【宅建】登録実務講習の内容と難易度と合格率について

スポンサーリンク
2017-01-03_15h12_07

 

発達障害ぼっちブロガー。よっしーこと、よしぼっちです。

 

宅建に合格した人は、おめでとうございます!

免許が欲しいけど、実務経験がない人は、登録実務講習を受ける必要がありまぁす!

 

 

登録実務講習とは

実務経験が無い人に「2日で2年分の実務経験をプレゼントする」という、バランス崩壊イベントです。(マジキチ)

 

宅建の合格証が届いた時に、ついでに登録実務講習のお知らせが届いているハズです。

どの機関を選ぶかは、そこから選んでもOKです。(この時期だと選ぶところが少ないハズ。)

 

もちろん、登録講習は、タダじゃありません。

 

坊や
どれくらいかかるんですか?
おじさん
消費コストは1~2万円の模様。

 

資金回収

てか、このイベントは運営が資金回収するために設けられたモノです。(ソシャゲのノリ)

 

どのみち、実務経験がなければ、マトモに仕事をするコトはできません。

 

宅建の「受験資格を実務経験2年」にするか、受験を誰でもOKにして、実務経験2年がなければ免許を与えないようにするか。

どっちでも同じコトですが・・・。

 

運営が、一番資金を回収できる仕組みが、今の状態ですね。

 

坊や
なぜ、一番良いのですか?
おじさん
試験の合格率を15%に固定しておけば、また来年も受けて貰えるからです。(養分)

 

クリアした人には、実務登録と都道府県登録で搾取する二段構えになっています。

 

 

補足情報

ちなみに、合格後にさっさとやらないと、一年後には別の講習を受けなければいけないという、時間を迫るテクニックを使ってきます。

 

合格者なら、いつでもOk

合格者なら、いつでもOKです。

 

私が登録講習に挑んだ時は、試験合格後に十数年ほど経過してから、講習に挑んだ方もおられました。

 

てか、試験に合格しただけでは、合格者になっただけです。

登録実務講習を済ませて、都道府県に登録して、免許証の発行申請をしなければいけません。

 

都道府県の登録がマジでクッソ面倒です。

 

坊や
面倒な登録は、勘弁してくれって言ったじゃないですか。
おじさん
何だお前。根性無しだな。

 

スポンサーリンク

登録実務講習の勉強時間

登録実務講習は、受講作業を済ませてから一ヶ月後に本試験があります。

 

なので、一ヶ月くらいです。

早い人は、情報収集をして、登録講習の受講を申請したり、勉強をしていたりすると思います。

 

ちなみに、試験の合格率は90%ほどらしいですが、ナメてかかると、痛い目を見ます。

スポンサーリンク

 

坊や
痛かったらやめて下さい。
おじさん
ダイジョブダイジョブ

 

実務講習の内容

ビデオを見て、簡易テストを実行するだけです。

 

1日目は、ビデオと簡易テストのオンパレード。

 

2日目も同じですが、本試験が待っています。

 

 

本試験は2つ

本試験は2つに分かれます。

 

1つ目は、宅建業法の劣化版の試験。

 

2つ目は、登記とかのリストを使った試験です。

 

どちらもペーバーテストですが、登記の方は、ヤバいです。

2日間の実務講習で、ちらっとやった程度では、ちょっと難しいかと思います。

 

ここは、家でちゃんと勉強しておいた方が良いですね。

ちなみに、私は、本試験の時に分からなくてヤバかったです。(笑)

 

教材の厚さ

登録実務講習を申し込んだら、テキストと問題集が送られてきます。

 

テキストはクッソぶ厚いです。

 

初心者
もうやだ
先生
なんだお前。根性無しだな。

 

 

登録本試験でパニくりたくない人は、ちゃんと勉強しておきましょう。

補足説明
宅建の本試験に比べればまだマシ。

 

 

名刺を持っていく

ここ重要。

 

登録実務講習のメインイベントでは名刺を持っていきましょう。

 

集まる人数にもよりますが、ここは絶好のビジネスチャンスです。

 

ちなみに私の時は、会社の社長クラスの人がたくさん来ていました。

 

名刺を渡すか渡さないかで、印象は変わります。

その後の人生も変わるかも知れませんね。

 

そして、試験の勉強をしておいて、教えてあげられるようになっていれば、ベストですね。

(休憩時間を狙って絡みまくる。)

 

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
お問合わせはコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

お問合わせはお気軽にどうぞ\(^o^)/ お問合わせは、管理人にみに直接メッセージが届きますの。お問い合わせに記事URLを貼り付けるか、何の記事に対してのお問い合わせかをメッセージに書いてください。 記事へのコメントはもう少し下にあります。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です