(旧)よしぼっちの「プロフィール」

bottikun

初めまして! 「よしぼっち」です。

 

こちらは、そう病モードのときに書かれたプロフィールですね。

記念に残しておきますw

 

現在3○歳のコミュ障ぼっち引きこもりです\(^o^)/

双極性障害(そう病+うつ病)と発達障害(ADHD・自閉症・アスペ)持ちです。

左耳難聴あり。

 

引きこもり歴10年のベテランですww

 

 

私の考え方などが知りたい方は、どうぞこのままプロフィールをご覧ください!

(ほぼマインドの話で、本人の中身に触れてない可能性が高いですw)

 

知らないネタが大量に散りばめてありますが、適度にスルーしながらどうぞ!

 

 

最近、「よしぼっち」は呼びにくいので、「よっしー」に改名しようと思っています。

 

↓ 「よっしー」に変えようとしたら、こうなりましたw

2016-09-03_135737

改名は三ヶ月後に延期されました・・・。

 

 

コミュ障は人生ハードモード!(一般的な社会の枠の場合)

そんな社会不適合者が、この先生きのこる方法について模索中です。

 

 

漫画から学ぶこと

ハンター脳から考えて、

やはり発達障害は「苦手な系統を補う」よりも「得意な系統を伸ばす」が良いと判断いたしました。

遠い系統は習得率も悪いしな!(効率厨)

 

▼ 得意分野うんぬんについては、「カストロvsヒソカ」の記事をお読み下さい。

関連記事:【ハンターハンター】カストロvsヒソカの「メモリの無駄遣い」を考察!

 

 

やはり、漫画から学ぶことは正しいです。

 

 

なぜなら、「漫画を書いている人」は、「成功した人」だから。

 

 

「漫画家」が「勝ち組」かどうかは分かりません。

 

「漫画家」さんが、漫画で成功するための、人生で成功するための、正しい方法と知識が、その人の漫画に詰まっているはずです。

それを伝える媒体が、「漫画家さんは漫画」で「私の場合はブログ」というだけの話です。(あと、SNSとメルマガ)

 

 

▼ 「漫画家」さんについては、アウターゾーンの記事に書いておきました!

関連記事:【アウターゾーン】規制によって漫画が絶滅してしまった悲しい世界

 

 

コミュ障は直さない

コミュ障はあえて直さない方向で行ってみようか!←これマジ正解。

↑ 最近、割と治ってきました。(ブログ構築から約4ヶ月)

 

別に治そうとしたわけではないのですが・・・。コミュ障のままで良かったのに・・・・。私のアイデンティティが・・・。

 

原因としては、ブログをやることで、「考える力」というモノがついたからです。(「考える事」が常習化・習慣化・無意識化した)

おかげでほんのり、格闘ゲームが強くなった気がしますw(前より考えて戦えるようになった)

 

 

「苦手分野をスルー」して、「得意分野を伸ばす」という「信念」で行動してきたのが「今の私」です。

少し前までは、劣等感の塊のウ○コマンでしたwwwww

 

 

モットー

こちらのブログ記事は、「自分を偽らないこと」をモットーに書いています。

なぜ自分を偽らずに、本音で書いているのか?

 

 

それは、自分を偽ることは、しんどいですし、つまらないからです。

 

本音で書くのは、楽ですし、楽しいからです。

 

 

発達障害は、「一般的な社会の枠」に入っていくのが難しいです。しんどいです。

 

 

それはなぜか?

 

 

一般的な社会の枠に入ることは、「自分を偽ること」になるからです。

「仮面を被っている」のと同じですね。

 

 

自分の中に、「もう一人のキャラクターを作る」と言っても良いかもしれません。

「得意分野」をスルーして、「苦手分野」を伸ばすのと同じです。

 

 

テレビの芸能人とかを見た時に、

「あ、この人キャラ作ってるな」

とか、

「素の状態はどうなんだろう」

とか思ったことは、あるでしょうか?

 

 

それを見て、素の状態を想像して、「しんどそうだな」と思ったことはありますか?

 

 

そういう人たちの、「仕事とプライベートを切り替える能力」と、「それを維持する精神力」は、本当にすごいと思います。

その辺は、「ドジっ子」の記事でも書いたので、ぜひお読みくださいw

 

▼ ドジっ子は素でやっているから魅力的。

関連記事:ドジっ子は可愛い!?ドジっ子診断テストをやってみよう!

 

 

楽ではない

「仕事」というものが、そもそも楽ではありませよね。

 

その「楽ではない仕事」をするために、「自分のキャラを作って、その中に溶けこむ」のは、もっとしんどいです。

「高いハードルが2つ」あるのと同じことです。

 

発達障害などの人が「一般的な社会の枠」に入るためには、「習得するのが困難」なヤムチャなスキルを覚えることになります。

主に、コミュ力などの、対人関係のスキルですね。

 

 

少し分かりやすく例えます。

「一般的な社会の枠」を、RPGで言う「普通のダンジョン」だと仮定します。

バランスタイプの人間は「普通のダンジョン」を攻略するのは、そんなに難しくないです。

 

ですが、発達障害などの、いわゆる「特化型」のキャラは、ルートや敵によっては苦戦を強いられます。

「型にはまる」と強いですが。(火属性の敵に氷属性をぶつける・ハンタの具現化系等)

 

 

「普通のダンジョン」とは言っても、時代によって中身は違ってきます。(ルートや敵の変更)

そして、「必要なスキル」も違ってきます。

 

 

現代はコミュ力のスキルは必須

現代のダンジョンは、「コミュ力のスキル」が「ほぼ」必須になっています。

 

 

コミュ力は、発達障害などの「特化型」のキャラは「習得が困難」、もしくは「スキルポイントを膨大に消費する」、と私は思っています。

能力に偏りが無い、一般の人でも、「コミュ力」というスキルの習得は「簡単」ではないはず。

 

これは、私の想像ですが、「人間が狩りをしていた時代」は、コミュニケーション能力というのは、そこまで必要では無かったと思います。

↑ ちなみに「仮面ライダーブラックRXの『ダスマダーの人間狩り』」ではありませんwww

人間が動物を狩って、食料にすることをメインの生活にしていた時代のことです。

 

「動物狩って食料にしてた頃は、コミュ力なんて『ゴミスキル』」だったはずなのです。

 

 

「人間」という生き物は、実は、狩りをしていた時代と比べて「あまり進化していない」のです。

 

 

メガネ

昔はどうだったか分かりませんが、「現代人はメガネが多い」ですよね?

 

 

では、なぜ、メガネが多いのか?

 

 

それは、「テレビ」→「パソコン」→「スマホ」など、

昔の時代には無かった、「視力が落ちるモノ」を人間が使っているから。

 

 

そういうアイテムの普及が急激に始まったのは、ここ最近の話です。(人類の歴史の中では)

だから人間が対応できていないのは当たり前なのです。

 

その辺は、「ブルーライト」の記事にも書いたので、ぜひ御覧ください。

 

▼ 昔書いたクォリティの低い記事ですがwww

関連記事:ブルーライトカットしてないの?目への悪影響が強烈なスマホの対策をしよう!

 

 

「視力が落ちる」というのは、「生物」としては、死活問題ですよね?

動物はどうか知りませんが、人間は8割の情報を「目」から得ていますから。

具体的に言うと、視力が低いと、遠距離から来る敵を視認できないから。(接近を許してしまう)

 

 

職人

で、人間は大して進化していません。

 

狩りの時代はコミュ力は必要なくて、むしろ「走る速さ」とか、「器用さ」の方が重要だったでしょう。

コミュ力0で、「足の速さ」と「器用さ」のスキルだけは高いのが、まさに私ですがww

 

 

少し前の時代なら、いわゆる「職人」と呼ばれる人たちは、「器用さ」や「狩りの技術」を活かして生きていくことが出来ました。

 

「大工」とか「漁師」とかですね。

この職業が「一般的な社会の枠」かどうかは分かりませんが。

 

 

要は、

少し前の時代なら「コミュ力が無くても何とかなった」のです。

少し前の時代なら「メガネは無くても何とかなった」のです。

 

 

 

もう、お分かりですね。

 

 

 

人間は進化していませんから、

いきなり「視力が下がる」ことには対応できません。

いきなり「コミュ力が必要になる」ことにも対応できません。

 

 

もちろん、環境に対応していくのは、「不可能ではない」です。

視力を鍛えて「視力が下がる」ことを阻止したり。

頑張って「コミュ力を上げる」とかですね。

 

 

ぶっちゃけ、視力が下がれば、「メガネをかければ良い」です。

 

 

で?

 

 

コミュ力はどうやって上げるんだ?

 

 

メガネみたいに、一発でサクッと解決する方法は無いのか?

 

 

今のところは無いのかも知れません。

科学が進歩すれば、可能かもしれませんが。

 

 

 

現代社会は「技術の発達」のスピードと、その「入れ替わり」が激しいからこんなことが起こるのです。

 

 

黒電話

「黒電話」をご存知ですか?

いわゆる「固定電話」です。

 

「固定電話」が進化して、「携帯電話」というものが出来たのは、ごく最近の話です。

「ガラケー」が出来たのは、最近の話です。

「スマホ」が出来たのは、最近の話です。

 

 

人類が誕生してから何千年経つのか知りませんが、

脳筋で狩りだけをしていた時代が「数百年」あるとしたら、

「固定電話」から「スマホ」に進化するまでの「十数年」は、人類の歴史からすれば、急激な変化です。

 

 

ですが、人間は大して進化したわけではありません。

 

 

昔と比べて、メチャクチャ頭が良くなったわけでもありません。

むしろ、「昔の人のほうが偉かったのではないか?」と思います。

 

ぶっちゃけ、大工をやっていると、「昔の木組み」とか難易度がかなり高いと感じますww

 

 

んで、人間は大して進化していません。

今、私達が「スマホ」という便利なアイテムを、簡単に手に入れることが出来るのは、

過去のデータや積み重ね、試行錯誤を繰り返して、スマホという便利なアイテムの「作り方」の「やり方」が分かっただけです。

 

 

スマホなどの「新しい便利なアイテム」が、登場するサイクルは早くなって来ています。

 

 

つまり、世の中は、急激に変化し、「求められるモノ」は違ってきている。

 

現代社会がコミュ力を求められるのは、そのためでしょう。

 

 

ちなみに、私は、親が大工をやっているので、大工をやっていましたが、コミュ力無いときっついですねww

無理ゲーwww

 

 

コミュ障は脳筋?

コミュ障が「一般的な社会の枠」に入ることをRPGで例えるなら、

 

「コミュ障=戦士」が「物理耐性のゴーストだらけのダンジョン」を攻略することに近いです。

もしくは、「ゴーストとエンカウントする確率が高いルート」を進むことです。

 

 

馬鹿げてますよね。

そこを攻略するために、「コミュ力」というゴーストにも効く能力を会得する作業が始まります。

 

知力鍛えて「ファイア」を覚えようとする「戦士」に近いですね。 知力が低すぎて笑うww

「コミュ力」とかいうスキルを習得するのに、何千年かかるんだよっていうwww

 

 

まあ、それの上位版が「魔法戦士」なんですけどね。

 

 

 

仮に、

RPGでダンジョンに挑むパーティが4人だとしましょう。

 

 

①、「戦士、魔法使い、僧侶、武闘家」などの特化型の4人のパーティと、

②、「4人全員がバランスタイプ」というパーティ。

 

なんだったら、②は、「戦士、魔法使い、僧侶、武闘家」の4人が、頑張って「苦手スキルを鍛えてバランスタイプになった」としても良いです。

 

 

どっちのパーティが魅力的と感じるかは、その人次第ですね。

 

 

要は、自分の「苦手分野を鍛える」か、「得意分野を伸ばす」かを選択するということです。

このあたりについては、「ヒソカvsカストロ」の記事をお読み下さいwwww

 

▼ 「苦手分野を鍛える」のは、「メモリの無駄遣い」。

関連記事:【ハンターハンター】カストロvsヒソカの「メモリの無駄遣い」を考察!

 

 

現代はバランスタイプ重視

現代社会では、「コミュ力」というスキルを標準装備した上で、

バランスタイプが求められている気がします。

 

 

コミュ力を上げることを、別の例で言うと「魔法使い」が「腕力上げろ」って言うのと同じですね。

ムリゲーw

 

 

てか、意味ないww

物理は戦士に任せるべきww

 

よく、「○○仕事しろww」って言いませんか?

そうです。まさにアレ。

 

自分の「役割」「仕事」「やるべき事」ってのを把握してない。

優先順位を間違えている、と言ってもいいかも知れません。

 

そういうが多いのが、KOF14とかなワケですがw

 

ゲームとかでは、良くありますよね。

「そこ、力入れるところじゃねーよwww」

っていう。

 

ゲームって、「ガワ」だけ作って力尽きて、「中身スッカスカ」っていうのが良くありますよね。

 

 

んで、魔法使いは、「魔力と知力を上げた」から、「腕力無くてもOK」になったんですよ。

「魔力アップ」の補助と、「MP尽きた時の保険」として、「魔法使いの杖」があるわけですが。 ←近々、これについての「はだしのゲン」記事を追加する予定ですww

 

まあ、現実に「魔法使い」がいたならば、ある程度体を鍛えることも求められるでしょうが・・・。

 

現実で言うと、コミュ力はなくても、最低限の「礼儀」は持っておけ、といったところでしょうか。

 

 

個性

ちょっと、脱線しましたが、

要は、「戦士が知力を鍛える」というのは、

 

「個性が無くなる」

って思いませんか?

 

 

「自分を偽ってる」

にも繋がります。

 

 

▼ 個性が無くなって、つまらない機械みたいな人間がはびこる「未来」が気になる人は、こちらの記事をお読み下さい!

関連記事:【アウターゾーン】困っている人がいても誰も助けない悲しい世界

 

 

 

では、「個性を潰さず」に「自分を偽らず」に、現代社会で生きていくには、どうすれば良いのか?

 

 

 

「自分の特性に合った仕事」につくのが良いでしょう。

 

 

で、自分の特性を把握するには、どうすれば良いのか?

 

リアルには、「ハンターハンターの水見式」なんて便利なものはありませんよね。

 

 

 

はい、正解は

 

「好きなことをやる」です。

 

 

具体的には、どうすれば良いのか?

 

 

先ほど、「人間は進化していない」と言いました。

 

 

ですが、技術は発達しています。

「メガネ」で視力を助けるのも同じことです。

大昔は、「メガネ」なんて便利なものは無かったでしょうから。

 

 

で、「コミュ力がない」人間が「メガネ」と同じように、サクッと弱点をカバーするためには、どうすれば良いのか?

 

 

割と簡単です。

 

 

 

実際はそんなに簡単ではないですがww

 

 

 

はい、答えは、

「スマホを使う」ことです。

 

 

厳密には、パソコンをメインに使いますが。

「スマホを利用する」とでも言いましょうか。

 

 

「スマホの破壊力」を分かっていない人は、大勢いるはずです。

 

 

「最近の若い子はスマホばかりイジってる!」

とか言ってる人は、十中八九・・・いや、1000%の確率で、スマホを使ったことがない。もしくは、「スマホの威力」を知らないのです。

 

新聞とか、スマホで見れますからね。

新聞をバッサバサ広げて、ドヤ顔で「スマホばかりイジりおって!」とか言ってるオッサンがいるとしたら、完全にアホです。

 

「大体のことは、スマホ1つで解決できる」ということを、知らないのでしょう。

悲しいなぁ・・・。

 

 

「スマホばかりイジってないで、運動もしなさい!」

なら、分かりますが。

 

運動不足はホント良くない。

 

 

WordPressブログの楽しさ

「メガネ」と同様に、「パソコン」を使えば、個性を活かした仕事をすることが出来ます。

 

 

 

コミュ力を「フォロー」出来るのが、TwitterやFacebook・・・。

 

そして、まさに今、あなたが見ている。

おそらく、多くの人が「スマホ」で見ているであろう、この「WordPressブログ」です。

 

 

ブログやSNSで情報発信をするのです。

自分の「個性」を情報発信するのです。

 

 

ブログは、はっきり言って、メチャクチャ楽しいですwww

自分の書きたいことを書きまくれますからwww

オレの基地だしwww何やろうが自由www

マジでやり放題wwwwwww

これだけでも、金払ってやるだけの価値はあるwwwwww

 

 

 

いや、マジで。

 

 

 

最近ハマってるのは、「吹き出しとアイコン」を使った記事ですね。

これがもう、死ぬほど楽しいです。

 

 

 

吹き出し機能で、キャラ崩壊させるの楽しすぎワロタwwww

 

 

当然、「記事書くだけでも楽しい」です。

そこに、「吹き出し機能」と「キャラ崩壊」という2つの要素を加えます。

 

合計3つの要素になるので、「相乗効果」が凄まじいですね。

 

 

「キャラ崩壊」を少し掘り下げると、

  1. 既存のキャラクターを「自分の願望通りに作り変える」
  2. 「単純に崩壊させる(楽しいから+ギャップ効果)」
  3. 「既存は見飽きたから作り変える(慢性防止)」

 

と、なります。

 

 

ピースは多ければ、多いほうが良いっていう。

元気玉みたいなモンです。

 

 

▼ 「吹き出しプラグイン・Speech Bubble(スピーチバブル)」の記事。(修正中)

【Speech Bubble】会話形式の吹き出しが使えるプラグイン 『WordPress』

 

 

「キャラ崩壊」は正義です。

 

 

「独創性」のある、シュールなネタは魅力的です。

 

 

私が知ってる限りでは、

「うす○京介先生」。(マサルさん等)

「ちょぼ○うにょぽみ先生」。(弱酸性ミリ○ンアーサー等)

「坂本○郎先生」。(スタオ2とかアンソロジー系)

ですね。

 

 

ああいうの、実はみんな大好きですよね。

独創性が強すぎて、意味が分からない時も多いですがw

 

 

お願い

スタオ4コマのKindle版が無いので、Amazonで「Kindle化リクエスト」のボタンを押していただけると助かります。(商品画面右下あたり)

 

 

メルマガ(深夜番組)

ブログはやり放題・・・とはいえ、

 

全国配信・・・いや、「全世界に配信されているブログ」では、「書けないこと」もいっぱいあります。これでも控えめに書いていますww

 

なので、「下ネタ」とか「毒舌」とかそういうのは、「メルマガ」で配信しています。(こっちの方がさらに本音で書ける)

 

 

私は、「ダウ○タウン」さんとか「さ○ぁ~す」さんが大好物です。

 

大竹さんの「大竹ワールド」と、坂○太郎先生の「キャラ崩壊」には、何か近いものを感じますね。

やはり、「独創性」のある、シュールなネタは魅力的です。

 

「独創性が強い」=「個性が強い」とでも言いましょうか。

 

 

その辺については、「メルマガページ」にも少し書いてあります。

 

 

▼ 現在は、メルマガ工事中なので、しばらくお待ち下さい。リンク先で「メルマガの概要」だけ、お楽しみいただけます。

【ぼっち通信】配信・登録停止中。

 

 

 

「ガキ使トーク」と、「内P」の復活、あくしろよ!

 

 

 

お問い合わせ

「自分を偽らずに個性を出す」というのは、楽ですし、楽しいです。

 

 

「ネットを使った自営業」で、稼ぐためには、勉強しなければならないことは、たくさんあります。

ですが、「自分の好きなこと」なら乗り越えられます。

 

 

宅建」の勉強に比べれば、マジでヌルゲーwww

 

 

ブログやSEO(検索上位に行く技術)のやり方を学べば、「自分のレベル」が上がります。

これは、私にとっては、副産物でしたが、これの効果は大きいです。(コミュ力が上がるのは、さらに予想外(嬉しい誤算?)でしたが・・・)

 

レベルが上がったとはいえ、「井の中の蛙」レベル2ですがw

ですが、その程度でも「見える世界」というモノが、劇的に変わってきます。

 

 

何か聞きたいことがあれば、「お問い合わせフォーム」からお願いします。

ブログ構築のコンサルティングもやっているので、スカイプやLINEでの相談も無料で受け付けております。

 

まずは、メールから!

 

 

とりあえず、聞きたいことがあれば、「お問い合わせフォーム」に出撃です。

 

問い合わせ出すくらいは、「タダ」ですから。

 

 

▼ 問い合わせのメールアドレスは、Gmailがオススメです。

GmailとGoogleアカウントの記事一覧 

 

 

「問い合わせ」も、1回やってしまえば、慣れます。

「携帯のメール」や「LINE」とかも、「初めてやる時」は、とっつきにくかったでしょう?

 

 

プロフィールに関しての意見や感想など、何でもOKです!

何かあれば、お問い合わせフォームからどうぞ!

 

\(^o^)/