【宅建】宅建の受験票と遅刻【2016年の宅建試験】

 

150415092468_tp_v

 

2016年(平成28年)の宅建の本試験日は「10月16日(日)」です。

この記事を書いているのは「10月15日(土)」ですから、宅建の本試験日まで、あと2日を切っています。

本試験の日まで、あと1日程度です。

 

この記事では、本試験に挑む時に、絶対に忘れてはいけない項目について、書いています。

 

この記事は、中途半端ですが、とりあえず公開されています。

宅建の関連記事

宅建試験の受験申し込みの締め切り期日と写真サイズに気を付けろ!

2016.07.03

2016年の宅建試験の難易度は気にするな!試験日まで過去問まわしとこう!

2016.07.03

【宅建】模擬試験の結果(点数)と合格率について【2016年の宅建試験】

2016.09.22

【宅建】宅建の勉強時間と成功曲線【2016年の宅建試験】

2016.10.03

【宅建】宅建で縛りプレイする奴wwwwwwwww【2016年の宅建試験】

2016.10.04

【宅建】勉強時間の作り方と大事な息抜き【2016年の宅建試験】

2016.10.05

【宅建】本試験の解き方と時間配分と見直しのやり方【2016年の宅建試験】

2016.10.05

【宅建】宅建の受験票と遅刻【2016年の宅建試験】

2016.10.15

【宅建】宅建クリア後のネタバレ【バランス崩壊のバーゲンセール】

2016.10.16

 

受験票は忘れないでください

宅建の本試験に望む時は、「受験票」を忘れないで下さい。

 

「受験する人」の何割かは、忘れているハズです。

「受験したい人」の何割かは、受験申し込みを忘れていたのと同じパターンですね。

 

 

そんなコトがあったら、もう終わりです。

 

 

「ふでばこ」「筆記用具」を忘れたら、受験会場の近所のコンビニで買うとか、何だったら、試験管の人が貸してくれます。

つまり、いくらでも代用は効きます。

 

受験票は、代わりが無いですから、忘れたらゲームオーバーですね。

一年後にコンテニューできますが。

 

日曜日ですから、家族が家にいれば、持ってきてくれるかも知れません。

しかし、スマホ対応してないカーチャンとか、車の運転が出来ない方向音痴の親父とかだったら、軽く詰みますね。

 

もし、そうなった場合は、「駅」とかまで持ってきてもらって、受取にいきましょう。

(クリリンがブルマさんにコントローラを受け取りに行く時のノリで)

 

 

試験会場で、ギリギリまで勉強するための「テキスト」は、持っていっているのに、

肝心の「受験票」を忘れるなんてコトは、絶対に辞めましょう。

 

 

宅建の試験は、一年に一回しか無いですからね。

来年も受けなくて良いから。(良心)

 

 

てか、この記事を見た人は、

家の玄関にでも

「受験票」

って書いた紙を貼るコトをオススメします。

割とマジメなレベルで。

 

 

受験会場に下見にイク

あと、受験会場には、一回行ってみましたか?

 

受験会場は、「初めて行く場所」だというケースは多いハズです。

 

別の記事でも書きましたが、ぶっつけ本番は有り得ないです。

そこで何かエラーがあったり、勘違いがあったら、もう終わりです。

 

 

あたり前だよなぁ?

 

 

今更、土曜日を勉強に当てるくらいなら、受験会場へ足を運んでみた方が良いです。

優先順位のレベルが全く違いますね。

 

 

何だったら、当日は、タクシーで行っても良いレベルですね。

住所を伝えて、所持金を払えば、オートで現場まで連れて行ってくれます。

 

 

家族がスマホ対応してない情報弱者だった場合は、タクシーを使わせましょう。

ここでタクシー代に2万円払うくらいの価値は、十分にあります。

 

 

受験会場には、早めにイク

受験会場へは、「早め」にたどり着くようにしましょう。

 

最低でも、2時間前ですね。

家でギリギリまで勉強するくらいなら、受験会場でギリギリまで勉強した方が良いです。

 

 

遅刻なんてしたら、終わりですからね。

 

 

確か、私の時は、親父に受験会場まで、車で連れて行ってもらいました。

私は試験を行う教室に、早めに入っていました。

親父の話によると、試験時間ギリギリに来る人や、試験が始まってからダッシュで教室に向かっている人もいたそうです。

 

 

たまげたなぁ・・・。

 

 

確か、試験が始まってからでも、最初の30分くらいなら試験の教室に入室できます。

(かなりうろ覚え、20分だったかな? そもそも入れなかったかも)

 

ちなみに、宅建の記事は、全く調べずに、一年前の記憶を頼りに書かれています。

(受験申し込みの記事を除く)

 

 

てか、遅刻したヤツは、入ってくるな。マジで頼むから。

 

 

他の人の迷惑になります。

遅刻したヤツが教室に入ってくる「音」とか「ゴネる声」とか、他の人からしたらウザいだけですよね。

 

 

ぶっちゃけ、遅刻とかしてるヤツは、不合格の85%に高確率で入ってますから。

遅刻するってコトは、そこに割く時間がなかったというコトです。

 

すでに、合格ラインに入っている人は、土曜日は英気を養うターンですね。

私の場合は、本試験の一週間前に、現場に下見に行こうとしましたが、親父が車で連れて行ってくれるというので、助かりました。

 

 

遅刻している人は、他の人に迷惑をかけて、みんなの「合格率」を下げるくらいなら、さっさと諦めて下さい。マジでお願いします。

 

みんな「余裕」が無いんですよ。

だって、宅建は85%の人が不合格なんですよ?

つまり、「余裕」が無い人が8割以上です。

 

 

受験教室

私が受験した場所は、どこかの大学でした。

 

実際に試験を受けるのは、どこかの教室ですね。

私が試験を受けた教室には100人くらい入れました。

 

 

遅刻して、後から教室に入ったら、みんなに迷惑がかかります。

 

 

遅刻した人は、「お願いします!教室に入らせて下さい!何でもしますから!」

って、なるのかも知れないですが、

余裕が無い8割の人は、遅刻してるヤツのコトはどうでも良いハズです。

 

 

遅刻した人が試験受けれるかどうかよりも、自分が合格する方が大事ですから。

 

 

遅刻したら、なんやかんやで教室に謎の空気が流れます。

ほとんどの人には、想定外の出来事でしょう。

心拍数が上がったり、普段の調子が出ないコトもあるかも知れません。

 

 

 

遅刻したアホの1年よりも、他の人の1年(合計100年)の方がはるかに大事ですからね。

 

 

 

当たり前だよなぁ?

 

 

 

全員に慰謝料を払うレベルですわ。

 

仮に、遅刻した人のせいで、教室の100人の合格率が1%ずつ下がるとしたら、全員で100%分ですよ。

遅刻した人のおかげで、一人は確実に不合格確定です。

 

 

ふざけんな!(声だけ迫真)

 

 

ヘタすりゃ一人あたりの合格率が5%くらい下がりますよ。

謎の空気で緊張して、問題を一問間違うかも知れませんから。

みんなの点数を、一点落とすかも知れないと思うと、私だったら教室に入れませんね。

 

 

本試験中の注意点

本試験の最中に、「顔写真の確認」とかいう謎のゴミイベントが待ち受けています。

 

 

ほんしけんのさいちゅうですよ!?

 

 

本試験の途中で、謎の試験管がみんなの申込書を確認しながら、「顔を上げて下さい」という謎の行動を求めてきます。

 

 

マジキチ。

 

 

実際、かなり緊張しますよ。

顔を上げないといけないので、問題に集中できません。

試験管がじわじわ迫ってきますから、「そろそろ自分の番かな?」とかいって、謎の気を使う作業が始まります。

 

そういう意味では、時間がかなり奪われます。

2~3分は、マトモに問題を解くことは出来ないでしょうね。

 

 

そんなモンは、試験が始まる前にやっとけよ。

マジでふざけてんのか?

 

 

ちなみに、試験が始まる30分前は、

「はい、テキストはカバンに入れてクダサイーイ \(^o^)/」

って試験管の人に言われます。

 

そこから30分くらいは、簡単な説明があります。

空き時間が、かなりあります。

 

死ぬほど時間が余ってるんですよ。

 

 

試験中に顔写真の確認とかいう糞みてーなゴミイベントを用意しているのは、広島県だけかな?

 

これについては、試験会場によるかも知れません。

つまり、試験管が無かったというコトかも知れません。(ハンター試験のノリ)

 

 

さらに、ちなみにですが、「携帯電話」「スマホ」などのアイテムは、封筒にぶち込んで窓際に配置するという作業があります。

車で行く人は、社内に置いてきても良いかも知れません。

てか、私は置いて行きました。

持っていっても意味ないですから。

 

 

宅建試験が終わったら、速攻で帰る

試験が終わったら、猛ダッシュで車に戻りましょう。

 

なぜなら、帰り際には、会場の入口が死ぬほど混むからです。

 

これは、マジでヤバいです。

帰りの車の中で、1時間くらい待たされました。

 

 

まあ、当たり前ですよね。

何百何千の人が集まっているのですから。

 

 

 

宅建の関連記事

宅建試験の受験申し込みの締め切り期日と写真サイズに気を付けろ!

2016.07.03

2016年の宅建試験の難易度は気にするな!試験日まで過去問まわしとこう!

2016.07.03

【宅建】模擬試験の結果(点数)と合格率について【2016年の宅建試験】

2016.09.22

【宅建】宅建の勉強時間と成功曲線【2016年の宅建試験】

2016.10.03

【宅建】宅建で縛りプレイする奴wwwwwwwww【2016年の宅建試験】

2016.10.04

【宅建】勉強時間の作り方と大事な息抜き【2016年の宅建試験】

2016.10.05

【宅建】本試験の解き方と時間配分と見直しのやり方【2016年の宅建試験】

2016.10.05

【宅建】宅建の受験票と遅刻【2016年の宅建試験】

2016.10.15

【宅建】宅建クリア後のネタバレ【バランス崩壊のバーゲンセール】

2016.10.16

 

よしぼっち
よっしーこと、よしぼっちです。

ゲームと漫画が大好きな30代。

ブログは気まぐれ更新です。
熱しやすく冷めやすい。

元はコミュ障、うつ病でした。
今は、発達障害の人が自立して生きていける仕組みを作るコトを目標に生きています。

プロフィールはここ

お問い合わせはここ

メールマガジンはここ

LINE@始めました\(^o^)/
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です