よしぼっちの「プロフィール」

 

はじめまして。 よしぼっちと申します。

この度は、ぼっち通信発信所にご来店いただき、誠にありがとうございます!

 

bottikun_waifu2x_art_noise1_tta_1

私めは「ぼっち」です。

友達はいませんw

 

しかも引きこもりですww

まさにウ○コ製造機状態www

 

マジで人生オワコンwwww

 

「死ねばいいのに」って思うだろ?wwwwww

 

 

ところがどっこい、ちゃんと稼いでますよ!

 

インターネットを使ってお金を稼いでます。

 

なぜインターネットなのかというと、普通に就職するのはムリだからですね!

 

発達障害だった

はい、発達障害だから普通に就職するのはムリです。

 

発達障害ってのは、生まれつきの脳の病気みたいなモンです。

 

発達障害にも色々と種類があるのですが、私の場合は、社交性とコミュ力が終わってるパターンです。

こんなもん、就職できるワケねーじゃん。

 

ちなみに、発達障害によって、追加される状態異常が以下の項目。

 

「発達障害」

「コミュ障」

「対人恐怖症」

「社会不適合者」

「引きこもり」

「うつ病」(そう病)

「不眠症」(睡眠薬必須)

 

7重苦ですね。

 

人生ハードモードってレベルじゃねーぞ!!

 

 

発達障害とうつ病のコンボで「自立支援医療」を受けられるレベルですよ!

 

見たまえ!広島県知事のお墨付きだ!(ドヤァ)

↓↓↓↓↓↓

 

 

社会不適合者はキツい

私は、いわゆる社会不適合者です。

 

発達障害の人は、二次障害のスパイラルが発生して7重苦のようになります。

だから社会不適合者になりやすいのです。

 

小学校の頃は、のん気にやってました。

適当に生きていても何とかなっていました。

 

ですが、中学校くらいになると、そうもいきません。

だんだんと自分のコミュ力の無さが目立つようになってきます。

授業の合間の休憩時間とか、昼食の時間とか、人と絡まないといけない時間は苦痛でしたね。

 

放課後もキツかったです。

クラブ活動がありますからね。

 

クラスのみんなが何かしらのクラブに参加しているので、私もみんなに合わせてクラブに参加しました。

 

ですが、クラブ活動なんてやりたくなかったですし、コミュニケーションが苦痛だったので、クラブ活動は段々とサボるようになっていきます。

 

周りがサッカーとか野球とかに夢中になっている中で、私は家で漫画読んだりゲームばかりやっていたので、段々と孤立していきます。

 

何だかんだで中学校も卒業して、今度は高校です。

私は、勉強が全然できないので、ものすごい低レベルの高校に入学します。

 

低レベルの高校では、中学とは違って、一般人がほとんどいません。

クラスメイトはオタクか不良の2択です。

 

なので、クラスメイトの帰宅部の割合が高くなってきます。

私も堂々と帰宅部を選択するコトができたので放課後は楽でした。

 

ですが、高校レベルになってくると、周りの人間はかなり大人になってきます。

自分とのコミュ力は小学生レベルなので、差が激しくなってきます。

 

不良の割合が多いのは、かなりキツかったですね。

パシりにされたり、カツアゲ食らったりとかは日常茶飯事です。

ゲームオタクのコミュ障は格好のカモです。

怖かったので、段々と学校をサボるようになっていきました。

 

学校をサボるのが当たり前になっていくと、ヤバいです。

たまに勇気を出して学校に行ってみると、クラスメイトにバカにされたり、ここぞとばかりにパシりに使われますから。

 

一番キツかったのは、先生にもバカにされてしまったコトです。

久々に登校したことをネタにされて、クラスの笑いものにされました。

 

そんなコトがあったら、もう学校に行きたくないです。

そのまま不登校になって、高校は辞めてしまいました。

 

高校を辞めた私は、家で引きこもり生活を始めます。

私の親は、高校を辞めても、あまり怒りませんでした。

やりたくないコトは、無理にやらせないスタイルのようです。

 

私の父親は大工をやっています。

大工仕事が忙しい時は、私は大工工事を手伝うようになりました。

 

大工仕事は楽しかったので、続けるコトができました。

父親の後を継ごうかなとも思いました。

 

ですが、私のコミュニケーション能力は小学校レベルのままです。

そして、いつまで経っても大工仕事を覚えるコトができませんでした。

 

私の時代は、かなり不景気だったので、大工仕事もほとんどなかったのです。

 

コミュ力はない、仕事は覚えられない。

劣等感がすごかったです。

 

20歳くらいの頃から、本格的に引きこもりになりました。

 

マジで人生ムリゲー。

 

30歳を過ぎると焦る

20歳頃から引きこもり、なんだかんだで30を過ぎました。

 

 

10年ってのは早いですね。

 

 

20~30歳の10年間のあいだは、ほとんど引きこもっていただけです。

 

引きこもりなので、コミュ力は全く成長していません。

大工仕事は、ほとんど無かったので、半人前のままです。

昔の同級生たちとは、完全に縁を切られています。

 

自分の年齢が上がってくると、さすがに親の態度も変わってきます。

「早くマトモに就職しろ」

と何度も言われました。

 

ですが私は、

「就職しないといけない」

とは思いつつも、人とコミュニケーションを取るのがイヤだったので、

何も実行に移せないまま、ダラダラと引きこもる日々を送っていました。

 

マジでクズ野郎ですよね。

 

でも、そんなクズ野郎でも30過ぎてからは、さすがに焦ります。

 

「本気でやべーな」

 

そして、ついに就職をしようと決意しました。

 

とはいえ、

中卒の長期引きこもりのアホに正規雇用とかあるワケないです。

ちなみに、大工はオワコンです。

 

 

というわけで、自殺するコトにしました。

 

 

すいません、ウソですw

 

安易に、国家資格を取って就職するというルートにシフトしました。

 

宅建にチャレンジ

挑むのは、ウワサの宅地建物取引士です。

 

不動産の国家資格ですね。

受験資格が特にないので、中卒のアホでも受けられる資格です。

 

安易な考えで挑んだ宅建は、やはり強敵でした。

宅建はキツかったですが、何とか合格しました。(省略)

 

10年以上も引きこもって、マトモに勉強してなかったクズ野郎でも、やればできるモンです。

 

ネットビジネスにチャレンジ

いきなりですが、インターネットを使った副業を始めるコトにしました。

 

ネットビジネスとは、インターネット使ったお仕事ですね。

 

「宅建合格したのに何でやねん」

 

と、思うかもしれませんが、どう考えてもこっちの方が良いというコトを知ってしまったのでw

 

普通に就職しなくて良い

ネット環境があれば、自宅でお金を稼げるのがネットビジネスです。

 

稼げる人は、月に100万とか稼げるようになりますから、普通に就職しなくて良くなります。

 

 

ここは、マジで重要なとこです。

よく聞いておいてください。

 

自宅で稼げるようになったら!

 

 

 

家に引きこもったままで生きていけます!

 

リア充とか嫌いな人と絡まなくて良いです!

 

親から白い目で見られるコトもないです!

 

 

 

自分で好きな仕事を選んで、稼げば良いです。

 

普通に就職するよりも、こっちの方がええやんけ。

 

大工やってるから、大工で例えるんですが、現場に向かうまでの移動の時間とかホンっと無駄でしかないです!

冬は寒いし夏は暑いし!

 

普通に高校行って、大学行って、良い会社に入るというテンプレルートは・・・。

 

近い将来、オワコンになるのは間違いないです。

(てか、すでにオワコン)

 

会社はもう終わり

普通に会社勤めとかオワコンです。

 

大手の会社はガンガン首切りしてますからね。

 

なんでかっていうと、人間が要らないからです。

仕事は機械にやってもらえば良いんだから。

 

人間にコストを払うよりも、機械を導入して作業を任せた方が効率的ですよね。

 

会社は少数精鋭で良いんです。

 

技術は日々進歩してます。

スマホとかいう便利なモノは、昔は無かった。

 

 

今は、インターネットが普及しまくってますから、いちいち会社に出向いて仕事をするのは非効率です。

家でやりゃいいんだから。

 

ネットビジネスは当たり前

いまどきはテレビでも、ネットビジネスを取り上げたりしてますよね。

 

ネットビジネスは怪しいとか言う人が多いんですが・・・。

 

 

じゃあ、ユーチューバーの人は怪しいんですかァーー!!??

 

あの人たちは、動画に広告貼り付けて稼いでます。

あれもネットビジネスですね。

 

 

ネットビジネスと言っても、いっぱいあります。

今の時代は、ランサーズとかクラウドワークスとか、ブログとかYouTubeとか、ホントに色んなモノがあります。

 

自分の好きなやつを選んで稼げます。

 

本当に稼げた

ネットビジネスで稼げるようになりました。

 

私のネットビジネスは、「ブログ」をメインにしています。

ブログというのは、個人が簡単に作成、運営できる日記型のウェブサイト(ホームページ)のことです。

 

私は、ブログに自分の好きな漫画やゲームの情報を書いています。

ブログの記事ページに、広告を貼り付けておけば、収益が出る仕組みになっています。

 

ブログには、Googleなどの検索サイトから、漫画やゲームの情報を求めて、毎日人がやってきます。

ブログの記事を増やしていけば、収益は増加します。

 

私は毎日コツコツとブログの記事を書き続けてきました。

6ヶ月ほど記事を書き続けると、ブログの記事が、一ヶ月あたりに10万ページほど観覧されるようになりました。

 

広告からの収益も、増えていきます。

 

10年位上も引きこもっていた、クズ野郎でもやればできるモンです。

 

今まで引きこもってたのがアホみたいです。

 

 

特別な才能が無くても、ちゃんとやっていけば出来ます。

誰でもできます。

 

ちなみに、コミュ障とうつ病は直りました。

「目的地よりも、欲しいものが先に来た」みたいなノリですね。

 

自分のブログが収益化できたコトが「自信」になりました。

だから、コミュ障とうつ病をやっつけることができたんです。

 

やればできるんだ

誰でもやればできます。

 

ぶっちゃけ昔の私も

「ネットビジネスで稼げるワケねーじゃん」

とか思ってましたwwwww

 

 

でも、自分が出来るようになったら話は別。

やれば出来るってコトが分かったんだから。

 

実際にネットビジネスで稼げるようになるには、

しっかりと抑えるべきポイントを抑えて、素直に実践することが重要です。

 

一日2~3時間の作業でも、コツコツやっていれば、できるようになります。

 

才能が無くても稼げるようになります。

 

やらないか

私は、ブログの記事を書くことで収益を出しています。

 

今では、こんなに長い文章も書けるようになりました。

ですが、私も昔はこんなに長い文章は書けなかったです。

 

抑えるべきポイントをしっかりと学んで、実践したからできるようになったんです。

だから、稼げるようになりました。

 

やり続けたから、出来るようになったんですよ。

 

ブログを書くのに、才能やセンスはいりません。

やれば出来ると分かってるんだから、後は「やるか」「やらないか」です。

 

 

「できるか」「できないか」ではなく、「やるか」「やらないか」だってのは、多くの成功者が口にするセリフです。

 

 

阿部さんも言ってたじゃん。

 

 

「やらないか」

 

「男は度胸。何でも試してみるのさ」

 

 

女子の方が度胸あるけどね。

オレとか本試験で手が震えるチキンだしw

 

 

ネテロの息子も言ってたじゃん。

 

「挑戦をやめた時が人生の終わる時だ」

 

ってね。

 

 

10年も引きこもっていたオレでもできたんですよ。

 

やればできます。

 

家で稼げるようになったら!

 

リア充とか嫌いな人と絡まなくて良いし!

 

親から白い目で見られるコトもないです!

 

家に引きこもったままで生きていけます!

 

ぼっちや引きこもりが生きていくためには、これがベストです。

というか、この方法しかない!

 

自宅で稼ぐのが悪とか、別にそんなルールねーから。

 

嫌いな人と絡まなくて良いのが一番デカい。

リア充とか全滅してくれないかな。

 

今だから言えるんですけど、ぶっちゃけ中卒で良いです。

割と真面目なレベルで、高校とか大学行ってるヒマがあったら、ネットで稼げる勉強した方が良いと思う。

 

オレとか、まだネットビジネス始めてから一年も経ってないけど、稼げるようになりましたから。

 

高校大学行ったら、7年消費するんですよ?

 

実際のところ、高校や大学は、社畜になるための訓練ですよね。

あそこで学ぶコトって、会社であまり役に立たないですし。

 

近年では、東大出ても就職できなかったり、弁護士資格を取っても仕事がないというのは、よく耳にします。

 

逆に、中卒や高卒でも成功している人は、たくさんいます。

アップルのスティーブジョブス氏や、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏は高卒です。

 

オレみたいな中卒でも、きちんとした手順を踏めば、稼げるようになりましたから

 

人生を変えよう

人生は変えるコトができます。

 

今や、中卒のぼっち引きこもりでも、自宅で稼げる時代ですから。

 

これは、インターネットが無かった昔の時代だったら、できなかったコトです。

 

 

ぼっちや引きこもり。

インターネットが無かった時代だったら、自殺するしかなかったですよね。

 

でも今の時代なら、人生は変えられます。

オレみたいに、10年も引きこもって何もしないとか、マジでもったいないのよ。

だから、あなたも人生を変えてください。

 

 

別に、社会不適合者でいいんです。

家で漫画読んだりゲームばかりやってようが、お金を稼いでいれば問題はありません。

今の時代に合わせた生き方をしていきましょう。

 

ネットで稼げるっていうコトを知れたのは、メチャクチャラッキーです。

私は、宅建を取った後に、職業訓練に行っていたのですが、そこで知り合った人にネットビジネスの可能性を教えてもらいました。

 

マジで奇跡です。

あのイベントが無かったら、今頃ブラック企業に入ったり、就職するためにムダな時間をすごしていたかも知れません。

 

時間は本当に大事です。

ネットビジネスは、早く始めないとマズいですから。

 

早く始めないとヤバい

ネットビジネスで人生を変えるなら、早いほうが良いです。

なぜなら、世の中の職業はものすごい勢いで無くなっているからです。

 

職業が無くなってしまうのは、技術が発達してたからです。

人間が仕事をしなくても機械にやらせれば良いですから。

 

 

例えば、ぼっちや引きこもり、コミュ力が無い人が、就職する先を想像してみましょう。

やはり、食品工場などの、単純作業で済む場所を選択しますよね。

 

ですが、そこで働いていても、便利な機械が導入されたら終わりです。

人間の手作業よりも、機械にやってもらった方が、早いし正確です。

 

食品工場の経営者からすれば、一億円かけてでも機械を導入したほうが良いんです。

長期的に見れば、何十年も社員に給料を払い続けるよりも、そっちの方がコストが抑えられますから。

 

経営者がそのコトに気づいたり、安くて便利な機械が開発されてきたら、もう終わりです。

 

 

近年の技術の進歩は早いです。

スマホが当たり前になったのは、ここ近年の話です。

ちょっと前までは、固定電話しか無かったんですよね。

 

ガラケーもいつか無くなってしまうでしょう。

というコトは、ガラケーの部品を作っている会社は潰れてしまいます。

 

そんなワケで、職業は減る一方です。

正社員の枠はどんどん少なくなっています。

 

 

問題は、ここからです。

 

職を失った人は、どうすると思いますか?

 

少ない働き口を取り合う人もいるでしょう。

ですが、行き着く先は、ネットビジネスです。

 

 

近年の技術の進歩で、インターネットが普及してきました。

おかげで職が少なくなりましたが、逆にインターネットで稼げるようになったんです。

 

最近は、テレビでもネットビジネスのコトは、よく見るようになりました。

 

インターネットで稼げるというコトは、じわじわと世の中に普及してきています。

 

もう時間の問題です。

みんなが気づく前に、早く始めた方が良いです。

 

ぼっちや引きこもりは、ネットビジネスで生きていくしか無いんです!

 

 

そこで問題になるのが、世の中には、詐欺師という輩が少なからず存在するというコトです。

あいつらには騙されないでください。

 

詐欺師といえば、お年寄りを狙った悪徳建築業者とかが、よくテレビに取り上げられますよね。

 

時代の流れによって、詐欺師の手口も変わってきます。

携帯電話が普及したら「オレオレ詐欺」が流行ました。

ネットビジネスの世界でも「メチャクチャ楽に稼げる方法を教えますよ」とか言って、騙しに来る詐欺師は普通にいます。

 

職を失った人や、ニートの人を狙った詐欺師はたくさんいます。

ああいう、人の弱みにつけこんで、お金を騙し取る輩は絶対に許しません。

詐欺師どもを駆逐するのも、私がネットビジネスをやる目的の1つです。

 

 

ネットビジネスをやるにしても、初心者の人は、何をやったら良いか分からないと思います。

やり方が分からなかったら、時間が無駄になります。

 

私が稼げるようになった方法は、メールマガジンでお伝えしています。

良かったらメールマガジンに登録してください。

 

 

ネットが無かったら、このプロフィールを読むコトもなかったと思います。

このご縁が、お互いにとって良いものでありますように!!