【ハンターハンター】挑戦を止めた時が人生の終わるときだ【ビヨンド名言】

スポンサーリンク
2016-12-28_223525

HUNTERXHUNTER

はいどうもです。このブログの管理人。よっしーこと、よしぼっちです。

 

「挑戦を止めた時が人生の終わる時だ!!\(^o^)/」

 

こちらは、ネテロ会長の息子さんである、ビヨンドくんの名ゼリフですね。

カキン国が暗黒大陸への進出宣言をニュースでやった時のモノです。

 

今回は、こちらの名言を解説していくので、はいヨロシクぅ!

(それ以外の名言も解説します)

 

ネテロ会長の教え

ビヨンドくんは、こう言いました。

 

「敬愛する我が父君は、常々こう説いた。 挑戦を止めた時が人生の終わる時だと!!」

 

このセリフと喋り方を聞いた時点で、十二支んたちはネテロ会長の息子だと確信しました。

おそらく、ネテロ会長は、十二支んにも同じコトを何度も説いていたのだと思います。

 

十二支んが

「会長ぉ~その話はもう何回も聞きましたよぉ~」

って感じになってるんじゃないですかね。

(会社の上司が昔の自慢話をしてくるノリ。)

 

 

挑戦を止めるとどうなるのか?

挑戦を止めたというコトは、自分で自分の限界を決めて、死んだ魚のような目になるというコトです。

 

つまり、前に進まずに立ち止まっている。

 

水戸コーモンの歌的に考えると、立ち止まっていると、後から来たヤツに追い越されます。

「泣くのが嫌ならさっさと歩きたまえ!(^o^)」

 

スポンサーリンク

常にチャレンジをして成長しろ

ハンターハンターでは、ゴンとキルアが成長するシーンが多く見られます。

 

特に、グリードアイランド内では多いです。

 

常に成長しているゴンキルと、クリアどころかグリードアイランド外に出るコトすら諦めて、中で生き続けているヤツらとは、全く格が違います。

まさにゴボウ抜き状態です。

 

ゴンとキルアは、ビスケが認めた優秀な原石。

ダイアモンドとサファイアです。

 

【ハンターハンター】ビスケは育てるのが趣味でヒソカは食べるのが趣味【宝石と果実】

2016.12.12

人とは、本当に面白いな

似たような名言はこちら。

 

なぜクロロは、ヒソカさんにこのセリフを言ったのか?(声には出してないけど)

 

 

↓ 流れはこんな感じ。

 

ガン逃げするクロロを追い続けるヒソカさん。

クロロが100%勝てるように段取りした決闘。

クロロがわざわざ能力の説明までして、「それでも続けるか?」

「もちろん♥」

「人とは、本当に面白いな」

 

 

はい、答えはヒソカさんが「挑戦」してきたからです。

 

チャレンジする人間は魅力的であり、面白いのです。

チャレンジを続ける限り、人生は終わらない。

 

ヒソカさんは危うく終わりかけたけどw(現実は厳しいね)

 

挑戦を止めたら人生は終わる。

人生が終わるというコトは、死んでないけどつまらないというコトです。(死んだ魚の眼)

 

ハンターハンターから学ぶビジネス攻略ブック

未踏のルート

ビヨンドは暗黒大陸で「未踏のルート」を狙っています。(超ハイリスク)

 

すでに、ドン=フリークスが歩き終わって、「攻略本」が出来ている無難なルートなど、クッソつまらないからです。

 

もしかしたら、ビヨンドはリスクを楽しんでいるだけで、リターンはどうでも良いのかも知れませんね。

 

リスク(挑戦)を楽しめ。道草を楽しめ。大いにな!

 

 

 

「HUNTER×HUNTER」1998-2016年

 (C)POT(冨樫義博) (C)SHUEISHA

 

よしぼっち
よっしーこと、よしぼっちです。

ゲームと漫画が大好きな30代。

ブログは気まぐれ更新です。
熱しやすく冷めやすい。

プロフィール

お問い合わせ

メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です