに、あなたが勉強をサボっていたのなら、お話になりません。

 

慰謝料を払うのは、あなたです。

 

 

勉強時間を確保しよう

自分がやらなくても良い、(他人に任せてもOKな)仕事は「他の人間に押し付ける」のが有効です。

 

おそらくですが、無駄な時間をカットすれば、少なくても「一日1時間くらいは確保できる」のではないかと思います。

 

具体的な数値にすると、

  1. 買い物10分。
  2. 食事の準備10分。
  3. 皿洗い10分。
  4. 風呂掃除10分。
  5. 洗濯物10分。
  6. 部屋掃除10分。

 

とかですね。

 

ちなみにですが、「一日10分」の勉強をすれば、「一年で60時間」もの勉強をしたコトになります。

10分×360日=3600分÷60分(1時間)=60時間です。

 

一日10分」勉強すれば「1ヶ月で5時間」になります。

模擬試験一回分と、答え合わせくらいは、余裕で出来ます。

 

仮に、「一日1時間」確保できれば、「一ヶ月で30時間」ですよね。

 

 

頭が良いタイプでは無いのなら、勉強時間は確保したいハズ。

精神と時の部屋とまではいかないですが、コレで「一ヶ月30時間」をゲットできます。

 

残り10日なら、「一日1時間」を確保できれば、「10時間勉強」できます。

仕事休んじゃっても良いと思います。

一日仕事を休めば、それだけで「10時間確保」できますから。

 

 

同僚に迷惑がかかるとか、そういう謎の「枷(かせ)」は要らないです。

今年、合格できなかった方が、よっぽど迷惑ですから。

 

 

<< 勉強時間まとめ >>

 

一日10分」勉強すれば「1年で60時間

一日10分」勉強すれば「1ヶ月で5時間

一日60分」勉強すれば「1ヶ月で30時間

一日60分」勉強すれば「10日で10時間

「一日仕事」を休めば「1日10時間確保

 

 

遊ぶ時間は削除する

あなたの趣味は、何ですか?

スポンサーリンク

 

一日あたり、どれくらいの時間を趣味に費やしていますか?

 

仮に「一日30分」を趣味に捧げているとしましょう。

さっきの話で言うと、「一ヶ月で15時間」を費やしているコトになります。

半年なら「6ヶ月で90時間」です。

 

今年、宅建に受かりたいのなら、自分の合格率を上げたいのなら、その時間をカットすれば良いだけの話です。

コレをやるかやらないかで、合格率はガッツリと変わってきます。

 

これで、上記の「家事丸投げ」の「30時間」と、

「趣味のカット」の「15時間」とで、

合わせて一ヶ月あたりに「45時間」を確保したコトになります。

 

 

おそらくですが、趣味に30分とかは可愛いモンだと思います。

  1. スマホのソシャゲに30分。
  2. YouTubeに30分。
  3. ネットサーフィンに30分。
  4. Twitter、Facebook、LINEに30分。

 

などなど・・・。

誘惑は腐るほどあります。

 

坊や
ヘタすりゃ「一日2時間」くらいは余裕で使っていますね。
おじさん
「一ヶ月で60時間」ですね。

 

 

もし仮に、ソシャゲのイベント中なら、イベントに参加してレアカードをゲットしたいのは分かりますが、一旦辞めましょう。

宅建に合格して、その後毎月入ってくる「資格手当の1万円」をガチャにつぎ込めばいいだけですから。

 

てか、今やってるイベントでゲットしたカードは、数ヶ月後にはゴミ性能になってるハズです。

 

カードの限界突破をしている「おヒマ」があったら、自分の限界突破を「優先」してくださいwwwwwww

 

とはいえ、いきなり辞めるのはキツいです。

人間は、「慣れた環境」から「新しい環境」に適応するためには、どうしても時間を食います。

 

でも、そのうち慣れます。

これも「継続」です。

 

 

息抜きの時間

「息抜き」は重要です。

 

個人的には、最低でも「一ヶ月に一回」程度は、「勉強を全くしない日」というのを設けた方が良いと思います。

 

休みを入れないと、勉強のモチベーションも上がらないです。

体のパフォーマンスが落ちて、作業効率も落ちてしまいます。

 

実際、「メリハリをつける」というのは、鬼大事です。

 

 

休みについては、夜神月も言っていました。

「休息は重要だ」と。

実際、「息抜き」と「睡眠時間」は超大事です。

 

 

私に言わせれば、睡眠時間を削ってまで「勉強」をするのは、はっきり言ってナンセンスですね。

ベジータくんが、カカロットさんを超えられない秘密がここにあります。

 

ただ、「今の時点」で合格する見込みが、かなり薄いのならば、睡眠時間を削ってでも「勉強をする価値」はあると思います。

(第一段階の成功曲線にすら乗れていないのならば)

 

もし、そういう状況に追い込まれたのなら、次からはそうならないように「余裕」を持つようにしましょう。

 

 

  • 私の場合

あまり参考にはなりませんが。

 

私が宅建の勉強をしていた時は、「休みの日」をほとんど設けませんでしたが、一日の中で休みを設けていました。

朝は何時に起きて、何時まで勉強をする。夜は勉強はやらないというスタイルでやっていました。

50分勉強したら、10分休憩するっていうループを延々と繰り返す作業です。

 

 

最初の頃は、夜も勉強をしていましたが、「うつ病+睡眠障害」が悪化したので、夜は休まざるを得ませんでした。

中卒で10年以上もマトモに勉強をしていないアホが、いきなり勉強を始めると、かなりキツいですね。

 

「勉強慣れ」してないから。

 

夏休みの宿題を、ラスト一日で仕上げるようなモンです。

「勉強慣れしていない+時間的に無理」の状態。

 

  1. 勉強に不慣れ
  2. うつ病
  3. 睡眠障害
  4. 宅建の難易度
  5. 時間には余裕があるが、心には余裕がない

 

ハードルが多ければ多いほど、攻略するのは困難になります。

「4」の宅建の難易度はどうしようもありませんが、その他は工夫しだいで何とかなります。

 

 

勉強自体に慣れる

勉強するコトに慣れていない人は、まずは一日1時間・・・。

 

無理なら、10分だけで良いです。

いや、1分で良いです。

 

ハードルの低いところから始めましょう。

いきなり、一日何時間も勉強をするのは、無理があります。

 

逆に言えば、慣れちまうと・・・。

「一日中勉強をする」のも、そんなに無理ではありません。

 

少しずつ、勉強するコトに慣れていくと「半年後」とかには、長時間勉強するコトも、そんなに苦痛では無くなります。

 

 

だから、「宅建の勉強」を「本試験の半年前」から行うのは良いのですが、それよりも前の段階から、「勉強をするコト自体」に慣れておけ。

というコトです。

 

いきなり2つのコトをやるのは、普通に考えて厳しいです。

  1. 「勉強に慣れていない」
  2. 「宅建がそもそもキツイ」

 

ハードルが2つあれば、超えるのは困難になりますから。

 

ドラクエのサンプル

 

ドラクエで、スライムくんが出現しました。

スライムくんは、AくんとBくんの2体がいます。

 

勇者くんは、レベル1のクソザコナメクジなので、スライムくんを2回殴らないと倒せません。

 

勇者くんは、1ターン目は、Aくんを攻撃します。

2ターン目は、Bくんを攻撃します。

3ターン目は、Aくんを攻撃します。

Aくんを倒しました。

 

RPGに慣れている人は、気づいたと思いますが、片方のスライムくんを集中攻撃して、片付けてから、もう片方を倒しに行くのが鉄板です。

 

当たり前だよなぁ?

 

つまり、どんな物事でも、「同時に攻略」しようとするのは、難しいのです。

 

もちろん、本人のレベルや、攻略しようとする敵の強さ、難易度にもよります。

「同時進行」というモノは、ときと場合によっては、やるコトもあります。

 

ですがそれは、「自分のレベル」と「相手の強さ」を把握している場合に出来るコトです。

 

自分のレベルはいくつ? 宅建のレベルはいくつ?

自分のレベルが上がるまでの必要経験値を稼ぐために、費やすレベル上げ(勉強)の時間はいくつ?

 

正直、分からないですよね。

人によって、レベルは違いますし、必要経験値も違ってきます。

他人の勉強時間なんて、アテにしてはいけません。

おおよその目安には、なります。(参考程度)

 

では、どうすれば宅建に合格できるのか?

 

全力でやれば良いだけです。

宅建は、37点とればOKです。

 

難易度のコトを考えるコトに、全く意味はありません。

37点取れるように、全力でレベル上げをするだけです。

 

んで、37点取れるようになったら、サボればいいです。

最初にレベル上げをサボっておいて、後から焦ってレベル上げをするのは、辞めましょう。

小学生の夏休みの宿題レベルです。

 

 

ちなみに、私は、

小、中学校の夏休みの宿題は、ラスト3日くらいまで放置していました。

 

当たり前だよなぁ?

 

 

宅建の関連記事

 

2017年の宅建試験の難易度は気にするな!試験日まで過去問まわしとこう!

2016.07.03

【宅建】模擬試験の結果(点数)と合格率について【2016年の宅建試験】

2016.09.22

【宅建】宅建の勉強時間と成功曲線【2016年の宅建試験】

2016.10.03

【宅建】宅建で縛りプレイする奴wwwwwwwww【2016年の宅建試験】

2016.10.04

【宅建】勉強時間の作り方と大事な息抜き【2016年の宅建試験】

2016.10.05

【宅建】本試験の解き方と時間配分と見直しのやり方【2016年の宅建試験】

2016.10.05

【宅建】宅建の受験票と遅刻【2016年の宅建試験】

2016.10.15

【宅建】宅建クリア後のネタバレ【バランス崩壊のバーゲンセール】

2016.10.16

 

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です