断捨離とは?「もったいない精神」はメモリの無駄遣い

スポンサーリンク

 

 

断捨離ブロガーのよっしーこと、よしぼっちです。

 

断捨離(だんしゃり)とは何ぞや?

どういう意味があるのか?

 

断捨離(だんしゃり)は要らないモノを捨てるというコトです。

 

「捨てないか?」

 

断捨離(だんしゃり)は、脳のメモリが少ない発達障害ADHDの人は特に重要です。

人生の敗因は「メモリの無駄遣い」と言っても過言ではありません。

よく読んでおいて下さい!(マジで)

 

断捨離(だんしゃり)とは?

「断捨離」とは「断・捨・離」です。

 

  • 入ってくる要らないモノを「断つ」
  • 今もっている要らないモノを「捨てる」
  • 執着心から「離れる」

 

 

簡単にいうと、ゴミを捨てましょうねっていう話です。

余計なものを排除して、身軽になって、人生をより良くする企画。

 

ある意味では、「効率厨」ですね。

「悪・即・斬!」

 

ちなみにですが、アイフォンで「断捨離(だんしゃり)」と音声入力すると「男シャリ」になります。

「男は度胸。何でも捨ててみるのさ(^o^)」

 

 

↓ 今回は、動画で解説してみました。

 

 

ちなみに、読んだ本は、「分かりやすい表現」の技術ですw

分かりやすくするために、断捨離しろよっていうだけの数ページの部分なんですけどね。

 

 

 

入ってくる要らないモノを「断つ」

新しく入ってくる要らないモノは捨てましょう。

 

生きている上で、入ってくる情報はたくさんあります。

全部受け入れていたら、キリがないです。

 

冷静に考えれば、要らないモノはたくさんあるはずです。

要らないものに時間を奪われないために、受け入れるモノは絞っていきましょう。

 

(★^o^◆)「受けて断つ」

 

今持っている要らないモノを「捨てる」

特に、家の中にある要らないモノは、バンバン捨てましょう。

 

「いつか使うだろうな~」って思っているアイテムは、ほぼ使うコトはないです。

 

坊や
多分、要らないけど、とりあえず押入れに置いておこう
おじさん
それはいつ使うんですか?使う予定はあるんですか?明確に答えられますか?

 

 

坊や

え~っと、機会があれば。

おじさん
一生使うコトは無いから、さっさと捨てろ

 

 

要らないモノをいつまでも置いておくのは、家のメモリ(容量)のムダ使いです。

家のスペースは限られていますから。

 

物理的なモノは、脳のスペース(メモリ)にも影響してきます。

特に、私めのような発達障害の人は、脳のメモリ(ワーキングメモリー)の領域が非常に狭いですから。

 

ADHDの人は、好奇心旺盛で脱線しやすいですし、モノがたくさんあると、注意力が散漫になります。

特に、パソコン作業をしている人は、デスクの上には必要なモノ以外は置かないようにしましょう。

 

「置く場所を決める」っていうのも重要ですね。

使用頻度の高いアイテムは、近くに置いておく。

逆に、使用頻度の低いアイテムは、机の引き出しや押し入れに突っ込んでおくなど。

 

使用頻度の低いアイテムを、近くに置いておいたりしてませんか?

 

スポンサーリンク

 

執着心から「離れる」(もったいない精神)

モノへの執着心を捨てましょう。

 

モノを捨てるためには、まずはこの執着心を捨てる必要があるというw

スポンサーリンク

 

坊や
無理です。もったいなくて捨てられないです。
おじさん
何だお前。根性無しだな

「もったいない精神」は厄介ですね。

最初はちょっと勇気が要りますが、思い切って捨てていくコトをつづけていくと、捨てるコトに慣れてきます。

 

今後のためにも、思い切って捨てちゃった方が良いです。

 

発達障害ADHDの人は、物事に取り組むのもおっくうになりがちです。

先延ばしにしがちです。

思い切ってやっちゃいましょう。

 

私とかは、普段は放置してますが、部屋の整理はやってみると意外と楽しいモノです。

 

捨てないと手に入らないモノがある

特に時間ですね。

 

要らないモノにとらわれていると、色んな意味で時間のムダです。

 

家のスペースも、脳のメモリも、時間も限られています。

人間が受け入れられる容量は決まっています。

 

要らないものを抱えているのは、「枷」でしかないです。

人生で縛りプレイとかやらなくて良いから(良心)

 

要らないモノは排除して、本当に必要なモノに時間を使っていきましょう。

 

特に、もったいない精神は、容赦なく捨ててよいです。

ネフェルピトー「アレはもう要らない」

情けなどただの「枷」だw

 

価値観が変わらないと捨てられない?

モノを捨てるには、まずは執着心から離れる必要があります。

 

執着心から離れるためには、価値観が変わらないとダメだと思います。

 

これについては、「勝ち組思考」なのか、「負け組思考」なのかが大きい気がします。

「上」を目指すために時間を大事にするのか、いつか使うであろうものに脳のメモリを延々と食われるのか。

 

ちなみに、勝ち組になるためには、プライドを捨てるのが重要です。

ベジータ王子がカカロットに勝てないのは、プライドが捨てられないからです。

 

デスノートの八神月のように、勝つためなら「そんなくだらないプライドは捨てる!」くらいのノリで良いです。

自分に必要なモノを手に入れるために、余計なものは削除するんですよ。

「削除!削除!削除!」

 

まとめ

意味がないモノは捨てましょう。

 

ゴミを持っていても意味がないです。

 

「とりあえず捨てる」→「捨てるコトに慣れる」→「価値観が変わる」→「執着から離れる」→「要らないモノを断つ」みたいな感じですね。

 

「机の上」→「引き出し」→「タンス」→「押入れ」→「倉庫」→「捨てる」という感じで、要らないモノはガンガン遠ざけていくのが良いかと。

 

普段使うスペースを広く取りましょう。

 

「本当に必要か?」というのを、をよく考えてみてください。

最初は、捨てるコトに対して、ちょっと気が引けるかも知れませんが、やっていれば慣れます。

 

縛りプレイで勝てるほど、人生は甘くないゾ。

 

 

捨てるのもコストがかかるので、売れば金になるモノは、ヤフオクなりメルカリなりに出品すれば良いと思います。

 

 

よしぼっち
ゲームと漫画が大好きな30代です。

熱しやすく冷めやすいので、ブログは気まぐれ更新です。

発達障害を味方につけて、ネットでご飯を食べています。

詳しいプロフィールはこちら→ プロフィール

お問い合わせこちら→ お問い合わせ

メールマガジンはこちら→ メールマガジン

LINE@始めました\(^o^)/

友だち追加
お問合わせはコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

お問合わせはお気軽にどうぞ\(^o^)/ お問合わせは、管理人にみに直接メッセージが届きますの。お問い合わせに記事URLを貼り付けるか、何の記事に対してのお問い合わせかをメッセージに書いてください。 記事へのコメントはもう少し下にあります。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で


発達障害の攻略本を無料プレゼント

発達障害の社会不適合者がこの先生き残るための方法をを伝授します\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です